新井紀子と小保方晴子とキモオタの組織的問題

広告
【ダイジェスト】新井紀子氏:AIは恐れず備えよ
 5chの方がまともであるのが、悲しい、、、。
新井紀子スレッド
シンギュラリティ否定派の急先鋒 新井紀子女史

 俺は大学関係者でなく、学者との契約相手つまり国民である。以下の文章は契約相手からの視点である。新井紀子や小保方晴子は私たち契約相手に大きな損害を与え金銭的に搾取してきた。

にも関わらず、契約相手に対する搾取的状態や損害的状態が放置されてきた。ひとりの契約相手として、俺はこの状況の改善をつよく要求する。以下では、俺は大学及び学者=キモオタの問題点について提示する。

広告

1:新井紀子も小保方晴子もぶりっ子

 俺が新井紀子を胡散臭いと思ったのは彼女の話し方である。彼女は加齢臭を漂わす老婆であるが、彼女は幼児的に振る舞う。この種の振る舞いは小保方晴子と同じである。

新井紀子も小保方晴子も学生から見れば老婆と中年女性である。だから、彼女らの振る舞いは性的嫌がらせに該当する。学生や日本国民は新井紀子も小保方晴子の契約相手であり部下や家畜でない。

俺は一人の契約相手として新井紀子や小保方晴子の性的嫌がらせ行為につよく抗議する。彼女らの行為は不愉快であり気持ち悪い。人間は年齢にふさわしい行為を表現する義務を持つ。

2:新井紀子も小保方晴子の博士号は正当であるか?

 俺は数学について無知であるが、新井紀子が数学を理解していないことを直感的に察知できる。俺の印象によると、彼女は大学一年の微分積分、例えばイプシロンデルタ論法すら理解できない。また、彼女の夫と彼女の論文の分野は被っているように見える。

俺の印象によると、新井紀子は夫が苦手とする分野の数学を苦手とする。なぜなら、夫が教えてくれない。俺は新井紀子のような人間が数学や論理の分野で博士号を取得できると思わない。

これは小保方晴子の博士号にも言えるが、彼女は何も理解していないのに、どうやって博士号を取得したのか?彼女らは何も理解できないのに、なぜ博士号がプレゼントされたのか?

新井紀子教授はプロフィールで学歴詐称をしている - 学校の勉強しかできないあなたへ
新井紀子教授のプロフィールにはイリノイ大学大学院数学科博士課程修了とありますが、実際に確認してみたところ新井紀子教授はイリノイ大学では修士号しか取得していないようです。
新井紀子教授の学歴詐称の件 - 学校の勉強しかできないあなたへ
新井紀子教授のプロフィール上で学歴が修正されるという記事にも書きましたが、経歴が修正されたようです。 日本の大学院の仕組みでは、博士号を取りたい方はまず修士課程に進学し修士号を取得した後に博士課程に進学するという形が通常 …

3:キモオタ学者はこの種のぶりっ子美少女を好む

 新井紀子や小保方晴子のようなぶりっ子は主にキモオタによって好まれる。この種の女性はIT技術界や学問的世界に多い。要するに、幼稚なキモオタが好みような女性である。

だから、たとえ新井紀子や小保方晴子が何も理解できないとしても、キモオタは数学を彼女らに教えて彼女らに愛されたい、またはあわよくば彼女らとのせい行為にありつきたい。その結果、キモオタによる組織がめちゃくちゃになる。

キモオタはちょまどや新井紀子や小保方晴子や周庭やアグネス・チャンのようなぶりっ子を好む。彼らの行為は公開キャバクラと同じであり、彼らは公開キャバクラを契約相手に披露すべきでない。契約相手は公開キャバクラのために研究費を貸し付けていない。

4:周りに女性研究者が存在しない

 新井紀子や小保方晴子の胡散臭さは周りに女性研究者が存在しないことである。彼女らの周りは男性研究者ばかりで、彼女らは甘やかしてくれない女性研究さを意図的に避けてきた。例えば、新井紀子の周りには、鴨浩靖や結城浩や石宇哲也(くるるゲーデル)や竹山美宏といった日本人の男性オタクたちが群がっている。

たとえ新井紀子がゲーデルの不完全性定理に関する間違いを犯しても、彼らはその間違いを必死に教えて新井紀子に愛されようとする。ただし、彼らは男性には厳しくゲーデルの不完全性定理に関する誤解が広がるといって嘆いている。要するに、彼らの行為の本音は容姿の醜い男性が女性に愛されたい、または他者を正しく批判して共感や同意を得て愛情を確認したいである。

契約相手はゲーデルの不完全性定理に関する誤解の糾弾ごっこでなく、論文の製造を要求する。だいたい、だれがゲーデルの不完全性定理に関する誤解を解いてくれとお願いしたのか?まともな人間は電網上の無料の情報など信じなし、眉唾が当然であると考えている。

その結果、小保方晴子や新井紀子のような女性が現れる。下記は不完全性定理に関する「新井家の公式見解」らしいが、学問はいつから喜劇になったのか?俺は契約相手として強烈な怒りを感じる。こんなごまかしが許されるならば、すべての大学と研究所を廃止しろよ。

不完全性定理に関する新井家公式見解を巡って踊る人々
新井夫は、日本を代表する数学基礎論の数学者。新井妻は、松坂和夫と竹内外史の弟子。新井妻「私のゲーデルの不完全定理の説明がダメだって、みんなに言われてるらしいんだよね・・・」新井夫「どれどれ?あ、こ..
Togetter - 国内最大級のTwitterまとめメディア
いま話題のツイートまとめが読めるTwitterまとめに特化したまとめサイト。人気のツイートやTwitterトレンド、写真やマンガといった話題の画像から、さまざまなニュースの反応まで、みんなであつめる国内最大級のメディアプラットフォームです。

5:新井紀子も小保方晴子も夫や子供や両親が大学関係者

 新井紀子も小保方晴子も夫や両親が大学関係者である。その結果、誰も彼女らを批判できてこなかった。小保方晴子の両親は大学教員であり、新井紀子は夫も同じ大学教員であり、娘を男女平等の名の下で大学教員へと採用させようとしている。

この結果、多くの学者は彼女らが何も理解していないが、誰も批判できない状況が形成されているように見える。日本国における大学は日本国の中で最も腐敗した組織であり、そこは非常識でなく未開であり、その様子は東南アジアや中南米の腐敗に等しい。

日本人の学問的祈祷師の大部分は日本人の日本国民に対する損害を認識できない。彼らは他人に大損害を与えて搾取構造を作っているのに、彼らはその損害に対する賠償すらしようとしない。

6:なぜ新井紀子や小保方晴子が登場するか?

 新井紀子も小保方晴子はキモオタ社会に特有な存在である。ヤンキーやヤクザの社会には、この種の女性は存在しない。正直な話、たとえ契約相手が新井紀子も小保方晴子のみを批判するとしても、第二の新井紀子も小保方晴子が登場する。

1:女に嫌われるが怖い 2:数学を教えてセックスにありつきたい 

3:審判能力が低い 4:善悪の判断の欠如

新井紀子がゲーデル不完全性定理に関する間違いを犯した後、周りのキモオタは必死で間違いを教えようとする。まともな人間は彼女は数学を理解する能力がない、または彼女は小保方晴子であるように見えると審判する。日本人の学問的シャーマンは審判能力や判断能力が低いので、バカに見える。

日本人の学者は豊富な知識を持つが、審判能力や判断能力をもたないので、 白人の学者に劣る。日本人の学問的祈祷師は病気の人間をず〜っと正しく批判しようとする。まともな人間は彼は病気であると審判して新たな病名を与えそれを研究する。

また、キモオタは善悪の判断を下せないので、彼らは発情してぶりっ子の女性に群がるなと指摘するとしても、何を指摘されているかがわかっていないように見える。彼らは沈黙するか相手の発言を否定するか不機嫌になって愚痴る。キモオタは人間というよりも発情期の動物と同じであり、彼らは恐怖によってのみ若い女性の群がりをやめる。

8:東ロボ君は赤字であるか?

 俺は数学も論理も電子計算機にも詳しくない。しかし、俺は新井紀子の事業が不良債権であり、損害を国民に与えてきたことを認識できる。彼女の事業は科学事業でなくごっこあそびである。

なんというか、新井紀子だけでなく日本人の学問的シャーマンのやることなすことは非常に幼児的であり、子供の図工作品に近い。やりっぱなし。片付けない。契約相手に損害を与えても、彼らはしらんぷり。

失敗したら、しょうがない。仕方がない。そして、彼らは彼らの行為や歴史を水に流そうとする。

9:学問の自由の問題

 新井紀子も小保方晴子を見ると、学問の自由や大学の自治が問題であると俺は審判する。彼らはまるで動物のようである。西洋では、自由は人間の本質を与え、それは奴隷と人間を区別すると考えられてきた。しかし、日本人の学問的祈祷師を見ると、自由は人間の本質でないように見える。

日本人の男性シャーマンはまるで発情期の猿のようにかわいい女性に群がる。日本人の女性研究者は自分の分野すら理解できないでぶりっ子に勤しむ。彼らは論文を書かない、彼らは借りたお金を返さない。彼らは損害を契約相手に与え続ける。

俺はひとりの契約相手として強烈な憎しみを感じる。

10:罰則のなさと法律の意味の欠如

 日本国の教育機関が腐敗やすいのは義務や罰則がない。科学事業は公共事業であり、契約相手との金銭的契約である。しかし、日本人の学者は契約やお金の概念を持っていない。

だから、彼らは論文の捏造に関して罰則や逮捕を試みようとするとき、彼らは学問の自由を意味もなくもちだしてさわいでごねてごまかそうとする。文明的な人間は他人の損害を与えた場合、賠償する義務を負うが、日本人の学者は未開であるので、学問の自由を持ち出す。

日本人の学者は法律や規則に詳しいが、彼らは法律の意味や契約の意味を認識できない。だから、彼らは法律のイタコになり、組織は未開化する。特に、研究や博士号の取得に関して、性的関係が存在する場合、それは契約あいたに対する損害と欺きであるので、その種の行為は厳しく罰されるべき。

 上記の菊池誠による発言も異常である。彼は不安を嫌うので、他者からの評価や競争や損害に関する賠償や罰則を恐れる。その結果、彼らは法律で罰されそうになると、彼は学問の自由や独裁やスターリンを持ち出す。

日本人の学問的祈祷師は非常識でなく「異常」や「未開」や「ジャングル」や「知のキャバクラ」である。菊池誠は契約の概念をどうしても認識できないので、税金の使い道を知ろうとする契約相手をスターリンと侮辱する。もし菊池が税金を使うがその使い道を明らかにしないならば、菊池誠こそが独裁者で搾取者である。

「お金をよこせ、ただし口を出すな」

これは日本人の知のシャーマンの回答である。契約が破棄されるのは当然である。日本人の学者気取りは怒り狂った納税者にそのうち殺されるのでは?

11:歴史を認識できない学者

 日本人の学者は学者でなく学問的祈祷師であるので、彼らは歴史の概念を認識できない。彼らは不安を感じると歴史を水に流そうとする。例えば、彼らは「今は違う」「今と昔は違う、知らないくせに批判している」と主張するが、日本人の学者は歴史的に批判されている。

新井紀子と小保方晴子に関する状態は大学の中でのイタイイタイ病のような公害と同じである。実際、彼女らも日本人の学問的祈祷師も大損害を日本人の契約相手に与えてきた。

安倍首相はハンセン病に関して個人的に詫びる必要はないが、政府として詫びる必要がある。しかし、日本人の学問的シャーマンは歴史や代表の概念、社会や組織の概念すらを認識できないので、彼らは知らんぷりする。

12:大学での俺の経験

科学者の矜持
俺はなぜ大栗博司や村山斉が新井紀子を処罰できないか疑問に思う。嫌われたくないという彼らの行為こそが小保方晴子を誕生させた。これは制度の問題でなく、善悪の判断や宗教の問題である。

 新井紀子と小保方晴子のような人間はひとりでない。俺が大学の時も、統計を全く理解できない女性研究者気取りが存在した。彼女は質問されると、笑ってごまかすか女性差別と言って切れてごまかす。

この種の女性研究者気取りは契約の概念を理解できないので、学生や日本国民が彼らの契約相手であると認識できない。彼らは契約相手を従順な部下か何かであると考えているように見える。俺は統計の授業料を返して欲しい。東ロボの損害を賠償して欲しい。

研究室では、さらに絶望的な状況であった。学生は同じお金を貸し付けているのに、研究者はお気に入りの女学生のみを優遇する。多くの学生はそこに性の匂いを感じ取っていた。女学生は教授の業績をまるで自分の業績のように感じて高慢に振舞っていた。なぜお金を支払ってこの種の状況?

「なぜ『山月記』なのだろう」新井紀子先生の国語教育への提言
新井女史は何を批判したのか?
競争的資金の採択にSNSの発言を考慮することは適切なのか(新井紀子さんの発言より)
競争的資金を審査するときにSNSの発言を考慮すると公言する研究者さんがおられます。これは現代的潮流なのでしょうか?
山月記は1000人に1人しか必要ない?
そら李徴さんも月に吠えますわ
「ロボットは東大に入れるか」の新井紀子教授は研究者としてすごい - 学校の勉強しかできないあなたへ
本記事は新井紀子教授の「数学者→専業主婦→AI研究者」。私が研究で伝えたい“違和感”という文章を読んでの感想です。文章を読んで、本当にその結論でいいの?という疑問が拭えないのがこの記事を書いたきっかけです。
タイトルとURLをコピーしました