偽中国語を東洋共通言語として作る前に

言語
ルオ・シャオイー twitter

日本人が英語帝国に対抗して偽中国語を作るとき、「正統性」の問題が生じる。その問題とは、誰が文法を作りどの種の単語を使用するかである。この信仰の場では、俺はその正統性について語ろう。

1:単語は古代の中国語

【晚香玉】- Ma Baker (full dance video)

1-1:争いの回避

日本人が偽中国語を東洋地域における共通言語とする時、朝鮮人も日本人も現在の中国語の単語を使用したくない。なぜなら、言語的な主導権を大陸の東洋人によって奪われたくない。では、俺らは主導権に関するこの問題をどう回避するか。

その解決案の一つは古代の中国語の単語の文字を使用するである。なぜ俺らはこれを正しいとみなすのか。俺はそれを次に述べよう。

1-2:東洋人は過去で繋がる

東洋の歴史は非常に長く、4000年前にも遡る。それに対して、西洋の歴史は非常に短く、ルネッサンス以後が彼らの歴史である。西洋人は彼ら自身の歴史を持たないので、彼らは歴史の中に正統性を求めてこなかった。

西洋人はすべての正統性を宗教と論理に求めてきた。この事実は東洋人と西洋人との大きな違いである。もし東洋人が確固たる自己認識を求めるならば、東洋人はこの事実を利用すべき。もし東洋人が東洋人としての一体感を求めるならば、過去による統一や先祖による統一が東洋人にとって納得できる。

誰も過去を変えることができないので、過去は統治や統一の最も強力な正統性になるだろう。だから、私たちは相手の過去や歴史を最も信頼できるものとみなしてきた。言い換えると、過去や歴史に正統性を求めることは東洋人が最も納得できる妥協点といっても良いかも。

1-3:東洋人は過去に正統性を求める

西洋人は未来における信用と宗教と論理を「信用」してきた。それに対して、東洋人は相手の過去や歴史を「信頼」してきた。これは東洋と西洋との最も重要な違いである。

東洋人は正統性を彼らの過去や歴史に求める。だから、偽中国語の単語が古代の中国語のそれであることは私たち東洋人にとって「正統」である。

2:文法は中国語+修正

【晚香玉】咏春 · 金丝雀【是谁在歌咏春天】西塘外景版

2-1:基本はSVOで良い

偽中国語の基本的な文法は現在の中国語のそれを援用する。日本語はSOVであり、中国語はSVOである。偽中国語の文法もSVOで良い。

2-2:日本人がここに修正を加える

中国語の文法は非常に曖昧であるので、東洋人はこれを整える必要がある。もし中国人が偽中国語の文法を整えることができないならば、日本人がそれをすべき。なぜなら、殷王朝の時代、日本人やチベット人の先祖は中原にいたはずである。

だから、日本人は偽中国語の文法を作る正統性を持つことができる。

3:発音は?

 偽中国語における発音は中国語における声調を排除する。なぜなら、声調が存在するとき、俺らが歌を歌えなくなる。偽中国語では、声調を減少させて、強調を増加させる。

中国語における学習の妨げは声調であるので、この声調を排除して東洋人同士の発音による意思疎通を容易にさせる。

タイトルとURLをコピーしました