百済は日本(倭)の兄か〜百済は文化や仏教を伝来させた?〜

歴史
hani exid

これはいいえ。

俺の憶測によると、百済人が文化を日本人に与えたのでなく、百済人(の一部)は日本人に朝鮮人の先祖よりも近かったはず。当時の百済人や日本人の先祖や中原における東洋人は互いに似ていたはず。

一部の朝鮮人は百済は文化を日本人に与えた。だから、朝鮮人は日本の兄であり、日本人は朝鮮人の弟である。朝鮮人はこう考えてきた。

1:民族に対する認識の奇妙さ

1:百済における東洋人は日本人に近かったのでは?

もし百済における東洋人が文化を日本人に与えたならば、その東洋人は日本人に遺伝的により近かったはず。俺の憶測によると、百済における東洋人は中国の中原や長江あたりから北上したはず。

実際、朝鮮半島南部の一部における朝鮮人と日本人は遺伝的に近いように思える。そして、その種の東洋人は漢民族や、華南民族の一部に似ている。それに対して、朝鮮人の核は中国北東部の東洋人や蒙民族により近い。

2:当時の民族の分岐は不十分

殷王朝の時代、日本人は中原や長江で生活していたはず。朝鮮人は北方のどこかで生活していたはず。日本人は縄文人の遺伝子を持つけれども、日本人は東洋人であり、縄文人でない。

日本語における民族とはサブサブレイスであり、生物的なものである。民族の英訳はエスニックでない。民族の分岐は首刈り効果と数千年の期間で生じるだろう。

百済の時代、民族の「分岐」は不十分であったはず。現在ほど、民族ははっきり分かれていなかった。俺らは公立小学校の同級生と同じようなものであった。

今から1,000年前はモンゴル帝国の少し前。百済から1,000年前は周王朝あたり。周王朝の時代、日本人の先祖は中原や長江あたりで暮らしていたのでは?

2:朝鮮民族の核は北方由来では?

1:軍事は北方、文明は南方より。

北方の人々は軍事的に強く、南方の人々は文明的である。朝鮮民族の核はおそらく北方由来であり、南方由来でない。だから、朝鮮人は独自の文化を持たず、自己認識が曖昧であるように見える。

朝鮮民族は文明に執着して、朝鮮人は朝鮮人が文化や文明を日本に与えたという小話を好む。けれども、この種の話は嘘である。朝鮮人の肉体は南方由来でなく、北方由来である。

また、朝鮮人はノーベル賞程度の学者を輩出できてこなかった。この事実も彼らが北方由来であったことを暗示する。東洋人の学者の大部分は中原か南方由来である。

2:朝鮮人の憂鬱

朝鮮人の憂鬱は中途半端であることである。彼らは日本人よりも北方的であるが、蒙民族はさらに北方的である。だから、蒙民族はモンゴル帝国を築き、匈奴やフン族(確定でないけれども)としても活躍した。

朝鮮人は蒙民族にもなれないし、文明的な漢民族にもなれない。彼らは地政学的にも文明的にも軍事的にも中途半端である。だから、彼らは日本人に異常に執着する。

彼らはフィリピン人と同じように自分の下を探して精神的な安心を求める。これは日本人の大学教員やメディアや西側の白人種との中間種にも言える。彼らは東洋文明に貢献するつもりがなく、いつまでも幼稚である。

3:なぜ朝鮮人は仏教を与えたことを誇るか

3-1:白人と同じ心理

朝鮮人も白人も独自の何かを持たないように見える。だから、白人は西洋文明を賛美して西洋文明の優秀さを誇る。にも関わらず、彼らは西洋文明を他人に与えようとする。

なぜなら、彼らは西洋文明が彼ら自身の文明でないと本能的に感じてきた。もし西洋文明が優れているならば、彼らはそれを他人に伝えるべきない。その行為は敵に塩を送るようなものである。

この種の行動は西側の白人との中間種や日本人の科学者にも見られる。彼らは白人の価値観や科学の伝達や教育に一生を捧げる。なぜなら、科学も白人の価値観も中間種や日本人の科学者のものでない。

3-2:白人の米国民と同じ心理

アメリカもまた民主制度を世界に広めようとする。彼らはキリスト教の考えを世界に広めようとする。もしキリスト教や民主制度が優れているならば、なぜ彼らはそれを他者に与えるのか。彼らは優れた宗教や制度を他者に与えるべきでない。

なぜなら、民主制度も近代科学もキリスト教も彼らの独自でない。だから、彼らはそれらを世界へと広めようとする。そのとき、彼らは何かをやった気や何かいいことをした気になる。

実際、アメリカは独自の何かを持たない。ニュートンやアインシュタインやガウスはアメリカから生まれなかった。彼らは北米からでてこないだろう。

つぶやき

朝鮮人は日本人を弟とみなすが、日本人やチベット人は中華文明の正当な継承者を名乗れるだろう。

朝鮮人は日本人が漢字を使ってきたことの意味すら理解できないように思える。なぜ日本人は漢字を使っているのか。朝鮮人は漢字を捨てたことの意味を理解すべき。

日本人は謙虚であるので、中華文明の正当な後継者を名乗らないけれども、一部の日本人はそれを信じてきた。

タイトルとURLをコピーしました