匿名Rootportの正体は本当に日本人か、または白人か混血か

彼は彼の人種を明らかにしないので、誰も彼が誰であるかを知らない。けれども、彼は彼の意見を日本人として発信してきた。もし彼が民族的に日本人でないならば、彼の発言は日本人に対する侮辱である。

俺は3つの可能性をあげよう。

  1. 彼は民族的に日本人である。
  2. 彼は白人である。
  3. 彼は異人種との交雑種である。

もし彼が1であるならば、彼の言動は白人視点の典型的な白人コンプである。もし彼が2や3であるならば、彼の行動は非常に悪質である。俺が彼の言動を読む時、彼の視点は日本人の視点、もっと言うと東洋人の視点でなく、異人種(西側の白人種)の視点であるように思える。

1:もし彼が民族的に日本人であるならば、、、

俺が彼の言動を見る時、俺は彼は日本国民であり日本人でないように思える。もっと言うと、彼は東洋人でもモンゴロイド人でもないように思える。なぜなら、彼の視点はなぜか白人視点である。

もし彼が東洋人やモンゴロイド人であるならば、彼の認識能力、特に自己認識能力は非常に低い。彼は白人種や日本人の理論系学者と同じように定義重視であり、認識軽視である。あるいは、彼はアスペルガーであるかも。

次のつぶやきを見よう。君は彼のつぶやきに対する奇妙さを覚える。

彼の視点は完全に白人であるように見える。もし彼が白人やその中間種であるならば、彼の言動はつじつまが合う。

「国籍や人種で〜20世紀に終わらせておかなければならなかったレベルの差別なので〜」

この発言の主語は白人である。我々モンゴロイド人種にとって、20世紀とは私たちが虐殺されてきた時代でもある。アメリカモンゴロイド人種は白人種によって虐殺、絶滅に追い込まれた。

東南アジアにおける東南アジア人、彼らも同じモンゴロイド人種は奴隷化家畜化されてきた。20世紀における私たちは被害者であり、恐怖に悩まされていた。しかし、彼の視点はなぜか白人視点であり、日本人が誰かを差別するという侮辱的な偏見に満ちている。

日本人を含む東洋人は差別される側である。なぜなら、東洋人の容姿は醜く、東洋人の肉体は弱々しい。

この言動も白人視点である。白人は日本人を差別主義者と呼んできた。他人を差別主義と呼ぶことは侮辱であるが、なぜか彼は白人と一緒になって日本人を差別主義者に仕立て上げようとする。

もし彼が本当に日本人であるならば、彼は白人によって差別されているはず。しかし、彼の視点はそうでない。なぜ彼は虐殺されてきた。日本人に説教する立場に立とうとするのか。

「なぜ「日本人」と呼べないのだろう。血筋はどうであれ〜同じ日本人でないのか?」

彼が使用する日本人という単語は非常に「軽く」、白人の日本国民が使用する日本人に近いように思える。その単語には、歴史的な義務や責任が存在しない。もしその少年(確かタイ人かインド人)が日本人であるならば、彼は南京事件や朝鮮併合の賠償主体になるべきである。

しかし、そのタイ人やインド人は中国人によって南京事件の賠償主体として恨まれることをおかしいと感じるだろう。朝鮮人や日本人や中国人が重要なのは、そこに民族や人種に関する歴史的な義務や責任があるからである。rootportは日本人として歴史的な義務や責任を負っていないように見える。

だから、タイ人やインド人を日本人と呼ぶ。その呼び方が異常にデタラメである。彼は日本人としての歴史の主体でないし、中国人や朝鮮人との対峙者でない。

このつぶやきも奇妙である。このつぶやきは中間種が好む種類のつぶやきである。彼の日本人の使い方はごまかしや責任回避のための使い方に似ている。

彼が地球人という単語を好むのは、歴史的な義務や責任を放棄したいからでは?たとえ黒人と白人が同じ地球人であるとしても、黒人奴隷という負の歴史は消えないだろう。けれども、俺は彼のつぶやきからはその種の責任感を感じない。

エックスサーバー

グーペ

この種の発言も白人種やその中間種が好みそうな発言である。彼らは自己認識が曖昧であるので、彼らは彼らの安心を求めて、日本人は幻想であるという意見に飛びつく。しかし、東洋人同士は中国人や朝鮮人や日本人を相互的に認識しあってきた。

だから、たとえ彼が日本人は存在しない、日本人は作られたもの、日本人は明治政府の陰謀であるというとしても、人間の認識は変化しない。日本人や朝鮮人といった民族はホッキョクグマやグリズリーと同様に、生物的な事実であり、人為的な概念でない。彼は誰が日本人かを明確に認識しているように見える。

もし日本人は人工的な概念であるならば、日本人がrootportの家族や子孫を虐殺するとしても、rootportは日本人を恨まないのか。なぜなら、彼によると、日本人は人工的な概念である。さらに奇妙なことに、彼は日本人が人工的な概念であると主張するが、日本人が差別主義者であると彼が主張するとき、彼は日本人は幻想であると言わない。

なぜか日本人は謝罪や歴史的な責任を追及されるときだけ、彼は誰が日本人かをはっきりと定めようとする。なんというか、彼の「日本人」という単語の使い方は日本人が使う日本人という単語の使い方でない。彼の使いかたは「でたらめ」であり、恣意的であり、強烈な悪意がある。

彼の「日本人」という単語の使い方は日本人が不利になるような使い方である。彼は南京事件に関してタイ人少年を日本人と呼ばなないが、彼はその少年を日常では日本人と呼ぶ。

「なぜ「日本人」と呼べないのだろう。血筋はどうであれ〜同じ日本人でないのか?」

もしその少年が日本人であるならば、その少年が違法行為を犯すとき、日本人がその行為に関する歴史的な義務や責任を負う。しかし、日本人はそれを絶対に認めない。rootportはその少年の違法行為の歴史的な義務や責任を負うつもりがないので、彼はその少年を日本人と呼ぼうとする。

グーペ

この種の人間は人種や民族を否定したがるけれども、彼らはどうやって歴史や文明の話をするのだろうか。彼は誰が日本人かを明確に認識しているように思える。朝鮮人や日本人は中国人は分岐されているからこそ、彼らは東洋人同士によって認識される。

分岐されているからこそ、日本人は南京事件や朝鮮併合に関して歴史的な義務や責任を負うことができる。rootportの発言を見るとき、彼は日本人としての歴史的な義務を負っていないように見える。彼は他人事のように日本人を語る。

まるでドイツ人のように。

シックスコア

タイトルとURLをコピーしました