スキタイ人は本当にイラン系か?

歴史
https://en.wikipedia.org/wiki/Scythians#/media/File:ScythianGroups.png

 スキタイ人はイラン系遊牧民とみなされてきたらしい。しかし、俺はこの事実を疑っている。スキタイ人はイラン語族のコーカサス人種であったように思える。人種の下位分類は現時点では未定であるように思える。

俺はスキタイ人の英語wiki(1)の遺伝子の節を読んだが、俺の英語能力の不足のためか何を言いたいのかわからなかった。結局、スキタイ人は本当にイラン系であったのか?俺はスキタイ人はイラン語族であったと憶測する。当然、俺は俺の憶測が正しいと信じないけれども。

The Scythians (/ˈsɪθiən, 
ˈsɪð-/
; from Greek Σκύθης, Σκύθοι), also known as ScythSakaSakaeSaiIskuzai, or Askuzai, were Eurasian nomads, probably mostly using Eastern Iranian languages, who were mentioned by the literate peoples to their south as inhabiting large areas of the western and central Eurasian Steppe from about the 9th century BC up until the 4th century AD.[1][2][3][4] The “classical Scythians” known to ancient Greek historians, agreed to be mainly Iranian in origin, were located in the northern Black Sea and fore-Caucasus region. :

https://en.wikipedia.org/wiki/Scythians

 上記の簡単な説明を読んでも、彼らはユーラシア大陸におけるノマドであったことしかわからない。俺が知りたいのは彼らがコーカサス人種であったのか、もしそうであるならば、白人種や中東人種や地中海人種のどれに該当するか?あるいは、未知のコーカサス人種であるかである。

1:スキタイ人はイラン語族の地中海人種では?

 俺の憶測では、スキタイ人はイラン語族の地中海人種であった。スキタイ人の生息地は黒海やアルメニアやコーカサス山脈の近辺であった。コーカサス人種はもともとコーカサス山脈あたりで生まれた(らしい)。その後、コーカサス人種は白人種や地中海人種や中東人種へと分岐していった(はず)。

スキタイの生息地に関する情報を見た後、俺はそこにイラン人は存在しないと審判する。地中海人種はスペインからトルコ、そしてアルメニアあたりまで東西に長く分布してきた。だから、もしスキタイ人の生息地が黒海周辺であるならば、彼らは現在のペルシャ人のような中東人種でなくアルメニア人やトルコ人のような容貌を持っていたように思える。

当然、スキタイ人のような地中海人種が南下して現在のイラン人になったかもしれないけれども、、、。

2:白人種による人種の研究について思うこと

 俺が白人種による人種や古代史の研究について思うことを述べる。それは白人は語族と人種の違いを混同しやすいように見えることである。語族は人工的な概念であり、人種や民族は生物的事実である。

ネグロイド人の米国民は英語語族であるが、イギリス人でない。同様に、たとえスキタイ人が地中海人種のイラン語語族であったとしても、彼らは現在のイラン人、つまり中東人種であったかはわからない。

白人種はバカでないが、現実に対する認識能力が低く、世界に対する認識を文字に過剰に依存するように見える。その結果、彼らは人工と自然をしばしば混同してきたように見える。この現象は東洋人はコーカサス人種やネグロイド人種の顔の判別をつけれないので、白人や黒人の名前で彼らを識別していることに似ている。

 俺の印象によると、白人種は現実に対する高い認識能力を持たないので、彼の現実認識は過剰に文字に依存している。その結果、彼らは人工と自然をしばしば混同する。

3:遺伝子検査と人種と分岐

 俺がスキタイ人の遺伝子に関する記事(1)を読んだ後、俺は不満感を抱いた。なぜなら、スキタイ人が誰であったのかについて書かれていない。俺が知りたいのはスキタイ人の人種である。黒海周辺のスキタイ人は白人種か、地中海人種か、中東人種であったのか?遺伝子検査はそれを教えない。彼らは延々と遺伝子の検出について記述してきた。

たとえ大和民族が縄文人の遺伝子を持っていたとしても、大和民族は東洋人種の一派、部分集合であり、アメリカ・モンゴロイド人種でない。では、スキタイ人はどうであったのか?

人種は首刈り効果的分岐によって生じる。その後、特徴的な遺伝子が検出される。たとえその特徴的な遺伝子が検出されるとしても、もし科学者が過去における分岐のその維持の程度を明らかにしないならば、研究は無駄である。その種の研究は単なる昆虫採集と同じである。

タイトルとURLをコピーしました