国家と文明〜自然国家と日本国と東洋文明〜

俺らの信仰
https://www.youtube.com/watch?v=7L9r75FGgOk

 ここでは、君はこの信仰における国家と文明を認識する。君は以下の認識に基づいて国家や文明(日本国や東洋文明)を形成していく。

0 国家とは?

 日本語における国家は家である。土地が存在して、その上に建物が存在して、その中に人間が存在する。これが日本人の国家概念である。

しかし、この概念では不十分である。だから、俺はいくつかの性質を付け加えよう。

1 先住地及び原住地(自然領土)、非干渉的舵(手綱)、先住民及び原住民(自然国民)

 現在における国家の定義とは領土と主権と国民である。しかし、この定義では、白人が有色人種の土地を奪うことが正当化される。だから、君は異なる国家概念を採用する。

自然領土

 領土とは土地と家の和である。とは土地の境界である。

自然領土とは自然な土地と自然な家の和である。自然な土地とはその土地の原住民や遺伝的適応民である。自然な家とは自然な土地からの連続的な距離によって形成される境界である。

簡単にいうと、飛び地を認めない。なぜなら、飛び地は自然な土地からの連続的な距離によって測定されない。自然な土地から近い原住民がその土地の所有者である。

非干渉的舵(手綱)

 非干渉的舵(手綱)とは他人から干渉されない状態である。もしこの舵が他院から干渉されるならば、君は奴隷や家畜状態である。そのとき、国家的状態は成立しない。

自然国民

 自然国民とは土地の先住民や原住民や適応民である。君が先住民や原住民を考えるとき、君は大局から局所、そしてガス球体のように連続的に考える。

2 自己

 国家の定義や認識には、自己が存在しない。しかし、もしある国家が自己を持たないならば、国家は存在しないで、他の国家に吸収される。だから、国家の定義や認識には、自己が必要である。

3 正当性

 もし国家がその存在の正当性を持たないならば、人々は国家の存在を認めない。例えば、白人がモンゴロイド人種の土地に国家をうちたてることができたのは国民国家が正当性を持ったからである。

4 死生観及び性規範、お金規範(富規範)、約束及び契約、統一された善悪の判断、刑罰

 国家を形成するとき、自然国民は上記の6つの規範を作成する。なぜなら、それらは社会性の基本である。もしこの種の社会性が存在しないならば、国家は日本国における大学組織になり崩壊する。

1:国家の分類

 以下で、俺は国家を分類する。なぜなら、東洋人による国家と西洋人による国家は異なっている。君は東洋人であるので、君は以下の東洋的国家概念を認識する。

自然国家と人工国家

 自然国家とは自然領土と自然国民からなる国家である。人工国家とは領土と国民からなる国家である。アメリカ大陸の国家の全てが人工国家である。

芋虫型分岐国家観

 芋虫型分岐国家観とは、国家を土地の上の3次元球体(境界に対応)のストロボ写真のように捉える国家観である。その芋虫型3次元球体の中に、自然国民や彼らの行為を決定する社会性や自己が与えられる。

上記は数学を考えると、わかりやすい。土地の上に3次元球体としての集合が存在して、その中に点たちが存在する。点たちには構造が与えられる。そして、国家システムが機能する。

2:国家と文明

 君が朝鮮人を見るとき、彼らは小人種や東洋文明を認識できないと審判する。朝鮮人は東洋文明の一員であり、東洋文明に貢献する義務を認識できない。以下で、君は文明を認識する。

文明は国家を部分集合とする

 君は国家を文明の部分集合とみなす。だから、君は上記の国家概念を援用して自然文明民や自然文明領土という概念を作り上げる。

大局から局所

 君は国家を考えるとき、君は国家を文明の局所的存在を認識する。

3:正当化

 上記の正当化は奴隷防止と順序と自然と人工によって正当化される。君が自然国家を認識しないとき、白人がモンゴロイド人種の土地を奪って自然でない国家を立てる。この種の行為は君を奴隷化や家畜化する。

また、君は順序を使って自然国家を正当化する。土地→その上の人間であるように、自然→人工である。君がこの順序に沿って国家を建設する。当然、後から生まれた人間が土地に影響を与えるように、人工的な何かも国家に影響を与えるだろう。

タイトルとURLをコピーしました