時間と正確さ

俺らの信仰
https://ja.wikipedia.org/wiki/パーソナルコンピュータ

 この信仰では、君は時間と正確さを重視する。君は時間を守り、物事を正確に進める。発展途上国の人間は時間を守らない。

だから、彼らはいつまでも貧しい。もし君が時間を守らないならば、君は円滑な意思疎通を行えないだろう。君は君の計画を予定通りに進めれないだろう。

君はこの信仰における時間や正確さに関する君の行為を取り決める。

1 時間と正確

時間

 時間には、待ち合わせの時間が存在する。また、約束や契約の期限日や製品の完成や完了に関する期限も約束の一種である。君はこの信仰における時間や期限日をきちんと厳守する。

時間の厳守は君の信用や信頼に関係する。

正確

 正確さには、言葉遣いや審判や認識の正確さが存在する。また、製品の正確さは非常に重要である。英語では、正確さはexact, accurate, preciseが存在するように思える。

exactは完全に一致、accurateは近接的に一致、preciseは同一な製品の製造。

2 正当化

動物と機械

 動物は時間を守らない。一方、機械は時間を守る。君は上記の正当化するとき問題が生じる。その問題とはもし時間厳守が良いならば、機械と人間の違いとは何であるかである。

この信仰の目的とは分岐である。だから、もし時間厳守が機械と人間と違いや分岐的状態を生み出さないならば、時間を守ることは正当でない。時間を守らない動物は機械からより分岐された存在である。

だから、時間を守らないことがより分岐的状態になる。君はこれを回避したい。

契約と義務による証明

 時間を守ることを他者との契約や義務と認識する。機械は他者を認識できないで、かつ契約や義務を認識できない。機械は提示された命令にただ従っているだけである。

だから、君は時間厳守を他者との約束及び契約、または他者との義務を認識する。その時、君は分岐的な状態を作ることができる。

タイトルとURLをコピーしました