怒りと憎悪と政治と歴史

俺らの信仰
家紋 wikipedia

 怒り:怒りとは対象を憎む感情である。

 憎悪:憎悪とは対象を憎悪する感情である。

 感情は蟲的世界に住む。

 怒りと憎悪と政治と歴史:怒りと憎悪は政治的かつ歴史的に悪用されてきた。

 特に、この種の憎悪や怒りは革命や王族殺しに悪用されてきた。だから、君は誰が悪意を持っているかをよく観察して行動せよ。

例えば、君が外国語を学ぶ時、怒りや憎悪に関する単語を注意深く観察せよ。その後、もし怒りや憎悪に関する単語が多いならば、君はこの種の語族の世界では、怒りや憎悪に関する扇動が上手くいくと憶測せよ。

 陰陽:憎悪及び怒りが悪用されないように君の肉体を操縦することは陽である

タイトルとURLをコピーしました