欧州は滅亡するか

歴史
frida gustavsson

答えははい。

1:白人の欠点

1:欧州には歴史がない

欧州大陸には、長い歴史が存在しない。白人は若く優秀であった。彼らは積み重ねられた経験を持たない。人生における致命的で誤った選択を下してしまった。若者は道を誤りやすい。たとえ彼らが天才小学生であったとしても。

2:白人は遺伝的に優秀であるけれども、、、

白人種や天才小学生の優秀性は遺伝的なものである。その優秀性は人間的なものでない。機械体や作動体(マシン)としての自然界や生物的基盤としての遺伝子には、善悪の判断が存在しない。人生の意味も存在しない。だから、人間はそれを彼ら自身で人工的に創造しなければいけない。この創造が「人間」としての優秀さを証明する。

白人種はこれが苦手である 

だから、彼らは彼らの文字や宗教や社会制度や法概念を地中海人種や中東人種に創造してもらってきた。

若いうちに結婚すべきか。出産すべきか。たとえ君が世界一の天才であるとしても、君はこれに関して正しく回答できない。なぜなら、機械の中には、その答えが存在しない。積み重ねられた人生経験のみがそれを教える。その積み重ねが欧州には存在しない。だから、彼らは論理や宗教を重視する。

中東人種や地中海人種が残した遺産なしに、彼らは何も彼ら自身で意思決定できない。彼らには歴史の道標が存在してこなかったのだから。

3:思考原理が宗教と論理である〜ドイツのシリア難民受け入れ〜

なぜローマ帝国は移民や難民で滅亡したのに、白人は移民や難民を受け入れたのか。一部の東洋人は不思議に思う。なぜなら、彼らはキリスト教の精神に従って、行動し続けてきた。彼らの思考は「宗教原理」である。それに対して、東洋は「歴史大原則」で思考する。

ちなみに、日本は白人様になりたい原理で動く。

欧州は独自の文明や長い歴史をもってこなった。彼らは東洋のような経験をもってこなかった。だから、彼らは宗教や論理に溺れてきた。彼らは意思決定を誤ってきた。

東洋と西洋の関係は富裕層と天才小学生との関係に似ている。天才小学生は論理と数学に長け記憶能力も良い。しかし、彼らは性行為の意味を認識できない。彼らは結婚の意味を認識できない。だから、彼らは豊富な知識と論理で意味の欠如を補う。

一方、富裕層は老獪である。彼らは天才でない。彼らは蓄積されてきた経験を活用する。彼らは知恵を持つ。彼らは人間としての頭の良さを持つ。

2:広告:ダグラス・マレー

The Suicide of Europe

 俺は以下の書籍を推薦する。ダグラス・マレーによる欧州の奇妙な自殺である。彼は慧眼であり、彼の予測はおそらく当たるだろう。

西洋の自死移民・アイデンティティ・イスラム【電子書籍】[ ダグラス・マレー ]

西洋の自死 移民・アイデンティティ・イスラム/ダグラス・マレー/町田敦夫【1000円以上送料無料】

タイトルとURLをコピーしました