女がバイトやパートを仕事と呼ぶ理由と原因

 俺の母親は現在もパートで働いている。しかし、彼女はそのパートを仕事と呼んでい、俺の父親(正社員)と対等な立場であるかのように振る舞う。当然、彼女は彼女の給料で大局的に自立できない。

なぜ女はこの種の振る舞いを繰り返すのか?ここでは、俺の母親の心理について探ろう。彼女の心理は日本人の学者や経営者や政治家の無能さに密接に関係する。

バイトを仕事と呼ぶのは変ですか?
27歳の女性です。最近、大好きな店のアルバイトに転職いたしました。 働いてみたら思った以上に楽しく、以前の給与よりかなり低いのに、毎日が輝いています。 ですが、一つ気がかりなことがあります。 友達の一人... - アルバイト・パート 締切済 | 教えて!goo
仕事は=正社員?
仕事は=正社員?アルバイトは=バイト呼びですか?フリーターがバイトの事を仕事呼びしちゃダメって事ですか?例えば 俺今から仕事 ←って表現はフリーターが使ったらまずいでしょうか?

1:パートとバイトと正社員

 俺は母親がパートで働いていることを尊敬している。しかし、彼女の給料は高くないので、彼女は家庭から大局的に自立できない。つまり、彼女は夫に金銭的にも軍事的にも依存してきた。

そもそもバイトやパートが見下されるのは仕事に対する責任の違いに加えて、バイトやパートの人間は大局的に自立できない。だから、バイトやパートは正社員よりも見下される。

重要なことは責任や大局的自立である。もしバイトやパートが仕事に対する同等の責任と大局的な自立を獲得するならば、誰もバイトやパートを見下さない。

2:仕事気取り

 俺の母親は父親の前で「仕事が大変、仕事が忙しい」と発言してきた。そして、父親はそれに表面的に同意してきた。俺が彼女の発言や振る舞いをみる時、俺は強烈な違和感と不快感、そして母親の人間としての未熟さを感じる。

彼女は親戚の集まりでも仕事が大変と同じように振る舞うが、親戚の女医(ちゃんと働いている女医)は俺の母親を見て彼女を馬鹿な対象と内心見下しているように思える。

結局、俺の母親の行為はファッションや仕事気取りでしかない。実際、彼女は責任や彼女自身が大局的に自立しているかを全く気にしない。彼女は仕事している気分を味わい、同意や共感を得て、そして死んでいく。

 言い換えると、彼女は人間としてのまともな知的好奇心を持っていない。

3:日本と気取り

 この種の気取りは日本人に特徴的である。日本人は不安を恐れ現実を軽視する。だから、日本人はイケメン気取りや学者気取り、優秀気取りや天才気取り、民主主義気取りやキリスト教徒気取り、そして白人気取りを好む。

日本人は実際の彼らの肉体のデザインに関心を持たない。また、日本人の学者気取りは本当に学者であるかを一切に興味を持たない。例示しよう。

日本人には、大栗博司という超弦理論の研究者が存在する。契約相手は彼や超弦理論全体が赤字であるか、借りたお金をちゃんと返してきたかを気にする。しかし、大栗は実際の状況を一切考慮しない。彼は学者気取りや気分を味わいたいだけ。

4:不安が嫌

 現実は俺らに不安を与える。だから、この種の気取りが発生する。気取りは安心感を俺らに与える。

たとえ女性が大局的に自立しなくとも、女性はバイトやパートを仕事と呼ぶとき、女性は男性と対等な立場であるかと錯覚する。その仕事気取りは安心感を彼女らに与える。

キャリアウーマンも同じである。実際のキャリアウーマンは素晴らしいが、キャリアウーマン気取りは非常に多い。

5:褒められたい

この種の気取りは褒められたいと感じてきた。頑張って博士号を取得してきたので、ご褒美として企業に採用して欲しい。気取りはご褒美を獲得するための手段である。

啓蒙活動を行ったので、褒めて欲しい。頑張って研究してきたので、褒めて欲しい。その結果、研究や啓蒙活動がごっこあそびになる。

6:愛情を確認したい

 気取りの特徴は愛情を確認して安心感を確認したいである。この種の人間は仕事や学問や芸術を愛情を獲得するための手段として扱う。例をあげよう

例えば、菊池誠は物理学者であり、彼はニセ科学の活動に従事してきた。彼は社会活動をやってきたふりをしてきた。要するに、彼もまた気取りの一種である。なぜなら、彼は社会活動を通じて愛情を国民から感じ取り何かをやったきになりたい。

まるで俺の母親がパートを仕事を呼ぶように。しかし、菊池誠の社会活動はまともでな句、愛情を確認するための単なる手段である。

日本人のsayokuの社会活動も上手くいかない。なぜなら、彼らの活動は信念なき活動である。彼らは白人気取りや左翼気取りを好む。彼らもまた菊池誠のように左翼や政治活動に愛情の確認を見出している。

タイトルとURLをコピーしました