人生の意味は自然界に存在するか〜生きる意味がわからない?欲しい?〜

俺らの宗教(主体)
https://www.youtube.com/watch?v=7d5f69QoBnw

 人々は人生の意味を求めてきた。しかし、たとえ彼らが人生の意味を自然界の中に求めて、探すとしても、自然界には人生の意味が存在しなかった。人々は途方に暮れてきた。

一部の日本人科学者は真理を求めて科学に励んできた。たとえ彼らは自然界の全てを明らかにするとしても、人生の意味に関する問題はそこに存在しない。「真理」はそこに存在しない。

この信仰では、君は人生の意味が自然界に存在しないことを次のように解釈する。

人生の意味が自然界に存在しないこと

 人生の意味が存在しないことはそれほど悪いことでない。なぜなら、君は君の人生の意味を君自身で創造することができる。この事実は君が物質的世界の奴隷でないことを暗示する。

 君は人生の意味が存在しないことを奴隷に関連づけて解釈する。君は君の人生の意味を君自身で創造できる。この事実は君が物質的世界の奴隷でないことを暗示する。

もし君が奴隷であるならば、君は君の人生を君自身で君の意志で創造できない。もし君が物質的世界の完全なる奴隷であるならば、君は君の人生を君自身で君の意志で創造できない。しかし、君は君自身の人生の意味を君自身で創造できる。

なぜなら、君は物質的世界から少し分岐された存在であり、その結果として君は君の人生の意味を君自身で創造する自由を獲得した。もし君が奴隷状態を悪いと判断するならば、人生の意味を君自身で創造できないことは悪い。君は人生の意味が自然界に存在しないことに絶望する必要はなく、その事実を自己創造権により良い方向に解釈できる。

君はどういう存在なのか?

 君の存在とは?

  1. 君や君の先祖は物質的世界(機械的世界)から少し分岐した。
  2. 君や君の先祖は動物的世界からさらに分岐した。
  3. 今、君は人間的世界に住んでいる

補足?:なぜ君や君の先祖が分岐したのかわからない。それは必然か偶然か確率的か機械的か、この世界の造り主の意志か、、、。俺はなぜ俺は俺の肉体を俺の意志で操縦できるか、非常に不思議に思う。人間や動物が肉体の操縦に関する自由を持ったことは非常に奇跡的に思える。それは単なる偶然であったのか?もしそれが一回性の何かであるならば、俺と君の存在は貴重である。君や君の先祖はかけがえのない存在である。

 君や君の先祖は機械的世界から分岐した存在である。その後、君は自由(肉体の操縦能力)を獲得した。

君は動物を観察した。動物は自由に生きている。君は自由に生きる動物を憎悪した。

君は人間性の渇望を良しとした。君は君の肉体の操縦に関する義務の重要性を認識した。なぜなら、義務は人間を単なる動物から分岐させるものである。

 動物による肉体の操縦には、自由は存在するが、義務は存在しない。人間の肉体の操縦には、自発的義務が存在する。そうして、君は人間として生きるようになった。

君は機械的な基盤を持ち、その上に動物的な基盤を持ち、その上に人間的な何かを持っている。

人間としての頭の良さってなんだろうか?

 人間の頭の良さとは? 人間としての頭の良さとは自然界に存在しないなにかを創造することである。

 その何かとは人生の意味や目的である。科学の目的は存在しない。戦争の目的は存在しない。そして、人生の意味や人生の目的は存在しない。

機械的な世界から分岐した君は人生の意味が自然界に存在しないことに戸惑う。自然界は人生の目的も意味も君に教えない。たとえ君が君の人生の無意味さを感じて、人生の意味を自然界の中に探すとしても、君はそれを見つけることができない。

しかし、君は絶望する必要はない。なぜなら、君は人生の意味を君自身で創造できる。それは君が機械的世界の奴隷でないことの証拠である。その証拠は君にとって良い。