商業における自由とその弊害

俺らの信仰
https://www.youtube.com/watch?v=qp159K0kh7E
EXID – Up & Down (Chinese Version) Official Music Video

 この信仰では、君は自由を動物的であると認識する。君は義務に沿って商業に従事する。自由な商業の結果、日本列島における以下の問題が生じた。

1:問題点〜日本国の東南アジア化〜

景観

 自由化の結果、日本列島の景観は非常に悪化した。その景観は未開の狩猟民族のようであり、見るに耐えない。日本列島の景観は東南アジアの発展途上国と同じである。一方、江戸時代の統制された景観は美しかった。

カタカナ用語

 自由化の結果、企業はカタカナ用語を好き勝手に使って日本語を破壊してきた。その結果、日本人はまともな文化や言語感覚を失ってきた。日本企業もカタカナ用語を好き勝手にしようしてきたので、企業名も意味不明なものが多い。

JpopとKpop

 自由化の結果、AKBやジャニーズのような人間が跋扈してKpopに完全に敗北した。AKBやジャニーズは幼児的であり、体型も悪い。Kpopに圧倒されている。一方、Kpopは良い体型と大人っぽい。俺は彼らの歌を個人的に好まないが、体型の良さは事実である。

2:義務的社会性商業

 義務的社会性商業:義務的社会性商業とは、社会性及び義務に沿って行われる商業である。

 商業や会社の役割の一つは利益追及である。利益を追求することは悪いことでない。この信仰では、君は商業や会社の存在を義務的かつ社会的な産物として認識する。

国家や社会における会社の存在は人体における臓器と同じである。だから、もし臓器が自然法則に沿わずに暴走する(過剰生産やエネルギの食いすぎ)ならば、人体は破壊されるだろう。同様に、君は商業や会社をきちんと制御する。

現に、アメリカは官僚機構や商業の過剰重視のために機能不全に陥っている。自由や商業の過剰重視は国家や社会の発展を促すが、社会の維持が軽視される。その結果、現在のアメリカのように企業が暴走して金権政治が蔓延する。紂王と妲己みたいな関係になる。

 上記のように、日本国でも商業の過剰重視や自由は同じ結果をもたらした。ここの人間は自由に動き回るとき、人間は動物や狩猟民族になる。その結果、日本国の景観も日本語もJpopも何から何までおかしくなる。

一方、国家主導であったKpopは優れた東洋人を輩出して、世界における東洋人の上昇させてきた。一方、自由な商業の結果であるJpopは笑い者になっている。実際、彼らの程度は低い。

義務や社会性の欠如した会社や商業は自然法則に沿わない臓器と同じである。重要なのは義務であり社会性である。

3:正当化

 君は次を仮定する。義務と社会性は動物から分岐した状態(分岐的状態)である。一方、自由は動物的である。

分岐的大原則により、君は君の肉体を自由から分岐させて、義務や社会性に沿って君の肉体を操縦する。

タイトルとURLをコピーしました