ノーベル賞の天才大栗博司はなぜ仏教を持ち出し啓蒙活動を?〜彼の本音〜

大和民族について
https://ja.wikipedia.org/wiki/大栗博司

大栗博司は仏教徒の佐々木と対談した。一部の日本人の学者は彼の行為に非常に驚いた。一部の日本人の学者は彼はおかしな方向に行くのかと心配した。

この信仰の場では、なぜ大栗は啓蒙活動に従事して、仏教を持ち出したのかを察しよう。この文章は彼に対する批判でなく、日本国や東洋史の一頁のための文章である。日本人の学者は不安に弱く、歴史も水に流そうとするので、彼らは彼ら自身の歴史すら書けない。

だから、俺はそれを代わりに書こう。下記の二つのつぶやきは非常に示唆的である。

1:なぜ彼は不慣れな啓蒙を?

彼の啓蒙活動は一見日本人の日本国民のためであるように見える。しかし、それは間違いである。彼は彼自身のために啓蒙活動に勤しんできた。

1:超弦理論が失敗したと内心感じている。

大栗は啓蒙活動に従事するとき、古代ギリシアや白人様やprofessorの語源に関するうんちくを述べて彼の活動を肯定しようとする。しかし、彼のうんちくは彼の本音を表さない。彼の本音は啓蒙活動を通して他者からの承認や愛情を確認したい。

啓蒙活動を通して、彼は超弦理論に捧げてきた自分の人生が他人や人類の役に立ったと確認、実感したい。なぜなら、彼は学者特有の幼児性を捨て切れなかった。彼にとっての啓蒙活動とは日本人からの愛情の再確認である。

彼は啓蒙活動に従事する模範的な科学者を演じるとき、超弦理論がうまくいかなくなった事実から逃避できる。彼の話を聞く日本人は彼の承認欲求を満足させるための「道具」でしかない。彼は自分のことしか考えていない。

2:白人コンプと承認欲求への飢え〜藤沢数希も同じ〜

彼の啓蒙活動は古代地中海的や白人的である。おそらく、彼の身長は低く彼の容姿はよくないので、彼は強烈な白人コンプであった。だから、彼は白人の真似をして、白人気分を味わいたかった。

これは国際化やIPMUにも言える。日本人の学問的シャーマンは国際化やグローバルを主張しながら、日本人用税金を白人様に流す。なぜなら、彼は白人に褒められたい。

彼の行動のすべてはマットやローラや大川隆法のように滑稽である。彼の我欲や私利私欲は「アジア人嫌っ、白人ハーフの子供が欲しい」と言ってしまう日本人女性に似ている。彼女は生まれてくる白人ハーフの子供のことを何も考えていない。

「(白人みたいな顔したハーフの子供を産んで、自分がちやほやされたい)」

2:なぜ彼は仏教を持ち出すか

科学と仏教という宗教を比較することは奇妙である。宗教や信仰は機械化された自然界に存在しない事柄を扱う。一方、科学的行為では、機械としてみなされた自然界に関する数理情報が製造されてきた。

科学は機械としてみなされる自然界がどのように機能しているかを明らかにする。科学は真理を明らかにしない。大栗はそれを認識できなので、仏教を待ち出したように思える。

1:真理や正当性の意味を認識できない。

俺の憶測によると、大栗は真理の意味や機械論的自然観の意味を認識できない。機械論的な自然観では、科学者は自然界を機械とみなすので、善悪の判断や人生の意味はそこには存在しない。だから、人間はそれらを人工的に創造する必要がある。

そのとき、正統性や正統性に関する問題が生じる。男女公平と男女平等、どちらが正しいのか。それは機械化された自然界には存在しない。

キリスト教とイスラム教とユダヤ教とヒンドゥー教と仏教、どちらが正しいのか、これも自然界には存在しない。だから、正統性や正当性をめぐる争いが生じる。機械化された自然界に存在しないこの世の唯一の正統性、それが真理である。

2:彼は真理を求めて科学をやってきた。

日本人の学者の一部は科学や数学に真理や宗教的な何かを求めているように思える。しかし、機械論的自然観には、それが存在しない。彼は機械としてみなされた自然界の中に真理が存在すると錯覚してきた。

だから、彼は仏教と科学を比較した。宗教や信仰は機械論的な自然界に存在しないものを扱う。大栗を含む日本人の学者はこれが苦手であるので、彼らの知性には、「実体」がないように見える。

  1. 大栗の身長は低いか、高いか
  2. 大栗の身長が低いことは良いか、悪いか

この種の問い?に対する答えは自然界には存在しない。だから、彼ら自身はその答えを創造する必要がある。しかし、彼らはそれを苦手とするので、なんか馬鹿に見える。

3:彼がすべきこと

彼は啓蒙活動や仏教の前に以下の事柄を達成すべき。

1:白人コンプの解消〜カルシウムの摂取〜

彼は身長を伸ばし肉体のデザインを彼の意志で改善すべき。その後、彼は彼自身の歴史を彼自身で書く。彼は彼自身の文化と言語と文明を彼自身で創造すべき。

彼は白人の遺伝子や意見や価値観にたかるべきでない。日本人はフィリピン人と同じである。技術者に白人と同じだけの給料を出せば、科学者になれば、肌の色を知ろうすれば、、、。

たとえ日本人の技術者がシリンコンバレーの真似をしても、日本人は白人になれないし日本はシリコンバレーにならない。何か問題が生じると、日本人のエリートはすぐに白人の霊言を繰り出すので、彼らは大川隆法のように馬鹿にされる。

2:借りたお金を返す

彼は日本人用税金を日本人に返すべき。日本人の日本国民は日本人用税金を彼に恵んでない。日本人用税金は愛情の確認でない。

日本人用税金は大栗のお金でないが、彼は契約の概念やお金の貸し借りを認識できない。彼は啓蒙活動の前に借りかお金を返してきたかを記録すべき。超弦理論は赤字であるか、黒字であるか。

もし日本人の学者が借りてきたお金を返さないならば、彼らは最悪殺される。なぜなら、借りたお金を返さないことは他者に対する損害である。

3:東洋人視点の真実の歴史の記述

アメリカ大陸における多様性は我々モンゴロイド人種の虐殺の結果である。あの大陸は本来であれば我々モンゴロイド人種のものである。しかし、大栗はその真実を認めようとしない。

なぜなら、彼は白人との対峙を非常に恐れる。大栗も日本のメディアもなぜか白人視点である。だから、5chやまとめさいとが大学やメディアを圧倒してきた。

両手を持つ猿が火を恐れるので文明を作れないように、大栗やメディアも白人との対峙を恐れるので彼ら自身の歴史や文化すら作れない。だから、日本人は彼らを馬鹿にしてきた。

追記:日本人の学問的シャーマンの卑しさ

 大栗博司を始めとする日本人の学問的シャーマンは卑しい。一見すると、大栗は日本人のために、啓蒙活動をやっているように見える。しかし、大栗の本音は以下である。

  1. 大栗は愛情や承認やちやほやを日本人から求めたい。
  2. 大栗は白人に褒められたい。学者としての義務を果たす誠実な大栗として。

 結局、大栗は彼自身のために啓蒙活動をしてきた。俺の印象によると、大栗は啓蒙活動の「目的」もきちんとしたデータも取っていないように見える。日本人の大学教員は科学や学問という単語を掲げて、利益誘導や愛情を獲得しようとする。

 契約相手は何を大栗に求めているのか?それは啓蒙活動でなく「白人との対峙」である。

フィリピン人化する大栗と日本人女性

 大栗の発言に対する俺の違和感は白人崇拝の日本人女性やフィリピン人と同じである。彼女らは多様性や国際化を掲げて、白人の遺伝子にたかり、乞食しようとする。その本音は白人の夫や白人のみために近い中間種の子供を見せびらかして人種的に侮辱するため。

 「多様性」や「国際化」が彼女らの本音をごまかして他人を欺くための嘘でしかない。彼女らはそれらの言葉を使って、共感や愛情を他者から感じて安心したい。そして、こういってほしい。

「国際化だから、しょうがないよね」

「多様性だから、仕方ない」

「古代ギリシアでは、啓蒙が重視された。」

「professorの単語の語源とは〜。」

 この種の言葉は彼女らを安心させる。彼女らは痴呆的であり、まるで動物のように安心感を求める。白人男性の遺伝子にたかって、中間種の子供を見せびらかし、羨望の的で見られたい。人々はこれを当然理解している。

 しかし、大栗や女は「それを指摘されることのみ」を恐れる。なぜなら、その指摘は彼らを不安にさせる。同意や共感は愛情の獲得のための道具であり、愛情は安心感を彼女らに当たるのための道具である。

 下記の動画が参考になる。以下で、君は下等生物の下等性を知る。

「無言を貫けよ?」イタズラをしたゴールデンのごまかし方が雑すぎなんだが【動画】 | Retriever Life [レトリーバーライフ]
ヤンチャな子どもたちはイタズラが大好き! 「イタズラ大成功!」と喜ぶ姿を見ると結局許しちゃいますよね。そして子どもに負けず劣らず、意外とイタズラ好きなのがレトリーバーたち。体が大きいゴールデンはイタズラもダイナミック! ここではイタズラを発見された瞬間にゴールデンがとった愉快なリアクションをご紹介します。
白人様
白人様

 日本人を含む東洋人は日本人女性や大栗の本音を見抜いてるよ。

白人様
白人様

 大栗はどう見られているかを気にしているのか、気にしていないのかよくわからないので、彼は間抜けに見える。

白人様
白人様

日本人の学者やエリートは上記の下等生物と同じ振る舞いを繰り返す。

2:興味深いつぶやき

97 :名無しさん
2016/04/19 (火) 20:56:11 ID:-
俺は最近やっと分かったけど、男と女ってもう生まれつきの習性みたいなのが他の動物と一緒で全然違うんだよ。これは頭では分かってるつもりだけどいざ対面して付き合ったりするとなかなか上手くいかなくて衝突するんだよな。基本的に人間も動物だから男女で役割が違う。だから男の常識も女が思ってる常識も性別が違うと通用しないんだよ。後、女の人が何か発狂したり、ヒステリー起こして当たってくる時はむかついたり気に食わなかったりする部分があるんだけどでも本気で憎らしいとか思ってるわけじゃない。それを男の場合論破しようとしちゃうんだよな。で正論をぶつけてますますケンカになって「俺何か間違ってる?正論じゃん」とかなるわけだ。でも違うんだよ。女性からしたらそんな事は分かってるし、そういう返答がほしいわけじゃない。ただ愛情がきちんとあるのかを確かめたいだけなんだよな。よくうるさい場合はキスして口をふさいじまえとか洒落た事言ってるチャラい中年とかいるけどあながち間違ってないと思う。男はつっかかられると防衛本能というか動物として戦う為に産まれてきた本能が出て反論して正論で論破しようとするのだと思う。偉そうなこと言ってるけど女の人のすべてを分かったわけじゃない。だけどそんな単純な事をこの間結婚したばかりだけどようやく理解出来た。女の人もその辺を理解してほしい。多分口で言わなくてもそれくらい分かると思ってる人多いだろうけど案外男っていうのはそこら辺分からないんだよ。お互いに譲り合う気持ちを大切にして男はまず大丈夫だよ、お前の言ってる事は分かるし共感できるよとか恋人だったらちゃんと好きだよって優しい口調でいってから自分の意見言うようにすれば衝突は少なくなる。女性は共感や愛情を確かめに来てる事が多い。だけど男は何子供みたいな事言ってるんだ?常識だろ?みたいな感じで論破しようとして女の人側からすればそんな事当然だし分かってるよ、そんな答えが欲しいわけじゃない。←これがお互いに分からなくて嫁と永遠と喧嘩してた事あったよ。

http://newskenm.blog.fc2.com/blog-entry-22178.html

67 :名無しさん
2015/11/15 (日) 17:15:30 ID:-
というか。白人男の場合でも根本は、まったく同じだったけどな。しばらく留学してて白人の友人でいっつも一緒にいた友人がいたけど、アジア系だと楽に女がゲット出来るから性のはけ口にはちょうど良い。って言ってたっけ。で、マジで好きになった奴が現れたら即効連絡遮断するって笑ってたっけ。 
それをアジア人の俺に平気で言うんだもんな(笑)俺だけじゃなく白人の男全般が性欲処理の道具としてしか見てないってはっきり言ってたよ。顔も体も好みじゃないからオナホ扱いだってね。 
だから変な事やプレイ内容もアジア人で色々試すって言ってたな。俺は一切やらなかったが薬も覚えさせたりとかって言ってて引いた覚えがある。 
ただ同じ西洋の人間だけには自分を偽ってある程度我慢して付き合うって言ってたよ。だから白人も関係ないよ。基本的には男は世界共通で女の話は面白くないって思ってる。

69 :名無しさん
2015/11/27 (金) 21:12:37 ID:-
>67 
よく分かるわ。俺は一ヶ月くらいしかいなかったけど、基本的に白人はアジアを下に見てるっていうのがところどころ出てるんだよな。まぁ俺はあんまり気にしない方だったけど男の俺でそれを察知するんだから女の子なんて感情に男より敏感で察知しやすいから耐えられないと思うぞ。日本人って結構役者っていうか海外に行っても自分をあんまり出さずに日本人になりきるよな。俺も日本特有のギャグとか日本の自虐ネタとか言ってよく笑わせてたわ。白人も同じだったよ。体しか見てない。特にアジア人の女の子とヤル時はどさくさに紛れて顔を見ないようにしてるって言ってたな。男も女もアジア人は奇妙に見えるんだろうよ。 
でもこれは俺達日本人にも言える事で白人も写真とかで見てたらいいなって思うんだけど実際会うと違うんだよな。俺の場合は男だから白人の女の子見た感想しか言えないけどさ。近くで見ると肌が汚かったり、綺麗なはずなのに同じ白人にもモテてる子なのに近くで見たら俺にはゴリラに見えたよ。肌もなんていうかかつお節みたいっていうか荒いんだよな↓何故か知らないが大体の人が絶対できものとか汗疹みたいなのが背中とかにあったりする。ファンデーションとか塗って隠してるみたいだけどね。だから外人で可愛いなって思う子はアジア系っぽい雰囲気がある子が日本人に人気なんだろうよ。俺達から見たら明らかに外人なのにあっちの奴らから言わせたら『やっぱお前アジア人っぽい子が好きなんだな』って言われてビックリした覚えある。

70 :名無しさん
2015/12/05 (土) 14:15:24 ID:-
女嫌いな男って精神的成熟を果たした誠実で容姿端麗な人が多いからな 
イケメンでもヤンキーとかは例外だけど 
AKBとかラブライブ好きともジャンルが違う 
女と関わりが多い博識なやつほど、女の根源的な未熟さに気づいてしまうんだよ! 
頭いいやつが、頭悪いやつと会話するして疲れてしまう感じ 

http://newskenm.blog.fc2.com/blog-entry-22178.html

 日本人が大栗を尊敬しない理由は上記の引用の中にある。大栗は幼稚であり、日本人は大栗の根本的な未熟さや幼さに気づいてしまう。日本人の大部分は大栗の卑しい本音を見抜いているが、日本人男性は成熟した精神を持っているので、彼らはそれを指摘しない。

 しかし、大栗は未熟であるので、日本人男性の気遣いや優しさを認識できてこなかった。日本人の大部分は大栗が科学や自由民主制度や学問の自由を承認欲求のための単なる道具として悪用してきたことをよく見抜いている。

 大栗の行為は軽蔑に値する。当然、大栗の行為は日本人の研究者に一般化される。

タイトルとURLをコピーしました