アンドリュー・ヤンはアジア系民主党候補の初代大統領か?2020年の大統領選挙

ホモ・サピエンス生物種
https://en.wikipedia.org/wiki/Andrew_Yang
広告

 アンドリュー・ヤンは台湾人(華南民族?)の米国民である。台湾人とはおそらく華南民族であり、華南民族は東洋小人種の一派、東洋小人種はアメリカ先住民と同じモンゴロイド人種の一派である。

広告

1 アンドリュー・ヤンはアジア人でなくモンゴロイド人

 アンドリュー・ヤンはアジア人でなくモンゴロイド人である。NHKや報道機関は日本人や台湾人をアジア人と呼ぶ。しかし、この呼び名は政治的に不利になる。

君がアンドリュー・ヤンをモンゴロイド人と呼ぶとき、その名前は同じくモンゴロイド人種であるアメリカ先住民に関連づけれる。そのとき、君はアメリカ大陸はモンゴロイド人の所有物であるで、返却しろと白人に主張できる。アメリカ大陸は白人や黒人の土地でなく、俺らモンゴロイド人種の土地である。

モンゴロイド人種が原住民と先住民として所有できる土地は東洋地域と東南アジア地域、そしてアメリカ地域である。

2 アメリカ先住民の大統領はどこ?

 オバマ大統領は黒人初の大統領であったと呼ばれた。しかし、この発言には二つの問題が存在する。1番目に、オバマは黒人でなく黒人と白人との中間種である。2番目に、アメリカ先住民は大統領になっていない。

オバマが大統領になったことはモンゴロイド人とコーカサス人の中間種がケニアで大統領になったことに等しい。ネグロイド人はこう思うだろう。

「そこケニアは、俺らネグロイド人の土地である

たとえ白人がモンゴロイド人の土地であるアメリカ大陸で黒人に対する慈悲深さを主張するとしても、モンゴロイド人種はそれを評価すべきでないし、寛容であると審判しない。

「君らは俺らモンゴロイド人の土地で何をやってるか?くだらない茶番劇をするな白いクズども!」

3 アメリカの異常性とアメリカ先住民の感情

 白人の米国民は多様性を賛美して多様性のない東洋地域を侮辱する。しかし、その土地は俺らモンゴロイド人種の土地である。白人は3つのモンゴロイド小人種の一つを絶滅させて黒人奴隷を持ってきた後、多様性を賛美した。

もし東洋人が東アフリカ小人種を絶滅させて、白人奴隷をケニアなどで労働させた後、多様性を賛美するならば、西アフリカ小人種の一派であるカメルーン人は怒り狂うだろう。なぜなら、そこケニア地域はネグロイド人の土地である。

白人はアメリカ先住民の感情を置き去りして無視している。彼らは移民に賛成するが、そこは俺らモンゴロイド人種の土地である。もし上記の東洋人が白人やアラブ人を移民としてケニアに送り込もうとするならば、カメルーン人はふざけるなと怒り狂うだろう。

 なぜ俺らモンゴロイド人が必死に働いて、石油や食料をアメリカモンゴロイド人でなく白人から購入しなければいけない。これは明確な奴隷化及び家畜化である。もし東洋人がケニアから出る食料や石油をカメルーン人に売るならば、カメルーン人は奴隷にされていると感じるだろう。

「なぜ俺らカメルーン人が必死に働いて石油や食料をケニアの東洋人から購入しなければいけないのか?」

白人がやってることは俺の庭で取れる石油や食料を俺に売りつけている。そして、俺らはそれを購入するためにほぼ強制的に労働しなければいけない。これは明確な奴隷である。俺の石油や食料を購入するために、俺は労働しなければいけない。

タイトルとURLをコピーしました