不安と商い

俺らの信仰
家紋 wikipedia

 不安:不安とは何かを心配する、気がかりにする感情である。不安の原因は一般的に恐れである。

 具体例

 1 老いへの不安(老不安):老いへの不安は健康商品や化粧品に結びつく。

 2 資産を失う不安(失不安):この手の不安は投資や保険に結びつく。

 3 孤独への不安(独不安):孤独な老婆はお金を話し相手に与えるだろう。

 4 将来への不安(未来不安):安定に関する商売に結びつく

 不安と商い:不安が存在する時、良い商業機会が存在する。

 不安と陰陽:不安を悪用した商いは陰である。

 ただし、誰かがこの手の商売に関係する。だから、君は率先してそれをやる。ただし、君はその儲けたお金で豪遊しない。

タイトルとURLをコピーしました