なぜお金持ちや学者はしばしば殺されるか

制度

 回答:お金持ちや学者は法律に対する甘い考えを持つ。その結果、彼らは民衆が単なる取り決めにすぎない法律を永久不変の真理として守ってくれると期待する。

 歴史的には、貴族や富裕層や学者は怒り狂った民衆によってしばしば殺されてきた。この種の現象は何度も繰り返されたきた。しかし、富裕層はそれを学ばない。それはなぜか。

例えば、日本でも下記の人間は危険な状態にあるように思える。しかし、彼らはのほほんとしている。

  1. ・日本人の大学教員は借りた大金を返してこなかった。
  2. ・竹中平蔵や柳田正は貧しくなる自由や貧困の我慢を若者に強制した。
  3. ・歴史的には、ヒュパティアは民衆によって虐殺された。
  4. ・男女平等という名の下で、無能な女性教員が大金を国民から搾取してきた。

たとえ俺が上記の現状を提示して彼らの危険を警告しても、彼らは危機感を抱かない。それはなぜであるか。以下では、それを説明しよう。

エックスサーバー

0:現在の危険的状況

 電網上では、柳田正や竹中平蔵や学問的シャーマンに対する憎悪が広がっている。しかし、本人たちは危機感を抱いていないように見える。のほほんとしている。現在の状態は非常に危険であるのに、、、。

1:法に対する考えが奇妙である

  俺の憶測によると、彼らは法律をこう考えているように見える。

1:富裕層の法律観

 法は永久不変の真理であり、人々はそれに従うべき。もし彼らは法に従わないならば、彼が悪い。虐殺される富裕層や学者はなにも悪くない。彼らは被害者である。

彼らが法律を引用する時、相手は黙る。相手は彼らの引用に無批判に従う。しかし、この種の考えは完全に間違っている。

2:法律は永久不変の真理であるか。

 よく言えば、彼らは法律を「永久不変の真理」と見なす。悪く言えば、大川隆法の「霊言」や気功師の「気の力」と見なす。その結果、彼らは殺される。真理の力や気の力は殺人行為の防止の処方箋でない。

法律はあくまでも他者との取り決めや約束や契約である。それは真理でない。実際、法律の概念は国家や文明で互いに異なる。

3:なぜ殺人行為は違法行為であるのか

なぜなら、俺らがそれを違法行為とみなす時、相互的利益が存在する。だから、殺人行為は違法行為である。しかし、その取り決めの下で強大な搾取が生じるならば、一方側はその取り決めを破棄する。

調子に乗った富裕層をこれを理解できない。だから、彼らの商売の成功後、彼らはつけ上がり、貧困層を侮辱してきた。その結果、彼らは虐殺される。

2:法における正当性の概念の欠如

 上記の記述の後、法律の運用車や学問的シャーマンはこう反応するだろう。

殺人行為は犯罪行為である。」

1:法律と正当性

なぜ彼らはこの種の反応を繰り返してきたのか。なぜなら、彼らや弁護士や学問的シャーマンは正当性の概念を持っていない。

東洋人は白人でないので、彼らは罪の概念を持たない。加えて、彼らはキリスト教徒でない。だから、彼らは犯罪という概念を拒絶する。法には正当性や正統性の概念が関係する。

2:白人種由来の法律は正当性を持たない

 現在、日本国における法概念の大部分は西側の白人由来である。彼らはモンゴロイド人種を虐殺してきた。果たして、彼らが作り上げてきた法概念は正当性や正統性を持つのか。

サリン事件はオウム真理教が作った制度を拒絶するだろう。これは東洋人も同じである。この種の行為は生物学的には輸血に該当する。拒否反応がでてくるだろう。白人種と東洋人種とは、遺伝も歴史も文化も考え方も異なる。

不思議なことに、インテリはこの考えを理解できない。だから、不良に敗北する。良い子ちゃんは法律や決まりごとの正当性を理解できない。そもそも、不良は法律を理解できない、あるいはその正当性を疑う。

3:解決案

 ここから先は18禁のため有料になります⇆「エックスサーバー

4:広告

「ケイゾク」はここから U-NEXT

上記の題目的画像は「ケイゾク」における中谷美紀である。君は彼女を「無料」で観れる。

「ケイゾク」はここから U-NEXT

タイトルとURLをコピーしました