日本人の科学者は沖縄科学技術大学院大学にいるのか?植民地と大学ランキング

大和民族について
https://ja.wikipedia.org/wiki/からゆきさん

 沖縄科学技術大学院大学の大学ランキングが東大を超えたという事実が報道された。しかし、この報道には、強い悪意が存在する。要するに、この報道の意図は外国人にお金をもっと寄越せである。

要するに、大学の国際化とは白人が集り先を増やして、責任を現地の原住民に押し付けたいである。現在の科学者や数学者はニュートンやアインシュタインのような知的誠実さや倫理を失った。彼らは先人が築き上げた信用を貪ってきた。

21世紀の科学者や数学者は科学や数学や学問を掲げながら、他人の信用を解除して、私利私欲を学問の名の下で貪ってきた。そして、日本人が疑問を呈すると、彼らは学問の自由や大学の自治や差別や国際化を掲げながら、彼らはその疑問を排除してきた。大学という制度は世界で最も醜い搾取機関である。

1:国際化なのか、奴隷化なのか?

 明治維新の後、日本人は彼ら自身の文明や宗教を失った。その結果、彼らは善悪の判断を下せなくなったので、からゆきさんが生じた。この状態は21世紀の現在までも続いている。現在の大学の状況はからゆきさんや切支丹大名の金銭版に近い。

白人による植民地は実際植民行為でなく、「搾取地」と「奴隷地」である。日本人の学者気取りはサルと同じで人間の言葉を認識できないので、奴隷の意味や家畜の意味すら認識できない。

なぜ国際機関からお金を借りず、日本人から借りるか?

 俺が学者を見て、疑問に思うのはなぜ日本人の学者気取りは日本人からお金を借りようとするかである。もし彼らが国際化を重視するならば、彼らは国際機関からお金を借りれば良い。要するに、彼らは日本人に甘えて、日本人のお金に依存しながら、たとえ借りたお金を返さなくとも、許してくれそうな日本人を欲している。

日本人の学者気取りは中国人や朝鮮人からお金を借りようとしない。なぜなら、彼らは損害を中国人や朝鮮人に与えるとき、殺されるかもしれないと感じる。でも、日本人の学者気取りは日本人なら借りたお金を返さなくとも良いと考えているし、殺されるとしても、ヒュパティアを演じれば良いと考えている。

日本人の学者気取りは甘えが許される他人のお金を当てにして、国際化や大学ランキングを上げようとしている。彼らがやってることが黒人による黒人奴隷狩りの金銭版と同じである。

白人の科学者の本音

 日本人のお金は白人の科学者のたかり先になっている。白人の科学者は人間社会を維持する負担を原住民に押し付けたい。でも、彼らはお金や雇用を獲得したい。要するに、彼らにとっての国際化とは雇用保険と同じである。

彼らは戦争が発生したり、社会が崩壊するとしても、その責任や後始末を原住民に押し付けて、自分だけはにげみちを用意したい。人間社会の意地を他人に押し付けることは原住民の奴隷化である。

白人の学者は人間社会の維持のすべてを原住民に押し付けながら、彼らは彼ら自身の保険としての職業を確保したい。彼らはそれを世界のどこでもいきていけると錯覚する。人間社会の維持や負担を押し付ければ、世界のどこでも生きていけるのは当然であるだろう。

外国人を雇用することの意味〜お雇い外国人

 有色人種が外国人を一方的に雇用することは国際化でなく、奴隷化である。例えば、カメルーンの科学者が白人種のみであるとき、それは国際化でなく、奴隷化である。

日本人の学者気取りは歴史に関する知識を持つ。しかし、彼らは奴隷を奴隷と審判する能力を持たない。彼らは奴隷を悪いと判断する能力を持たない。

https://www.oist.jp/ja/研究ユニット

上記の研究ユニットを見ればわかるように、日本人の科学者がほとんど存在しない。俺はこの状態を見て危険であると審判する。この危険さはインドに対するイギリス人の奴隷政策や黒人奴隷政策、そして君らモンゴロイド人種の虐殺の結果を連想する。

 実際、アメリカ大陸では、アメリカ先住民でなく、なぜか白人が科学者として評価されている。

2:国際化の心理

http://livedoor.blogimg.jp/qwowp/imgs/2/0/20caabd0.jpg

白人になりたい

 日本人の学者気取りは難しいことを考えられない。だから、彼らは白人の真似をすれば、白人になれると錯覚する。彼らは桑田の息子:Mattと同じである。

白人に認められたい、仲間入りしたい

 国際化や多様性の本音は日本人の学者気取りは白人に認められたいである。彼らは白人と同じ振る舞いを行うとき、彼らは白人になれた気分になる。この気分が実に日本人的である。

下記の動画は非常に参考になる。たとえ羊が犬の真似をするとしても、羊は犬になれない。しかし、日本人の知の肉便器はそれを認識できない。

Pet the lamb that thinks it's a dog!

白人を喜ばせたい

 日本人の学者気取りが日本人用税金を白人に流してきた。なぜなら、そのとき、白人は他人のお金をもらって喜ぶ。キッズ・アイドルが両親を喜ばせるために、おっさんのちんぽを必死にしゃぶるように、日本人の学者気取りは白人を喜ばせるために、国際化や多様性といって、お金を白人にばらまく。

3:日本人の学者の勘違いと卑しい行為

 日本人の学者気取りは批判されると、わめいて騒いで相手を黙らせようとする。あるいは、彼らはノーベル賞や国際化を叫び、不吉な予言を繰り返す。この種の行為は朝鮮人の行為に似ていて、朝鮮人も日本人の学者気取りも意思疎通できない。

誰がノーベル賞や国際化したいか?

 日本人の日本国民は君らの契約相手である。彼らは大学ランキングやノーベル賞でなく損害を契約相手に与えないことを望んでいる。さらに、契約相手は国際化を求めていない。

国際化もノーベル賞も日本人の学者気取りが欲しいだけである。しかし、彼らはなぜか日本人の日本国民がノーベル賞を望んでいるように誤魔化す。たとえ日本人の学者気取りがノーベル賞を受賞するとしても、もし彼らが赤字で不良債権であるならば、それは損害(痛い=金銭的痛み)を契約相手に与えている。

日本人の学者気取りは土人であり、自己と非自己を区別できないので、日本人の学者気取りが望んでいること(ノーベル賞や国際化)を契約相手ものぞんでいると錯覚する。この行為はアスペルガー特有の行為で、社会性の欠如を如実に表しているように思える。

税金は君ら日本人の学者のお金でない

 日本人の学者気取りは自分のお金でないので、そのお金を白人に流して平気な顔をしている。俺が彼らの研究費や家のお金を白人に流して、国際化や多様性といったとき、彼らは怒るだろう。同様に、研究費も学費も日本人の学者気取りのお金でない。

日本人の学者気取りは非常識でなく、土人であるので、彼らはお金を認識できない。さらに、彼らは自己と非自己を認識できないので、彼らは他人のお金を自己のお金を自分勝手に解釈する。

予想される反応

 日本人の学者気取りによる典型的な反応を予想しよう。それは彼らが批判されるとき、彼らは文部科学省に責任転嫁しようとするである。または、彼らがお金を借りれなくなりそうになるとき、彼らは不吉な予言を霊媒師のように繰り返して、自己の私利私欲や承認欲求を国民の責任にしようとする。

 だって、文部科学省がノーベル賞を取れっていたんだもん。

 だって、文部科学省が国際化してといったんだもん。

 このままでは、日本の科学が遅れをとる(お金ちょうだい)

 日本の科学がどうなっても良いのか?

4:歴史概念の欠如

 日本人の学者気取りは歴史を認識できない。アメリカモンゴロイド人種が領土や国家を理解できなかったように、日本人の学者気取りも国家や歴史や領土を認識できない。彼らは時代を国家とみなし、政府や政府内の日本人を国家と認識しているように見える。

歴史が重要なのはそれが税金の使い道に密接に関係するからである。黒人が白人に研究費を渡す必要がないのは彼らは白人によって奴隷化されてきたからである。

アメリカ大陸は君らモンゴロイド人種のもの

 日本人の学者気取りは白人種でなく、モンゴロイド人種である。アメリカ先住民と君らの人種は同じである。アメリカ大陸は君らのものである。

にも関わらず、白人はあそこに存在して、彼らは大学を君の家の中に作っている。白人は日本人や大陸東洋人の学者を招こうとするが、日本人の学者気取りはバカであるので、彼らはそれにうれしそうに答える(そこはお前の家だよ!)。

なぜ君らモンゴロイド人種は食料や石油を白人から購入するか?そこは君らの冷蔵庫!

なぜ被害者である俺らが研究費を白人に渡すか?

 白人種はモンゴロイド人種の一派を絶滅させた。モンゴロイド人種は東洋小人種、東南アジア小人種、アメリカ小人種に分類される。さらに、白人はアメリカ大陸を不自然に占有している。

サリン事件の被害者がオウム真理教の子孫を雇用する必要がないように、有色人種は白人を雇用する必要がない。白人種はモンゴロイド人種に対して、謝罪も賠償もしていないのに、なぜ俺らは彼らを税金で雇用するか?

イスラエルやカメルーンがナチスの子孫や白人を税金で雇用する正当性を持たないように、有色人種は白人を雇用する必要はない。

君らは奴隷の自覚を持ってるか?

 例えば、白人がケニア人を始めとする東アフリカ人種を絶滅させた後、彼らは食料を作り石油を掘り出し、中部アフリカ人や西アフリカ人にそれを売却する。さらに、彼らは原爆をカメルーンに落とす。彼らはそこに大学を作り、多様性を賛美して、東洋人奴隷を持ってくる。

さらに、白人は国際化と称して東アフリカ在住の白人をカメルーン人やコンゴで雇用させようとする。この状態は完全に家畜状態、奴隷状態である。日本人の学者気取りは家畜状態や奴隷状態を「アメリカは懐が広い」と解釈する。

いやっ、それは奴隷状態だから!

白人様
白人様

 白人が君の家(アメリカ大陸)に入ってきて、冷蔵庫をあさり、それを君に売りつける。そして、彼らは君の家に国民国家を勝手に作っている。それ見て、おかしいと思わない?

5:解決案

 解決案は以下である。たとえ俺が上記のような問題を提示するとしても、日本人の学者気取りは人間の言葉を理解できないので、傍観するだけだろう。日本人の学者気取り、例えば菊池誠は法律の概念すら認識できない。

だから、菊池誠は損害に関して賠償を請求されそうになると、彼らは喚いて騒いで法律の適用を妨害しようとする。その結果、大学組織は同和団体のようになってきた。

処刑する

 もし日本人の学者気取りが損害に関して賠償しないならば、日本国民は彼らを処刑すべきである。21世紀の学者は中世欧州の腐敗した貴族と同じである。ラボアジエがなぜ処刑されたか、老いた俺がそれを憶測できるようになった。

殺人行為が違法行為であるのはそのとき、相互利益が両者にあたえられるからである。殺人行為が違法行為であるという取り決めの下で、損害が一方に与えられ続けるならば、その取り決めが間違いである。

バテレン追放令を出す

 日本人が外国人研究者を雇用することは損害を日本人に与えている。だから、すべての研究所を潰して、すべての研究者を解雇すれば良い。

タイトルとURLをコピーしました