裏切り者と人誅(凌遅刑)

俺らの信仰
https://ja.wikipedia.org/wiki/袁崇煥

 この信仰では、君は君を裏切った対象を刑罰に課す。日本人の知の肉便器や女や中間種や報道関係者は日本人に依存して日本人に助けてもらいながら、彼らは日本人を人種的に侮辱して不利益や損害や負担を与えてきた。

にも関わらず、彼らは本物の白人至上主義が台頭するとき、彼らは日本列島に逃げ込んで日本人に助けもらおうとしてきた。なぜなら、この種の動物は他者や他者との対峙を認識できない。

この信仰の中では、この種の甘えた人間を許容しない。もし相手が君に依存しているのに、損害を君に与え続けるならば、君は人誅を彼らに下す。

1 裏切り者

 認識 裏切り者とは、君に依存しながら損害や負担や不利益を君に与える動物である。裏切り行為とは君に依存しながら損害や負担や不利益を君に与える行為である。

 日常的には、裏切り者とは、モンゴロイド人種を白人に売る奴隷商人である。その代表例はキリシタン大名である。

1:女

 裏切り者代表例が女である。この種の動物は日本人男性に依存しながら日本人男性の悪口を述べる。そして、動物は日本人や日本国に不利益や負担や損害を与え続ける。

2:学者と報道関係者

 学者や報道関係者も裏切り者である。彼らは白人位好かれるための日本人の歴史や視点やお金を白人に売ろうとする。彼らはキリシタン大名と同じであり、日本人を生贄として捧げている。彼らは軍事的金銭的に日本人に依存してきた。

3:中間種

 中間種にも裏切り者が存在する。この種の中間種は日本人から雇用を獲得して先住権の維持や社会的負担を日本人に押し付ける。にも関わらず、彼らは日本人を人種的に侮辱して差別主義者と侮辱してくる。

さらに、彼らの一部は日本人を人種浄化や民族浄化しようとする。

2 裏切り者に対する刑罰

 取り決め(裏切り者と刑罰) もしxが裏切り者であるならば、xは痛みを重視した刑罰を与えられる対象である。

 凌遅刑の対象は皇帝に対する反乱や裏切りである。凌遅刑の特徴は異なる国家や戦闘相手に対する刑罰でないことである。要するに、凌遅刑に処される人間は皇帝に依存して皇帝に甘えながら、皇帝を殺そうとする。

要するに、皇帝はある種の甘えや卑怯さや卑しさを嫌っている。法律や優しさで皇帝によって守ってもらいながら、裏切り者は皇帝を殺そうとする、皇帝の寝首を狩ろうとする。裏切り者は彼ら自身の不安を何よりも嫌うので、彼らは他人と対峙したくない。

彼らは相手に甘えて、相手との対峙を回避しながら、相手を殺そうとする。相手を人種浄化や民族浄化しようとする。彼らの行為はスパイよりも汚く卑しくおぞましい。

3 正当化

 破壊と痛みと罰:機械的対象には、破壊を。動物的対象には、痛みを。人間的対象には、人誅を。

https://oreranitsuite.com/2019/09/22/人誅とその方法、後始末及び責任/

 君が動物を観察するとき、動物は裏切り行為を行うと審判する。裏切り者の行為は動物による裏切り行為に一致する。だから、君は裏切り者を動物と認識する。

裏切り者は動物であるので、上記の破壊と痛みと罰により、動物的対象には痛みを与える。

タイトルとURLをコピーしました