なぜ日本の弁護士は高慢で偉そうで先生と呼ばれる?

大和民族

 日本人の弁護士は異常に高慢である。岡口基一を見ればわかるように、彼らは非常識と呼ばれてきた。日本国では、先生と呼ばれる人間は無能であり、白人にビビって何も言えない。

大学教員も医者も弁護士も政治家も異常に高慢である。では、なぜ彼らは高慢であるだろうか?記事画像のつぶやきに、その理由が隠されている。

1:職業の概念の欠如

 日本人の弁護士は彼ら自身を「弁護士だから偉い」と感じている。なぜなら、彼らは職業の概念を認識できない。

弁護士も医者も政治家も学者も身分でなく、「職業」である。職業とは労働の義務である。彼らは義務を認識できなので、彼らは義務の概念から導かれる職業を認識できない。

2:社会性の欠如〜日本人は狩猟民族

 では、なぜ日本人の弁護士は義務の概念を認識できないのだろうか?その答えは日本人の未開さと狩猟民族性に関係する。日本人は農耕民族でなく狩猟民族的であるので、彼らは社会性を形成できない。

その結果、社会性の産物である義務が生まれない。義務が生まれないので、職業が生まれない。だから、日本人の弁護士は弁護士という職業を「なんか偉い人間」と認識してきた。

3:滑稽な点〜西側の白人との中間種や知の肉便器に似ている

なんで弁護士ってあんな態度デカイんですかね??超ムカツクんですけど(笑)超難関資格取ったからって、超偉そうに、超傲慢に振る舞いすぎじゃないですかね??サラリーマン経験ないから、非常識なやつが超多いし。弁護士業界どーなってるんですかね??

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1066130070

白人に作ってもらった法律

 日本国の法律は白人に作ってもらったものである。彼らはそれらを消費して見せびらかす。そして、彼らは日本人を見下す。しかし、彼らは日本人に依存する。

白人の遺伝子に乞食して見せびらかす

 西側の白人との中間種は白人の遺伝子に乞食する。その後、彼らはそれらを見せびらかして有色人種を馬鹿にする。しかし、彼らは日本人に依存する。

iphoneを見せびらかすフィリピン人

 フィリピン人はiphoneを見せびらかして、東洋人を馬鹿にする。しかし、そのiphoneは白人によって計画されて製造された。

英語を見せびらかして馬鹿にするインド人

 インド人は英語を話せない日本人を馬鹿にする。しかし、その言語は白人によって作られた。

タイトルとURLをコピーしました