なぜ欧州は死んだか?〜ダグラス・マレーと西洋の自死〜

その原因は彼らのアスペ体質である。アメリカモンゴロイド人種のように、欧州と白人種は絶滅するだろう。この信仰的な場では、俺はその原因を探る。

1:白人種の遺伝的な原因

1-1:アスペ体質

白人種はアスペ体質である。だから、彼らは高度で直感的な未来予測能力を持たない。彼らは人間の意志に無関係な現象(例えば、近代科学)を予測できるが、人間の意志が関係する現象を予測できない。

アスペは現実に対する認識能力をもたないので、彼らは現実non-nativeのように振る舞う。彼らは定義を重視して認識を軽視する。認識が初めにあり、次に定義。

さらにアスペは文字に弱い。彼らは西洋という単語を悪用してきたが、イタリアやスペインはトルコ人と同じ地中海人種である。彼らは文字を現実を見なして行動するので、常に失敗してきた。

1-2:生物的には優秀であるが、、、

白人種は最も生物的に優秀な人種である。しかし、彼らは人間的にはそれほど優秀でない。彼らの優秀さはまるで高級車のようであるが、高級車の中の主体(ヌシ)は優秀でなく成金に等しい。

白人は生物的に優秀であるのに、なぜか白人種は白人自身の文字や文化や宗教や文明を想像できてこなかった。これは非常に奇妙である。

「なぜ彼らは遺伝的に優秀であるのに、なぜ彼のデザインは素晴らしいのに、彼らは独自の宗教や文字や社会制度を創造できてこなかったのか?」

日本人や東洋人はこう感じてきた。実際、俺もまたそう思う。なぜ白人種は彼ら自身の文明を彼らの自由意志を持って創造してこなかったのか。

2:白人種の文化的な原因

2-1:自己認識の欠如

白人は彼ら自身の文明を持たない。白人種と日本人の大学教員の迷走は非常に似ている。彼らは彼ら自身の考えを持たないで、古代の中東人種や地中海人種の考え、または近代以降の白人様の考えを真似してきた。

日本人の大学教員は白人に教えてもらわないと、何もできない無能であるように、白人種もまた聖書や宗教書に書いていないことに彼ら自身で対応できない。白人は現在の混乱と迷走を解決する能力を持たない。なぜなら、彼らは宗教書に頼れない。

2-2:宗教原理

白人種は歴史でなく、宗教を重視する。東洋人はゲルマン民族の移動によるローマ帝国の崩壊を引用する。一方、白人種は聖書における隣人に優しくや寛容の精神を引用する。

そのとき、彼らは宗教書の引用を論理で味付けする。白人種はものごとを宗教と論理で処理する。一方、東洋人はものごとを歴史と感情(動物的な衝動でない)で処理する。

3:イスラム教徒のコーカサス人種

3-1:彼らは白人を恨んでいる。

近代、白人種はモンゴロイド人種の一派を絶滅させ、黒人奴隷制度を採用した。さらに、彼らは中東人種や中東世界をめちゃくちゃにしてきた。しかし、彼らは愚かであるので、人間の感情を認識できない。

彼らは機械のように作動して、ライブリークみたいな世界を作り上げてきた。彼らの世界には、感情が存在しない。だから、彼らは人間の恨みを認識できない。

これは白人種の致命的な欠点である。人間社会は論理でなく、感情で動く。感情とは動物的な衝動でなく、性欲や聴覚と同じである。

3-2:文明的な優越感

白人種は彼ら自身の文字や宗教を彼ら自身で作れなかった。それに対して、j中東人種や地中海人種は彼らの宗教や文明、ローマやイスラム教を彼ら自身で作り上げてきた。東洋人が東南アジア人やアメリカモンゴロイド人を尊敬しないように、中東人種や地中海人種(トルコ人)もまた彼らを尊敬しない。

なぜなら、地中海人種や中東人種は彼らよりも文明的であり続けてきた。実際、トランスジェンダーやフェミニズムを見て、白人種は文明的に劣等ではないかと考えられている。サブサハラ人種は白人様がお造りになった運動競技の規則を超えて自立できないように、白人種もまた古代地中海人種や中東人種が作り上げてきた文明の外へと旅立てない。

広告〜ダグラス・マレー〜

ダグラス・マレーによるこの書籍は世界史に残るかも。もし君が世界史に対する素晴らしい興味を持ってきたならば、君はこの書籍を購入する。俺と一緒に、「生きた」世界史を体験しよう。

エックスサーバーグーペ

西洋の自死 移民・アイデンティティ・イスラム/ダグラス・マレー/町田敦夫【1000円以上送料無料】

西洋の自死移民・アイデンティティ・イスラム【電子書籍】[ ダグラス・マレー ]

タイトルとURLをコピーしました