歴史における背乗り行為と人誅

俺らの信仰
家紋 wikipedia

 この信仰では、この信仰に対する背乗り行為を特に厳しく罰する。例えば、君が朝鮮人の背乗り行為を見る時、君は朝鮮人は歴史を認識できないと審判する。彼らは日本人やアイヌを名乗り、彼らは彼らの歴史を形成しようとする。

日本人と朝鮮人は同じ東洋人であるが、価値観が異なる。朝鮮人は朝鮮院と韓国人を悪用して常に被害者の立場になろうとする。俺は拉致問題を彼らに降るとき、彼らは日本人になって、批判を回避しようとする。

この信仰では、君は主語の重要性を認識する。

1:背乗り行為

 背乗り行為:背乗り行為とは、自己でない人間の名前を勝手に名乗る行為である。

 具体例:朝鮮人は日本人を名乗って行動する。中間種が日本人やハーフを悪用して行動する。特に西側の白人との中間種は有色人種を嫌ってるので、彼らは白人の遺伝子にたかりながら、彼らを日本人と呼んでイケメンになった気分を味わいたい。

けれども、彼らは白人としての歴史的な義務や責任を負いたくないし、彼らの行為の責任を日本人に押し付けたい。この種の行為が背乗り行為である。

たとえ俺が彼らを注意するとしても、彼らは日本人の定義とは何かと返答して相手を黙らせようとする。繰り返すが、重要なことは定義でなく認識である。

2:背乗り行為に対する人誅

 背乗り行為と人誅:君は背乗り行為に対する人誅の重さは最も重いと審判する。

 背乗り行為と損害:君は背乗り行為を損害と審判する。つまり、君は背乗り行為が存在するとき、君は損害に対する賠償を請求する。

 なぜなら、以下で見るように、背乗り行為は人間の本質を否定する。

背乗り行為は日常的にも罰される。例えば、君がトヨタ社員や他人の名前を勝手に名乗り、違法行為に手を染めるとき、その人間は罰される。しかし、なぜか朝鮮人は日本人を名乗り、歴史を語りそして風俗店を開く。

3:その根拠、なぜ背乗り行為は悪いか?

 背乗り行為と物蟲ヌシ:君は背乗り行為は蟲判断(蟲)と判断する

 簡単に言うと、背乗り行為は君の人間の本質を否定する。だから、君は背乗り行為をダメだと判断する。

例えば、東洋人の肉体のデザインや瞬発能力は白人種の肉体のデザインや西アフリカ人種の肉体のそれに劣等である。その結果、一部の東洋人は悔しい感情を抱いてきた。君は物質的世界から分岐しているので、君は君自身の肉体を君自身で創造できると信仰する。

そして、君はその創造行為こそが君が物質的世界から分岐された証であると審判(または認識や信仰)する。つまり、背乗り行為は分岐された証の否定である。言い換えると、背乗り行為の主体者は君が人間であってきたことを否定しようとする動物である。

おまけ:背乗り行為とアポトーシス(自殺)

 背乗り自死行為:もし君がこの信仰に対する背乗り行為を試みるならば、君は自殺するように君の肉体を操縦する。君はこの行為をヌシ判断と判断する。

 背乗り行為は人間の本質の否定である。だから、もし君が人間の本質を否定するならば、君は人間でないので、君は自死する。しかし、この行為は君が君自信を殺人する行為でない。

なぜなら、人間の本質を否定した対象はもはや人間でない。もし背乗り行為が繰り返されるならば、君が何かを君自信で達成することに意味がなくなる。君はより優秀な人間の遺伝子に乞食すれば良い。

タイトルとURLをコピーしました