ネイティヴ・アメリカンが白人に土地を奪われたのは狩猟民族だったから

歴史
https://en.wikipedia.org/wiki/Chief_Joseph#/media/File:Chief_Joseph-1877.jpg
Cyril Hahn – Perfect Form (Henry Krinkle Remix)

 native americansは日本人や朝鮮人と同じモンゴロイド人種である。彼らは白人によって土地を奪われ虐殺されてきた。ここで、俺はその原因を提示する。

俺の結論では、彼等は社会性を持たなかった。その結果、社会性から導出される国家や領土の概念を持たなかった。だから、彼等は白人によって虐殺された。

1:なぜnative americansは白人に騙されたか?

 native americansは白人に騙された後、彼等は虐殺された。なぜなら、native americansは社会性を持たなかった。アメリカ先住民は社会性を持たなかったので、彼等は彼等自身の組織を形成して、白人に対抗できてこなかった。

彼等の悲劇は彼等の狩猟民族性に由来した。

組織の欠如からくる予防と管理の欠如

 狩猟民族は一般的に組織を作らない。だから、彼等は組織を管理する発想を持たない。彼等は無防備であり、外敵や脅威に対抗しようとしない。

なぜなら、彼等は組織としての予防を認識できてこなかった。その結果、彼等は白人による虐殺を予防できてこなかった。この状態は日本人に近く、彼等もまた狩猟民族的であり、彼等は組織的な予防を怠ってきた。

これは日本人の学者気取りを見るとき、明らかになるだろう。彼等は組織を管理・不祥事や信頼の喪失を予防するという発想を認識できてこなかった。其の結果、彼等の組織は自発的に溶解してきた。

タイトルとURLをコピーしました