Prof. NemuroとThink outside the boxと株主資本主義と新自由主義の問題点

制度
https://weekly-economist.mainichi.jp/articles/20190319/se1/00m/020/004000c
会社は株主のものであるか?原丈人の公益資本主義と物言う株主
 現在、西洋文明は衰退している。欧州はイスラム教に敗北するだろう。また、アメリカ合衆国も分裂するだろう。なぜなら、アメリカ合衆国は生産や破壊を得意とするが、何かを維持することを不得意とする。その後、日本国や東洋文明は彼ら自身の文明を彼ら自身で形成するだろう。その時、株式制度も再編されるだろう。では、俺らはどのような制度を制定すべきか?原丈人の公益資本主義は一つの案として有益であるように見える。なぜなら、彼は白人崇拝者でない。彼は彼自身の文化や文明を形成しようとしている。1:会社は株主のものである?君の違和感1:白人崇拝か 一部の日本人は会社は株主のものであると断言してきた。この種の日本人はこの発言を彼ら自身の頭で考えていないように見える。彼らはグローバルや国際化を叫ぶが、彼ら自身が白人によって奴隷化されると考えていないように見える。俺はそれはおかしいと審判した。なぜなら、その発言は白人によって提示されたものであり、自然科学のような真理でない。にも関わらず、日本人の白人崇拝者は白人様の霊言をまるで神の言葉のように引用してきた。俺は...

これは「会社は株主のものであるか」の続きである。Prof. Nemurothink outside the boxの中の人であるように思える。彼は株主資本主義と新自由主義の強烈な批判者である。俺も彼の意見に賛成である。

では、なぜ株主資本主義や新自由主義は悪いのか?俺はその問題点を提示する。

1:株主資本主義の問題点

 俺は株の概念それ自体に反対である。以下では、俺は株主資本主義の問題について語ろう。資本について、俺は「資本主義とは何か」ででたらめに語った。

中間媒体が権力を持つ

 中間媒体とは、金融や株や言語や教育やメディアや法律や医者や女(出産機能)や流通などである。この中間媒体が権力を持つと、人間社会は滅亡する。なぜなら、中間媒体は人間社会を発展させるが、人間社会を維持しない。

製造軽視

 株主資本主義は製造でなく商人的である。株主資本主義では、商いが重視されて、製造が軽視されるので、人間は買うものがなくなる。すでに存在する果物を延々と売り買いしているようなものである。

維持の軽視

 株主資本主義における問題の一つは維持の軽視である。長い間、株を持って会社を維持してきた人間が新参者に平等で同じ発言権を与える。これは平等であるが、公平でない。

2:新自由主義の問題点

 自由主義の自由とは自由意志の自由である。西洋では、自由が人間の本質であると考えられた。なぜなら、コーカサス文明は奴隷の文明であるので、自由=奴隷でない=人間であった。

人間の本質は自由でない

 新自由主義の失敗は人間の本質が自由であるという前提が間違いである。だから、新自由主義は失敗してきた。つまり、人間の本質は自由でない。

維持と義務と後始末の欠如

 新自由主義では、維持と義務と後始末の欠如が問題である。自由とは動物の状態であり、人間の状態でない。だから、新自由主義では、人間は彼らの行為の後始末を取らないし、人間社会を維持しようとしないし、何らかの義務を果たさない。

3:解決案

会社を選挙制にする

 政治でなく、会社を選挙制にすれば良い。労働者は政治や外交の難しいところを理解できないだろう。実際、北朝鮮は本物の独裁国家であるが、彼は外交上手である。

会社は国家の生産者であり発展者であるが、維持者でない。だから、会社が権力を持ちすぎると、会社は紂王を操る妲己になる。会社の権力を労働者の投票によって制限すれば良い。

さらに、会社に投票できるならば、無職の人間も会社行って働きたくなるだろう。

中間媒体の権力を制限する

 人々はマスメディアをマスゴミと批判してきた。その原因は報道の自由であり、重要なことは報道の義務である。権力を持った中間媒体はもれなくゴミとなる。

noteもそうだけれど、プラットホームを強くしすぎると、製造が軽視される。だから、プラットホームの参加者に選挙権やプラットホームの干渉権を与えれば良い。

東洋では、人間の本質を義務とせよ

 もし君が東洋人であり、東洋文明に所属するならば、君は人間の本質を義務とみなせ。あるいは、社会秩序や安定。動物は自由であるが、義務を認識できない。

古代ギリシアやローマが跡形もなく滅亡したのは義務や維持の軽視であるように見える。彼らは生産者であったが、維持者でなかった。

企業会社を民主制に?新自由主義と株主資本主義〜オワコン民主主義と企業民主制度
 これは「」の続きである。 民主制度の寿命は迎えつつある。俺は日本国も韓国も民主制度をやめて、幕藩体制や李朝鮮に戻せば良いと考える。しかし、急激に変化させる時、混乱が生じるので、俺は企業を一度民主制度にすれば良いと考える。以下で、俺は企業民主制度を提示する。現在、米国をはじめとする自由民主主義体制が混乱している。さらに、米国では、政府に対する企業の力が強すぎて、彼らは統治されていない。この様子はレッド・カードであり、人間が生産者である臓器を統治できていないことに似ている。株式資本制度により、株式の所有者が企業を所有している。彼らは政治家に献金をしていて、自分に有利な状況を作り出してきた。この状況が紂王が妲己によって懐柔されていること等しい。たとえ国民が政治家に投票しても、企業の力が強くてその投票は実質的に無意味になっている。にも関わらず、国民は投票行為の責任を政治家や企業から押し付けられる。1:企業民主制度 企業民主制度とは、企業の構成社員が企業に対する選挙権を持つ民主制度である。 簡単に言うと、社員が企業に対する投票権...
タイトルとURLをコピーしました