会話行為と会話行為に関する取り決め、そしてその正当性

俺らの信仰
家紋 wikipedia

 取り決めと規則の違い:取り決めとは他者との約束や契約である。それに対して、規則は他者を必要としない存在や状態や運動の繰り返しや空間的、または時間的、時空的共通点である。

 ここでは、会話における正当な行為を提示する。君は下記の取り決めに従って、会話を進める。会話行為における取り決めは食事行為における取り決めに等しい。

君が女や朝鮮人や日本人の学者気取り(菊池誠など)を見る時、君は彼らが会話できない対象であると審判する。朝鮮人の球蹴り選手が球蹴りの取り決めを認識できないように、女や朝鮮人や日本人の学者気取り(菊池誠など)は会話における取り決めを認識できない。

その結果、女や朝鮮人や日本人の学者気取り(菊池誠など)の会話行為はまるでくちゃらーと同じである。この信仰では、君は以下の手続きに従って会話行為を試みる。

1:会話行為における陰な行為

 否定行為:否定行為とは他人の発言を否定する行為である

 論破行為:論破行為とは他人の発言を論破する行為である。

 喚く、騒ぐ、侮辱行為、脅迫行為:省略

 不吉予言行為:不吉な予言行為とは不吉な予言を発する行為である。

 イタコ行為:イタコ行為とは他人の発言をまるで神のように引用する行為である。

 引用行為:引用行為は他人の発言を引用する行為である。

 被害者ぶりっ子行為:被害者ぶる行為とは会話の中で常に被害者であろうとする行為である。

 遮り行為:遮り行為とは他人の話を遮る行為である。

 一方性行為:一方性行為とは一方的に話する、または聞く行為である。

 悪口行為:悪口行為とは他人の悪口を述べる行為である。

 愚痴行為:愚痴行為とは愚痴を述べる行為である。

 批判行為:批判行為とは他者を何かに関して批判する行為である。

 沈黙行為:沈黙行為とは都合が悪くなると沈黙する行為である。

 目くら行為:目くら行為とは自己の認識を表現しない行為である。

 会話と陰陽:上記の行為は陰な行為である。

 口くちゃらー:口クチャラーとは陰な会話を交わす動物である。

 君が女や朝鮮人や日本人の学者気取り(菊池誠など)と会話できないのは、彼らが上記の行為を繰り返すからである。彼らの会話はテコンドーサッカーと同じである。彼らの会話はくちゃらーと同じである。

さて、君は上記を正当化する。君は取り決めのない会話をクチャらーとみなすと、動物はクチャーラであるので、君はくちゃらーを動物的であり、分岐大原則により、陰と判断する。だから、君は君の会話行為をくちゃらーでないように操縦する。

実際、未開人になればなるほど、会話の中に取り決めがなくなる。くちゃらーの不快さが動物的、つまり動物から分岐されていないように、会話のくちゃらーの不快さも動物のそれに近い。

 君は悪口や愚痴を社会性の欠如と審判して、その欠如を陰と判断する。批判行為は他者に対する損害と審判して、それを陰と判断する。

2:陽な会話行為

 両方向性行為:両方向性行為とは両方向的に話す、聞く行為である。

 意志表現行為:意思表示行為とは自己の意志を表現する行為である。

 審判表現行為:審判表現行為とは自己の審判を表現する行為である。

 判断表現行為:判断表現行為とは自己の判断を表現する行為である。

 陽な会話行為と陰陽:陽な会話行為とは陽である。

 審判や判断をそれぞれ蟲やヌシに対応させると仮定すると、それらは物質的世界から分岐されている。それは君にとって良いまたは陽である。だから、君は意志表現行為及び審判表現行為、判断表現行為を陽と判断する。

3:会話行為の一般化

 会話行為の一般化:会話行為は二者間とその間の媒体の組み?に一般化される。A→媒体→B、またはB→媒体→Aである。

 情報製造:君は会話行為を情報製造の一種と一般化する。

タイトルとURLをコピーしました