出生の義務と子育てと家族制度

俺らの信仰
wikipedia 家紋

 信仰は人間の出生をしばしば定めてきた。この信仰でも、君は君の出生を定める。イスラム教を見ればわかるように、彼らの出生は信仰で定められているので、彼らは強い。

1:出生の義務

 出生の義務:この信仰では、出生は君の義務である。少なくとも、君は人口を維持できるような出生率を維持せよ。

正当な出生者

 正当な出生者:正当な出生者とは遺伝的に優秀かつヌシによる車体の操縦の結果として何かを達成できた人間である。

 正当でない出生者に関する出産:たとえxが正当な出生者を生み落とせなくとも、xは子供を出産せれる能力を持つ人間である。ただし、長期的には、数を減少させる。

 この信仰では、公平な出生を正当であると認識?信仰する。優秀でない人間を急激に減少させると、社会が不安定になるので、徐々に減少させていく。繰り返すが、優秀でなくとも子供を残せるけれども、徐々に減少させて優秀な人間に同化させていく。

2:子育て

 子育て:可能な限り、子育ては老人が行う。また、子育ては単一の家族でなく、信仰内部で組織的に行う。

 子育てのためには、老人は最新の情報や健康が要求される。だから、老人は健康に注意せよ。また、この信仰では、長生きを善とする。

子育てしない老人は社会参加に興味を持ったり、政治に不必要に介入して社会を変えようとする。これは迷惑な行為であるので、彼らは健康に生き最新の情報を取得して、子育てに参加すべきである。子育てを老人に強制するとき、老人は最新の情報や健康が間接的に要求されるので、この要求は商業的にも老人の健康的にも医療的にも素晴らしい。

 正当でない出生者と子育て:正当でない出生者は正当な出生者の子供を育てる。

 小梨の夫婦や一人っ子の夫婦は正当な出生者の子供を育てよ。

3:家族制度

 男系子孫の重視:この信仰では、男系子孫を正当とみなす。

 相続:相続は基本的には長子相続である。

 相続などは平等でなく公平であると認識する。相続には、長子相続と末子相続が存在する。定住民は長子相続で遊牧民は末子相続であるように思える。この信仰では、相続は柔軟に行うが、基本的な相続方針を固めて争いを回避する。

貴族的なものの必要性は無駄な権力争いの回避であるとする。

正当な後継者

 正当な後継者:正当な後継者とは以下の条件を満足する人間である。

  1. 最も若い女性から生まれた人間
  2. 健康な人間
  3. 適度に長身で健康な人間
  4. 人格障害でない人間
  5. 厚い信仰心を持つ人間

 条件1は進化の循環を早めるために必要である。高齢出産をやりすぎると、進化の循環が遅くなるように思える。進化の循環が早いハエなどはすぐに環境に適応して、どんどんと進化していく。

もし君が正当な後継者になりたいならば、早めに出産しとけ。

タイトルとURLをコピーしました