イスラム教徒のハラール給食と問題点〜誰が現代の切支丹大名か?

大和民族
広告

 俺が朝日新聞に関する記事を見る時、俺は明治維新は完全に失敗であったと審判した。明治維新は日本人の白人コンプを深刻化させた。薩摩や長州のような田舎者が日本国の主導権を握ったことは日本国の歴史における最大の失敗であっただろう。

明治維新は日本人の善悪の判断能力を完全に破壊した。その結果、日本人はからゆきさんに関係した。宗教を失うと、善悪の判断を下す能力を失う。その結果、彼らは売国奴よりも生贄や奴隷貿易の共犯者になる。

広告

背景〜なぜ西洋はイスラム教に寛容か?〜

https://twitter.com/Hashira_EKT/status/1191473613553033216

 欧州では、キリスト教の西洋人はイスラム教徒のコーカサス人種や黒人(キリスト教及びイスラム教)に寛容であったきた。彼らの行為は彼ら自身の歴史とキリスト教に基づいている。

  1. 白人は黒人を奴隷にして損害を与えてきた
  2. イスラム教とキリスト教は同じ宗教的先祖を持つ。また、近代、キリスト教の白人は中東をめちゃくちゃにしてきた
  3. 人道や寛容や人権や慈悲深さはキリスト教の概念である。

日本人はこれらの事実の意味すら認識できない。彼らはまるで猿のように白人の真似をしている。フィリピン人が白い肌を獲得するとしても、フィリピン人は白衣jんになれないように、日本人が白人の真似をしても、日本人は白人になれない。

しかし、フィリピン人も日本人も非常に似ているので、彼らはその事実すら認識できない。日本人が白い肌を求めるフィリピン人をバカにするように、白人は白人の真似をする日本人を深く軽蔑してきた。日本人はキッズ・アイドルと同じように、彼らは彼らが何をしているかを認識できない。

Pet the lamb that thinks it's a dog!
Baby Monkey Loves Hot Bath
Bonobo builds a fire and toasts marshmallows – Monkey Planet: Preview – BBC One
オランウータン(タオルをしぼって顔をふきふき)
Pete the Monkey washing dishes
ジュースを買うフサオマキザル

問題点

相互性の欠如と侵略と統治能力の欠如

 ハラール給食の問題は相互性の欠如である。俺らがイスラム教圏に入ったあと、彼らは俺らのために豚肉を出さないだろう。同様に、俺らは彼らのために何かをする必要がない。

上記のハラール食の要求は明確な宗教的侵略である。また、相互性が存在しないことは日本人を奴隷化していることである。実際、侵略には相互性が存在しないので、侵略である。

さらに、日本政府は日本列島上の人間を適切に統治する能力を完全に失っているように思える。彼らは菊池誠や大栗博司のように、外国人、特に白人の機嫌を損ねるのを恐れている。その結果、彼らは日本人ばかりを白人崇拝者の日本人女性のように私怨で罰しようとする。

日本の左翼(笑)は切支丹大名や日本神話の村人

 日本人の左翼は左翼でなく、キリシタン大名やからゆきさん、そして黒人奴隷を白人に売った黒人や奴隷商人や生贄崇拝者に等しい。彼らは日本人や日本人の歴史や文化や宗教、そして日本列島という土地を多様性や国際化やグローバルという名のしたで売ろうとしてきた。

この種の行為はきちんと歴史に記録されて、処罰されるべきである。彼らは左翼でなく、キリシタン大名である。彼らは日本人を懲らしめたい、あるいは私怨で罰したい。日本人はsubhuman的であり、彼らは生贄や奴隷商人の共犯行為、そしてキリシタン大名を国際化やグローバルかと誤審・誤認してきた。

上記のように、まともな宗教を持たない人間は人間や人間の文化や歴史や宗教を生贄に捧げようとする。そして、彼らは加害者であるのに、なぜか被害者ぶる。

行為の正当性の欠如

 日本人は正当性という概念を認識できない。ある行為に対して、人間は正当性を求める。例えば、キリスト教でも白人でもない人間がイスラム教徒や黒人に寛容に人道的に接する必要はない。

もしそれが強制されるならば、それは宗教的な侮辱であり、押し付けである。日本人は未開の土人や猿と同じであり、行為の意味や正当性を認識できない。白人種はバカでないので、彼らの行為の正当性は彼ら自身の歴史とキリスト教に基づいている。

解決案

相互性に関する取り決め

 取り決め もし行為や状態に関する相互性が存在しないならば、その状態及び行為は奴隷状態である。奴隷状態は正当でない。

上記のハラール食の問題点は相互性の欠如である。もし日本人がイスラム教の国家に行って豚肉を要ししない、または仏教や神道に関する要求が通過しないならば、日本人や日本国もハラール食を用意する必要はない。

民主制度の廃止

 俺は上記の意見に賛成である。民主制度は時代遅れであり、現代社会にあっていない。第一、日本政府は統治能力を喪失して、彼らは先住民たる大和民族を守れないように見える。

日本国は幕藩体制に戻すべきであると俺は真剣に思う。これは冗談でない。民主制度は単なるひとつの制度であり、宗教でないし、崇拝対象でない。

人間の本質は自由でなく義務

 自由民主制度の自由は西洋人は人間の本質を自由と認識したからである。俺はその認識がまちがいであったと審判する。例えば、報道の自由や学問の自由の結果、マスゴミや知の肉便器が生じた。

彼らは他者に依存して大局的に自立できないのに、彼らは自由を謳歌して、母親をババアと呼ぶ無職のおっさんみたくなった。さらに、会社は彼ら自身の利益追求のために、自由を謳歌してハラール食を推進してきたが、彼らは義務を軽視してその行為の責任を一切取らないだろう。彼らはまるでうんこ垂れ流しの動物やボケ老人のようである。

自由は動物と同じである。神に対する義務を重視するイスラム教は自由を重視するキリスト教よりも強いだろう。なぜなら、動物は自由であるが、義務を認識できない。

タイトルとURLをコピーしました