君は自虐を負担と認識して賠償を請求する

俺らの宗教(主体)
https://en.wikipedia.org/wiki/Baiyue
広告

 この信仰では、君は自虐を負担と認識する。その後、君は自虐者に賠償を請求する。特に、君は政治や歴史における自虐を厳しく罰する。

 自虐行為:自虐行為とは負担や不利益を他者に与える行為である。

 自虐取り決め:君が君自身に対する自虐行為を見る時、君はその行為者に賠償を請求する。

 日本人の学者気取りや日本人女性、そして朝日新聞は政治や外交で自虐を繰り返す。その結果、その誤解を解くために、日本人の中流層は労働や費用をかける必要がある。そして、この種の行為は負担を日本人に与えてきた。

しかし、日本人の学者気取りや日本人女性、そして朝日新聞はこの負担に関してなんら賠償しようとしない。彼らは自虐するが、その責任を日本人男性にとってもらおうとしてる。彼らはなんら負担や責任を負わないので、彼らはどこまでも自虐する。

もし彼らが自虐するならば、彼ら自身が謝罪して賠償をすれば良い。しかし、彼らは日本人や日本国に依存しながら、彼らは日本人に賠償させて謝罪させようとする。この種の行為はカルト宗教の人心掌握術と同じである。

 自虐取り決めとヌシ判断:君は自虐取り決めをヌシ判断と判断する。

 上記も分岐大原則によって正当化される。実際の状態:動物は損害に関して賠償しない。この信仰では、君は機械や動物から分岐するように君の肉体を操縦する。

だから、君は損害に関して賠償するように君の肉体を操縦する。したがって、君は上記の自虐取り決めに沿って、君の肉体を操縦する。

タイトルとURLをコピーしました