日本の外務省の文章の駄目さとJapan’s rising sun flag is not a symbol of militarism〜ザ・ガーディアン

大和民族
https://www.theguardian.com/world/2019/nov/12/japans-rising-sun-flag-is-not-a-symbol-of-militarism
広告
フラレガイガール / さユり full covered by 春茶
Thread by @MasatoNakamura: "外務省の広報さんのザ・ガーディアンの投書読んだけど、びっくりした。 紙面で反論するというアクション自体は良い事だと思う。 でもね、主張するときはその理由や大事なことを先に書かないとわかってもらえないよ。日本語とはロジックが全然違う。文法より大事なんだ。 theguardian.c […]" #大事なことから先に説明しろ
Thread by @MasatoNakamura: "外務省の広報さんのザ・ガーディアンの投書読んだけど、びっくりした。 紙面で反論するというアクション自体は良い事だと思ドパラグラフで安倍政権が謝ったことをいきなり書く?なぜ一番伝えたい内容を最後に " #大事なことから先に説明しろ

 君が上記の文章を読んだ後、君は外務省は無能であると審判した。以下では、俺はなぜ彼の文章がダメであるかについて述べる。また、別の項で、外務省の職員と日本国における大学および大学教員の問題(教育の概念の欠如)について述べる。

広告

1:問題は英語でなく、文章

 日本の外務省の問題は英語でなく文章である。日本人は言語能力を持っていない。以下では、俺は具体的な言語能力の低さを提示する。

結論の欠如→何を言いたいの?

 日本人の文章は何を言いたいのかわからない文章である。なぜなら、結論が存在しない。または、結論が一番最後に存在する。

結論とは「最終的な審判」である。君はサッカーの審判を想像しよう。サッカーの試合では、審判はレッドカードをまず初めに提示する。

その後、審判はなぜレッドカードを出したかを説明する。君が文章を書くときも、君は「審判」を初めに提示する。もし審判が説明を長々と試みた後、彼がレッドカードを出すならば、選手は彼の行為にイラつくだろう。

The Olympic Games should not be used for such political manoeuvring

https://threadreaderapp.com/thread/1194499272126980096.html

 俺の印象によると、これがOhtaka MasatoPress secretary, Ministry of Foreign Affairs of Japan, Tokyo の最終的な審判であるように見える。君は上記の文を初めに審判として提示する。

事実ばかりの列挙→だから何?

 日本人の文章は何を言いたいのかわからない文章である。なぜなら、事実の列挙ばかりである。日本人の文章は実況中継型文章である。

政治家や外務省は国家における統治者や対峙者や審判者である。サッカーの審判やルールの作成者は実況中継をすべきでなく、規則の作成や審判や判断を下すべき。その仕事は実況中継者(アナウンサー)である。

俺の印象によると、日本人は事実や引用を繰り返せば、相手が同意や共感をしてくれると錯覚している。この行為はサッカーの審判がレッドカードを提示せずに、真理を実況すれば選手が審判の想い通りになると感じているようなものである。

The design of the flag has been widely used in numerous scenes in the daily life of Japan for a long time, including celebrating childbirth and seasonal festivities. It is not an expression of political statement, nor a symbol of militarism.

We must point out the fact that vessels of the Maritime Self-Defense Force of Japan (MSDF)

have been entering ports of Asian countries, recently in China (2019), Singapore (2019), the Philippines (2019), and Myanmar (2013), hoisting the flag without any objections from these countries. There was even no objection from the Republic of Korea (ROK) when MSDF vessels entered Busan port in 1998 and 2008.

Indeed, over more than 70 years since the end of the war, there had been no objections to the rising sun flag from the international community.

https://threadreaderapp.com/thread/1194499272126980096.html

 上記の部分の全ては事実の引用であり、審判や意見でない。また、次の文も事実の引用であり、審判や意見でない。

Looking at Prime Minister Abe’s statement on the 70th anniversary of the end of the second world war – issued by cabinet consensus – it is clear that Japan has squarely faced the facts of history and repeatedly expressed feelings of deep remorse and heartfelt apology for its actions during the war, which this opinion piece fails to recognise.

https://threadreaderapp.com/thread/1194499272126980096.html

単語の意味の欠如

 後、日本人は単語の意味を認識できないように思える。例えば、強制労働(forced labor)や(unfree labour)と慰安婦(comfort woman)の違いがわからない。なぜなら、彼等は奴隷(slave)の意味を認識できない。

「強制労働やunfree labour→奴隷(slave)」である。コーカサス人種は奴隷文明である。奴隷文明では、人間と奴隷の違いはfreeであるかであった。だから、西側の白人は自由を人間の本質(つまり奴隷でない)と認識して、自由を重視してきた。

日本人を含む東洋人や東洋文明は奴隷の概念をどうしても認識できない。奴隷はslaveであり、slave-humanでない。つまり、奴隷はhumansでないので、所有されるし、殺しても奴隷主の都合で処分しても、罰されない。なぜなら、奴隷は人間でない。 

 日本人はblack slavesを黒’人’奴隷と訳するので、black slavesの意味を取り違える。白人は黒人を人間と認識してこなかったので、彼等は’黒’を奴隷(人間でない)にした。black slaveはblack human slaveでない。

日本人は黒人が人間と認識されなかったことをどうしても感覚的に把握できないように見える。だから、日本人は奴隷も同じ人間であると認識する。その結果、彼等は奴隷の意味の深刻さを認識できてこなかった。

だから、彼等は奴隷の存在を暗に導く強制労働という単語を気軽に使用して、日本人や日本国を不利な立場に追い込んできた。

白人様
白人様

 奴隷は人間でない。奴隷は胎児と同じである。だから、中絶させても、所有されても、罰されない。

タイトルとURLをコピーしました