欧州のイスラム教はキリスト教徒の白人に勝利する?

人間について
youtube.com Omar Bokan
Arabic Instrumental music Arab Trap Beat Mix HD

 現在、欧州は移民政策によって混乱している。俺は欧州はイスラム教になるだろうと予想する。以下では、なぜ彼はイスラム教徒になるだろうかについて述べる。

俺の予想によると、白人種は滅亡するだろう。たとえ欧州がイスラム圏になるとしても、彼等の人種が残るならば、白人の将来は暗くない。しかし、人種浄化や民族浄化により、彼等が消えるならば、その状態はさらに悪いだろう。

白人は狩猟民族に近くイスラム教徒のアラブ人は農耕民族に近い

 白人種は個人基準ではイスラム教徒のアラブ人よりも優秀である。しかし、その優秀さは古代ゲルマン人の優秀さに近い。たとえ古代ゲルマン人が個人基準で優秀であるとしても、集団を形成するローマ人には勝利できなかった。

俺は白人を個人基準で優秀であると審判してきた。しかし、彼等の優秀さは古代ゲルマン人の優秀さである。どんなに白人が個人基準で優秀で論理的であるとしても、もし彼等が組織や社会を形成できないならば、彼等は敗北する。

実際、白人は組織や社会を形成することを苦手とする。だから、白人の出生率は低下し続けてきた。一方、イスラム教徒のコーカサス人種は個人基準では優秀でなく白人よりも劣等であるが、組織基準では優秀である。

西洋人は失礼〜ペルシャの失敗〜

 ペルシャはアカイメネス朝ペルシャの時代から先進国であった。しかし、千年後、彼等は新興勢力であったアラブ人のイスラム教徒に敗北してイスラム教になった。なぜなら、彼等はありがとうを言えなかった。

西洋人は礼の文明でなく罪の文明である。彼等は異常に失礼である。西洋人の失礼さはペルシャ人が感謝を言えなかったことを連想させる。

実際、白人は非常に失礼であり、説教体質である。そして、彼等は絶対に謝罪しようとしない、たとえ彼等がどんなに失礼であるとしても。

初対面の人間をヒトラーや差別主義者と呼ぶことは失礼であるが、彼等は彼等の侮辱行為を絶対に謝ろうとしない。ペルシャ人の感謝の欠如と白人の無礼さや謝罪(非礼の侘びの欠如)は非常に似ている。

タイトルとURLをコピーしました