なぜ日本人が不細工で醜いか?自由意志と科学の有用性の実演

 日本人の学者気取りは科学は役に立つといってきた。俺も彼らの意見に賛成である。そこで、俺は日本人の不細工さと科学の有用性を以下で実演しよう。

 お題:日本人は不細工でドイツ人はイケメンである。

 なぜか?

 なぜなら、自然界には自由意志が存在しないからである。自然界には、自由意志は存在しないので、日本人が不細工で体型が悪いのは宇宙創生から決定されていた。だから、日本人が不細工で彼らの体型が悪いのは仕方がない。しょうがない。

日本人が不細工なのは彼らの先祖が彼らの肉体のデザインを人工的に想像してこなかったからでなく、自然界には自由意志が存在しなかったからである(だから、白人の遺伝子に乞食してもしょうがない、仕方がない)。

日本人の体型が悪いのは日本人がカルシウムやたんぱく質を摂取してこなかったからでなく、自然界には自由意志が存在しなかったからである(だから、白人の遺伝子に乞食してもしょうがない、仕方がない)。

 日本人が不細工なのはしょうがない。仕方がない。なぜなら、自然界には自由意志が存在しなかったからである(だから、白人の遺伝子に乞食してもしょうがない、仕方がない)。

日本人の体型が悪いのは日本人がモンゴロイド人種であるからである。モンゴロイド人種は氷河期における慣例適応によってずんぐりむっくりの体型になった。だから、日本人の体型はドイツ人のそれに比べると、悪い。

なぜなら、自然界には自由意志が存在しなかったからである(だから、白人の遺伝子に乞食してもしょうがない、仕方がない)。

 日本人が不細工なのは彼らの先祖が肉体のデザインに関心を持ってこなかったからでない。彼らがデザインに関して怠惰であったからでない。なぜなら、自然界には自由意志が存在しなかったからである(だから、白人の遺伝子に乞食してもしょうがない、仕方がない)。

日本人の体型が悪いのは食事の栄養、たんぱく質やカルシウムについて無関心であったからでない。幼児体型を好む文化のせいでない。なぜなら、自然界には自由意志が存在しなかったからである(だから、白人の遺伝子に乞食してもしょうがない、仕方がない)。

白人様
白人様

 自由意志なんてない方が良いよね。もし自由意志が存在するならば、日本人の体型や肉体のデザインの劣等さは彼らの先祖の責任になる。怠慢

 だから、科学をもちいて自由意志を否定すれば、責任を回避できる。白人の遺伝子に乞食するきっかけを形成できる。

白人様
白人様

 自然界には自由意志が存在しない→どうしようもない→だから、白人の遺伝子に乞食する→しょうがない、仕方がない

白人様
白人様

 結局、言い訳ばかり。日本人は彼らの肉体のデザインを彼ら自身で創造する意志を持たない。日本人はフィリピン人と同様に何かを努力することを嫌うので、彼らは乞食を繰り返す。

 日本人にとって科学とはできない言い訳を作るための口実でしかない。乞食の言い訳。

タイトルとURLをコピーしました