過去積み上げ行為とその正当性

 君が白人の思考に接するとき、君は白人は過去を認識できないと審判する。彼等は過去を認識できないので、彼等は平等に扱われないと騒ぐ。この信仰では、君は過去を重視する。

幸い、東洋人は素晴らしい過去を創造してきた。だから、君は過去における実際の状態をうまく利用する。

1:過去積み上げ行為

 過去積み上げ行為とは過去を積み上げる行為である。君は積み上げられた過去を積み過去と便宜的に呼ぶ。

積み過去と平等と公平

 取り決め もしxが積み過去を持たない対象であるならば、xは不公平な対象である。もしそのxが不公平な対象であるならば、xはその行為を制限される対象である。

 先祖がその土地を守る義務を果たしてきてない人間が平等な権利?を持つ。彼等が投票権を持つ。彼等が社会を変更する権利を持つ。

そのとき、君は強烈な違和感を持つだろう。なぜなら、彼等も彼等の先祖も義務を果たしてきていない。義務を果たしていない人間と果たしてきた人間が同じように扱われることは不公平である。

もしxが積み過去を持たない対象であるならば、彼の先祖は義務を果たしてきていないので、平等に扱われることは不公平である。この信仰では、君は公平をより重視するので、上記の取り決めは正当である。

具体例

 欧州は現在移民や外国人労働者で混乱している。しかし、無責任な白人はこう考えているだろう。たとえ欧州が滅亡するとしても、彼らはアメリカ大陸に逃げてまた平等な権利を主張する。

その後、白人はまた同じ失敗を繰り返して移民や外国人労働者に賛成するだろう。白人は彼らの行為の後始末を彼ら自身でつけれない。彼らは信頼感のある過去を積み上げようとしてこなかった。

たとえ彼らが失敗するとしても、彼らは逃げて平等な権利を主張して国家や文明を崩壊させる。さらに悪いことに、白人は人間の本質を自由と認識してきた。自由の意味は動物と同じである。

 白人も動物も彼らの運動の後始末をつける義務を持ってこなかった。その結果、世界がめちゃくちゃになってきた。彼らはうんこ垂れ流しのボケ老人と同じである。

彼らは自由を主張する前に、彼らは信頼可能な過去を積み重ねる必要がある。彼らの義務や責任とは未来的であり、信頼可能な過去を積み重ねるものでない。白人は未来しかないので、同じ間違いを何度も繰り返して何も反省しない。

2:その正当性

 判断 君は過去積み上げ行為と上記の取り決めをヌシ判断と判断する。

その正当化は分岐的大原則による。下等生物は過去を認識できない。一方、人間は過去を認識する。

君は過去を認識できない状態を非分岐的と審判する。この信仰は分岐であるので、君は君の肉体を非分岐的な状態から分岐するように操縦する。つまり、君は過去を認識できない状態から分岐するように君の肉体を操縦する。

タイトルとURLをコピーしました