会社は株主のものであるか?原丈人の公益資本主義と物言う株主

制度
https://weekly-economist.mainichi.jp/articles/20190319/se1/00m/020/004000c

 現在、西洋文明は衰退している。欧州はイスラム教に敗北するだろう。また、アメリカ合衆国も分裂するだろう。なぜなら、アメリカ合衆国は生産や破壊を得意とするが、何かを維持することを不得意とする。

その後、日本国や東洋文明は彼ら自身の文明を彼ら自身で形成するだろう。その時、株式制度も再編されるだろう。では、俺らはどのような制度を制定すべきか?

原丈人の公益資本主義は一つの案として有益であるように見える。なぜなら、彼は白人崇拝者でない。彼は彼自身の文化や文明を形成しようとしている。

1:会社は株主のものである?君の違和感

1:白人崇拝か

 一部の日本人は会社は株主のものであると断言してきた。この種の日本人はこの発言を彼ら自身の頭で考えていないように見える。彼らはグローバルや国際化を叫ぶが、彼ら自身が白人によって奴隷化されると考えていないように見える。

俺はそれはおかしいと審判した。なぜなら、その発言は白人によって提示されたものであり、自然科学のような真理でない。にも関わらず、日本人の白人崇拝者は白人様の霊言をまるで神の言葉のように引用してきた。

俺は株式の考えにおける白人崇拝は悪いと判断する。

2:もの言う株主と後始末の問題

 村上ファンドを始めとする物言う株主が台頭した。彼らは会社に過剰に干渉するが、彼らは彼らの干渉行為の結果を後始末しない。たとえ彼らの干渉により会社や労働者が死に絶えるとしても、彼らは何の責任も取らないし、応答義務も果たさない。

君は物言う株主に違和感を覚えてきた。なぜなら、株主の介入行為に関する「応答義務」と「後始末」が欠如している。例えば、君は飛行機の運転手であり、ある人間(株主)が君の飛行機と君の所有者である。株主は君の行為や運転に干渉して、飛行機の操縦に口を出す。

しかし、たとえ君の操縦に対する株主の干渉が大規模な交通事故を導くとしても、その株主はその事故の後始末を彼ら自身で行わない。君はこれに違和感を感じるだろう。その違和感とは早撃ちマックに対する違和感に似ているはず。

 後始末の欠如は非常に悪い。その種の行為はうんこ垂れ流し動物と同じである。また、後始末能力の欠如は認知症のボケ老人の運転を連想させる。彼らは責任能力を持たないので、彼らの運転は禁じられている。たとえ認識症の患者が大規模な交通事故を引き起こすとしても、彼らはその事故の後始末を彼ら自身で行えない。

もし株主が彼らの干渉行為の後始末を彼ら自身で行えないならば、彼らは会社に干渉すべきでない。ボケ老人と同様に、彼らの運転は禁じられるべきである。

3:奴隷制度

 白人が色付きから構成される集団(会社)を所有する。君はこれを奴隷制度に関連づける。白人が色付きからなる集団を所有することは非常に危険であるように見える。実際、白人がほぼ黒人からなるNBAのチームを所有して、お金を稼ぎ権力を握る。

君はこの状態や白人の行為に違和感や危機感や不安感を覚える。なぜなら、株式資本制度は色付きを奴隷化するかもしれないと感じる。君は奴隷制度は悪いと判断する。なぜなら、君は色付きであり奴隷にされる側である。

2:君は会社は株主のものでないと感じる、、、。

1:契約相手を所有するおかしさ

 一部の日本人は株主は会社や従業員を所有すると発言してきた。従業員は雇用主と労働契約を結ぶが、従業員や社長は株主によって所有される契約を結ぶのか?

俺は会社は株主のものであるという白人の考えそれ自体が欠陥であると審判する。俺は株主は従業員や社長との契約相手であり、彼らの所有者でないと審判する。俺は会社と株主との関係は雇用契約のような契約関係であるべきであり、所有と非所有関係であるべきでないと審判する。

会社は株主のものであるという意見は色付きにとって非常に悪い。なぜなら、所有と非所有に人種や民族や性別が関係する時、「会社は株主のもの」は黒人奴隷貿易やアメリカモンゴロイド人種の強制労働を連想させる。

白人様
白人様

例えば、所有者が白人で従業員が黒人ばかりの会社を見て、君はその状態を黒人奴隷貿易と結び付けないのか?

2:短期的な儲けのために外国人労働者を日本や東洋に

 日本国の人口が減少する時、株主は短期的利益のために外国人労働者や移民を日本国に流入させようとする。しかし、彼らはその行為の責任を一切取ろうとしない。その結果、モンゴロイド人種である日本人や東洋人が外国人労働者にnative americansのように虐殺されるとしても、または宗教戦争や人種戦争が日本列島や東洋で勃発しようとも、彼らは知らんぷりをする。

俺はこの種の行為は奴隷貿易のようで非常に危険であり、モンゴロイド人種の家畜化や奴隷化、そして絶滅につながると審判する。また、外国人労働者や移民や難民を望んだ人間が一切応答義務や後始末の義務を果たさない。たとえ日本列島や東洋地域が滅亡するとしても、彼らはその地域から逃亡するだろう。

私たちの奴隷化や家畜化は非常に悪い。私たちモンゴロイド人種は私たち自身の人種や文化や文明を維持し存続させ、アメリカモンゴロイド人種の歴史を語り継ぐ必要がある。また、株主の短期的利益のために、俺らは彼らの行為の結果に関する負担を被ることは俺らに対する損害であり、その損害は悪い。

3:解決案は以下である

1:後始末の義務

 痴呆老人の運転に関する取り決め もしある人間がその行為の後始末をつけれないならば、その人間は肉体の一部の操縦が制限される。

 株主の運転に関する取り決め もし株主が彼らの行為に関する後始末の能力を持たないならば、彼らは会社の運営に干渉できない。

後始末をつけることは良い。後始末をつけれないことは悪い。

2:依存者に権力を持たせすぎない

 依存者とは大局的に自立できない人々である。具体例として、マスメディアや教育や法律や学問や金融である。何かの媒介もまた依存者である。株主も依存者である。たとえ株主が存在しなくとも、会社は成立する。当然、資金操りが難航するかもしれないが、、。

 依存者に関する取り決め もし依存者が権力や影響力を持つならば、依存者は社会を維持する能力を持たないので、その社会は崩壊する。そのため、依存者の権力や影響力は制限される。

 株主に関する取り決め もし株主が権力や影響力を持つならば、株主は社会を維持する能力を持たないので、その社会は崩壊する。そのため、株主の権力や影響力は(損害を被らない程度に)制限される。

3:人間を所有させることをやめさせる

 他者と所有に関する取り決め 他者は契約相手であり、所有相手でない。

 株主と所有に関する取り決め 会社(従業員)は契約相手であり、所有相手でない。

原丈人の公益資本主義

『公益資本主義』アントレプレナー・イニシアチブ 原丈人氏インタビュー

俺は以下の書籍を君に勧める。

「公益」資本主義【電子書籍】[ 原 丈人 ]

「公益」資本主義 英米型資本主義の終焉 (文春新書) [ 原 丈人 ]

原丈人氏・特別インタビュー 日本再生の鍵を担う「公益資本主義」
日本の将来を見据える原丈人氏とは? 公益資本主義とは日本を救うものなのか。特別インタビュー。
【原丈人】天寿を全うする直前まで健康、日本はその世界最初の国となる|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社
こちらは、【原丈人】天寿を全うする直前まで健康、日本はその世界最初の国となるのページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。
土木学会会長対談ー原丈人氏
土木学会会長特別対談ページ
お探しのページが見つかりませんでした。| 中日新聞
中日新聞の総合ニュースサイト。東海地方・中部地方のニュースと生活情報を中心に、様々な地域情報を提供します。
公益社団法人日本青年会議所本会|核心の追求 ~原 丈人氏インタビュー~
公益社団法人日本青年会議所2015年度公式サイ&#12...
企業はいかにしてイノベーションを創出すべきか──持続的成長に向けた「公益資本主義」の取り組み
国連で採択されたSDGsにもとづき、各国政府、企業、団体は、さまざまな取組みを進めています。持続可能な社会構築の重要性が増すなか、企業が成長し続けるためには何が必要なのでしょうか。

https://vpoint.jp/opnion/lecture/114649.html

米経済界「株主第一主義」見直し 従業員配慮を宣言
【ニューヨーク=宮本岳則】米主要企業の経営者団体、ビジネス・ラウンドテーブルは19日、「株主第一主義」を見直し、従業員や地域社会などの利益を尊重した事業運営に取り組むと宣言した。株価上昇や配当増加な
タイトルとURLをコピーしました