原因causeと条件conditionとタイガー・ウッズの白人女性達

 原因と条件は非常に似ている。ここでは、君はその違いを知る。

1:お金は何かの条件であり原因でない

 君が原因と条件を考えるとき、君はお金を考える。お金は何かの条件であり、原因でない。お金は水と同じである。たとえ水が存在するとしても、種子が存在しないならば、作物は育たない。

1:タイガー・ウッズの証拠例

 タイガー・ウッズは素晴らしい運動選手であり、裕福な人間である。君がタイガー・ウッズの彼女を見るとき、君は彼女らが白人女性であることに気がつく。タイガー・ウッズの外見は黒人的であるが、彼の彼女のほとんどは白人種であり、彼自身も白人的な子供を好んできた。

2:お金は重要であるが、、、

 お金は重要であるが、それは重要な条件である。お金は何かの原因でない。だから、たとえタイガー・ウッズが大金を獲得するとしても、彼は彼自身の白人コンプや白人への変身願望を解決できない。

3:なぜなら、、、

 なぜなら、タイガー・ウッズは白人コンプを解消する何か、原因的なものを持っていない。例えると、タイガー・ウッズは種子を持っていない。

2:原因とは

 A→(α condition)→B。AはBの原因であり、αはBの条件である。一般的に、Aは物質であるので、その変形であるBも物質である。種子(原因)→水(条件)→花(結果)

1:原因には存在的原因と状態的原因があるように見える。

 前者の例は種子であり、後者の例は能力(遺伝的)である。さらに、行為的原因も存在するように見える。具体例として、〜行為の結果、ある人間は〜行為に及んだ。

2:お金があっても救われないのは、、、

 彼ら自身で文明や肉体のデザインを創造する能力や意志、あるいは状態が存在?しない。お金って、あくまで条件であり原因的存在でない。だから、お金や投資家のような媒介的な?人々が権力を持ちすぎると、文化や文明、産業が衰退する。

3:タイガー・ウッズの白人コンプ

 俺がタイガー・ウッズの白人コンプを見るとき、俺はお金のある種の無力さを知る。その無力さとは、たとえある種の人間が大量の水を抑えるとしても、その人間は白人になりたがるである。

1:朝鮮人と黒人

 朝鮮人も黒人も妙な劣等感を抱いてきた。なぜなら、彼らは彼ら自身の文明を彼ら自身で想像できてこなかった。だから、たとえ朝鮮人や黒人が大金を獲得するとしても、彼らは苦しみ続けるだろう。

2:お金があっても文明はできないし、肌の色は白くならない。

 朝鮮人や黒人に足りないのは文明や肉体のデザインを創造する「意志」である。実際、朝鮮人を見ればわかるように、朝鮮人は何かを彼ら自身でやろうとしない。朝鮮人は文化や文明を中国人に創造してもらってそれに乞食しようとする。

そりゃ白人への劣等感である - そりゃおかしいぜ第三章
タイガー・ウッズが不倫謝罪会見をした。個人的な問題での謝罪会見の意味はよく解らないが、世界最高峰のゴルフプレイヤーだから仕方ないかもしれないが、痴話ものに違いはない。会見も近親者に対する謝罪の感が強い。アメリカのメディアは日本ほどの関心を示していない。この男が、金に任せてやりまくった女性には多くの共通点がある。白人女性...
南国大学
南国に生きる若者達のブログ
女大好きタイガー・ウッズから教わった2つのこ/

まとめ:審判

お金は重要な条件であるが、原因や本質でない。

タイトルとURLをコピーしました