メルケルの震えは心理的で精神的な理由か?[辞任入院暗殺死去]

広告
Merkel shakes uncontrollably during military parade
Angela Merkel seen shaking uncontrollably for second time in month

https://oreranitsuite.com/2019/06/20/なぜメルケルはシリア難民を受け入れたか〜ドイ/

もしメルケルの震えの原因が病気でないならば、メルケルは重圧に耐えられなくなっている。彼女はドイツ人によって恨まれ殺されるかもと感じている。おそらく、メルケルは彼女がドイツだけでなく欧州全土を破壊してしまったと感じている。

だから、メルケルは震えている。彼女は彼女自身は取り返しのつかないことをしてしまったと感じている。彼女はドイツ人だけでなくあらゆる人間の憎悪を受ける器を持っていない。

メルケルの震えは欧州の完全なる滅亡を示唆しているだろう。メルケルもそれを本能的に感じ取ってしまった。彼女は女性であるので、彼女は他者による恨みに耐えることができない。

メルケルの震えはテリーザ・メイの涙に等しい。

黒人は白人を恨んでいる。なぜなら、白人は黒人奴隷を採用してきた。

イスラム教徒のトルコ人やアラブ人は白人を恨んでる。なぜなら、近代における白人は中東をめちゃくちゃにしてきた。

東洋人を含むモンゴロイド人種も白人を恨んでいる。なぜなら、白人人種は三つのモンゴロイド人種のうちのひとつ、アメリカモンゴロイド人種を完全に滅亡させた。

そして、ドイツ人も彼女を憎悪している。なぜなら、ポーランド人のドイツ国民であるメルケルはドイツを完全に破壊してしまった。ドイツ人の先祖が築き上げてきたすべてを彼女は破壊してしまった。

みんな、メルケルを憎んでいる。

メルケルが欧州を破壊したことを。

みんな、メルケルを憎んでいる。

メルケルが欧州を破壊したことを。

メルケルは思い出す。

射殺されたドイツ人の政治家を。

メルケルは思い出す。

射殺されたドイツ人の政治家を。

メルケルは怖い。

恨まれることが。

メルケルは怖い。

恨まれることが。

だから、彼女は震えている。

だから、彼女は震えている。

メルケルは真面目。

メルケルは真面目。

「私は何てことをしてしまったのだろうか。」

「もう、取り返しがつかない。」

「どうしようっ。」

「どうしようっ。」

「怖い、怖いっ、怖いっ!」

「怖い、怖いっ、怖いっ!」

「助けてっ、助けて!誰かっ!」

「助けてっ、助けて!」

「誰か、、、」

「誰かっ、」

「誰かっ!私を助けて!」

彼女の心理はこんな感じではないか。ドイツは欧州を完全に滅ぼすだろう。ゲルマン人がローマや地中海世界を完全に滅ぼしたように。ドイツは世界の破壊神であり、その性質は永遠に変化しない。

結論:メルケルの震えは彼女の恐怖からきている。私たちは彼女の震えを欧州の終わりを審判せよ。メルケル自身がドイツはもうダメと本能的に感じ取ってしまったので、彼女は恐怖から震えている。

おまけの動画

タイトルとURLをコピーしました