香港人権法案は正当か?キリスト教とトランプと習近平

人間について
https://en.wikipedia.org/wiki/Chief_Joseph#/media/File:Chief_Joseph-1877.jpg

 米下院本会議は20日、香港人権法案を圧倒的多数で可決した。同法案は19日に上院が全会一致で可決していた。事情に詳しい関係者によると、トランプ大統領は同法案に署名する見通し。成立すれば報復を明言している中国と真っ向から衝突することになり、第1段階の米中貿易合意が危うくなる可能性がある。

 香港政府は21日、同法案通過を受けて声明を発表。「香港の内政に干渉するだけでなく、暴力的な抗議活動家らに誤ったシグナルを送るものだ。香港情勢の沈静化に役立たない」と批判。法案に「強く反対する」と表明した。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-11-20/Q1AGMDT0G1KY01

 中国政府は人権に関して批判されてきた。しかし、俺は中国政府側に立つ。なぜなら、人権はキリスト教の概念である。

無宗教の東洋人には、人権という概念は必要ない。人権はキリスト教の白人のみに必要な概念である。人権の押し付けはキリスト教の概念の押し付けであり、豚肉をキリスト教に食わせているようなものである。

日本人は無宗教でなく、宗教を認識できない土人である。だから、彼らは人権や寛容や男女平等がキリスト教の概念であることを認識できない。または、わかっていても、彼らは気づかないふりをしている。

1:東洋人は人権を掲げて中国と戦争するか?

 バカな日本人は人権を使って中国と戦争しようとする。しかし、その戦争は東洋文明のためにならない。なぜ無宗教の東洋人は人権というキリストの概念のために命をかけるか?

日本人は中国に介入すべきでない。東洋人は東洋文明の将来を考えろ。日本人は日本人だけでは生きていけない。

日本人は東洋文明を必要とするし、東洋人を必要とする。

2:アメリカ大陸は君らモンゴロイド人種のもの

 アメリカは人権を悪用して、内政干渉しようとしてきた。しかし、アメリカ大陸は俺らモンゴロイド人種のものである。なぜ白人が人権を悪用して、モンゴロイド人種の土地からモンゴロイド人種の土地に干渉するのだろうか?

もし白人がケニアからカメルーンへと人権を用いて干渉するならば、黒人がそれをおかしいとみなすだろう。

この種の違和感は原子力爆弾の投下にも応用される。なぜ白人がモンゴロイド人種の土地から原子力爆弾を同じくモンゴロイド人種の土地へと落としたか?

3:応答の練習

 俺は人権は不要であると審判する。この審判に対して、殺人鬼の子孫は黒人奴隷やナチスを持ちだし、人権が必要ないならば、白人は君を殺すぞと脅迫してくる。この脅迫に対して、君は人権が必要なのは殺人鬼の子孫のみであると応答すればよい。

有色人種には人権がなくても、黒人奴隷に関係しないが、白人には必要である。君は上記のような論理を使用して、白人の行為をキリスト教的な価値観で縛る。しかし、こちらは縛られない。

君が人権を廃止しようとすると、なぜかナチスや黒人奴隷を持ち出して、騒ぐ連中が存在する。しかし、なぜ被害者である有色人種が人権で批判されるか?普通の人間は人権が存在しなくとも、黒人奴隷をやらないし、ナチスもやらない。それが普通である。

習近平
習近平

 白人は自己の行為やそれに関する概念を他者や被害者までに押し付けようとする。この性質は非常に奇妙である。例えば、ドイツ人はナチスに関する彼らの行為を日本人や中国人にまで拡張して、批判してくる。

 白人は黒人奴隷やナチスは白人の行為であることを認識できない。だから、彼らは有色人種が人権は不要であると言った後、彼らは怒ってナチスや黒人奴隷を持ち出す。有色人種はそれらは白人の行為であるだろと突っ込みたい。

タイトルとURLをコピーしました