片瀬久美子への名誉毀損の慰謝料は高すぎでは?女性優遇の末路

大和民族について

 片瀬久美子に対する被告の発言は名誉毀損である。しかし、俺はその額に非常に驚き、それは完全に間違っていると感じた。この判決はレディースデイ的または女性専用車両的判決である。

もしこの種の女性優遇が継続するならば、俺と君は日本国から独立するだろう。この商品では、俺は彼女の判決の金額の異常性と日本国における女性優遇について語る。最後に、解決案を語る。

1:判決の異常性〜裁判所はレディースデイ裁判を肯定するか?〜

 片瀬に対する発言は名誉毀損であるが、よくて10〜20万である。この種の金額は異常である。

1:男女逆なら同じ金額であるのか

 もし男女が逆ならば、判決の金額は200マンであるのか。俺はそう思わない。結局、この判決は女性裁判官の動物的衝動による男性への侮辱的判決である。

もし男性が女性に、西側の白人が黒人に、キリスト教徒の西側白人がユダヤ教徒の西側白人に、白人がイスラム教徒のコーカサス人種に同じ判決を下すならば、その判決は歴史に残るだろう。

この種の判決の異常性は歴史に記録されるべき。

もし主語が女性であるならば、、、

 この判決は主語が男性であると俺は憶測する。しかし、もしこの主語が女性であるならば、判決の金額は200万であるか?俺はそう思わない。

女性だって女性を侮辱する。もし女性が片瀬を同様に侮辱するならば、片瀬は200万の金額を獲得できたのか?

西洋では、性転換者の問題もある。もし主語が性転換者であるならば、女性裁判官は200万の判決を下したのか。

なぜこの種の判決が生じたのか?この判決は公平か

 この種の判決は女性裁判官が関係した(らしい)。この仮定が正しく、俺の憶測によると、この種の女性は日本人男性を懲らしめたいと思ってきた。だから、この種の判決が下された。

審判の本質は公平さであり、憎悪や罰でない。この女性裁判官(甘やかされてきたのだろう)は裁判の意味を認識できない。女性は共感や不安や安心や衝動で動くと審判されてきたが、この判決はその事実を間接的に暗示しているように見える。

また、男性裁判官も女性に嫌われたくないという心理(女性にもてたい、セックスにありつきたい)が働いた。この現象はSTAP小保方紀子の現象に似ている。さらに、日本人の学問的シャーマンは女性に嫌われるのが怖いので、男女平等に賛成してきた。

 その結果、裁判も大学も研究も腐敗してきた。彼らは契約相手に損害を与えてきた。

白人様
白人様

・日本国におけるレディースデイや女性専用車両、親権にともなう男女不公平がいつまでもなおらない。

・なぜなら、男性裁判官が女性に嫌われるのが怖いからでしょう?

・男性裁判官が彼ら自身の不安が全てであり、彼らは公平性などこれっぽちも信じていない。

日本猿
日本猿

裁判も大学もキャバクラでない、、、。

白人様
白人様

日本人の研究者はある種の日本人女性がまったく数学や科学を理解していないことを知っている。しかし、彼らは白人や女に嫌われるのが怖いので、誰も批判しない。

その結果がぶりっ子小保方紀子である。

日本人の研究者は大学の自治を主張してきたのに、彼らは彼らの家や部屋すら自治できない。だから文部科学省のせいにしてきた。

2:日本国における裁判は白人崇拝か?〜ゴミっぷり〜

 日本国におけるダメなのは裁判所、マスメディア、弁護士、経営者、大学、研究者、そして政治家である。彼らは日本でしか通用しない。彼らの特徴は「白人にやってもらってる」である。

要するに、彼らはスペイン系フィリピン人と同じである。彼らは大局的な自立や白人との対峙を恐れるが、日本国では先生と呼ばれふんぞり帰っている。その結果、彼らはキャバクラ化する。

1:キリスト教が作った裁判制度で裁かれる非キリスト教徒

 東洋文明は罪の文明でない。俺はキリスト教徒でないが、被告?はなぜ名誉毀損「罪」で裁かれるのか?東洋が礼の文明であるが、もし俺が白人を礼で裁くならば、白人はそれに同意するか。

さらに悪いことに、西側の白人種は殺人鬼の子孫であり、彼らはモンゴロイド人種の小人種のひとつを完全に滅ぼした。なぜ被害者である俺らが殺人鬼の子孫の制度を採用するのか?

俺にとって、現在の裁判制度はシャーリア法の押し付けと同じである。俺らはキリスト教徒の西側の白人の奴隷でない。

2:白人や外国人に対峙するのが怖い?多様性の賛美は200万じゃないのか?

 アメリカ大陸における多様性は我々モンゴロイド人種の虐殺の結果であるが、それを賛美するとこは200万以上の名誉毀損でないのか?この女性裁判官は白人の機嫌をそこなるのが怖くて、我々モンゴロイド人種の虐殺に200万を出せないだろう。

日本人の裁判官は白人と対峙するのが怖い。だから、彼らは娘をヤマタノオロチに捧げる村人(この意味はsubhuman)になる。彼らは白人や外国人の機嫌を損ねないような制度を設計しようとする。日本人に依存しながら、加護されながら、守ってもらいながら。

この種の人間は生贄に捧げる娘には非常に厳しく当たり、ときに彼女を虐待する。

3:平等というおままごと、ごっこ遊び

 男女平等の平等はキリスト教徒の概念である。俺がその平等に賛成しないとき、なぜか俺が性差別主義者と侮辱される。この種の振る舞いは魔女狩りを連想させる。

現在でもキリスト教の概念に従わない人間は「邪教」「異端」と断罪される。これは異常な環境である。西側の白人が男女平等を重視するのは人間は神の下で皆平等であるので、結果平等でない状態は神の意志に反する。

だから、その状態は彼らにとって悪い。しかし、無宗教の東洋人である俺にとっては、男女公平と男女大局的自立が重要である。

3:解決案は西洋文明からの離脱

1:民主制度を廃止する。

2:現在の裁判制度を完全に廃止する・

3:女性裁判官はこの判決の後始末を彼女自身でつけされろ。

 21世紀中にアメリカと欧州は崩壊するだろう。もしかすると、欧州はイスラム教になるかもしれない。日本人やその他の東洋人、そしてアジア地域先住民はこれに備えるべし。

俺が片瀬久美子に対する裁判の結果を知った後、俺は裁判制度はすでに崩壊していると審判した。女性の大部分は裁判における公平性を認識できないので、「かわいそう」や「ひどい」などという動物的衝動で運動してきた。男性はこの種の醜悪な対象のために人間社会を維持する必要はない。

欧州や北米の溶解に伴い、日本国や日本人も独立すべきであると審判する。

タイトルとURLをコピーしました