クリスマスとハロウィンを祝う日本人及びフィリピン人とGHQ(キリスト教)

歴史

 日本人はキリスト教徒でないが、彼らはクリスマスを祝ってきた。日本人はこの行為を寛容や多様性と賛美してきた。しかし、俺はこの自己賛美に反対である。

クリスマスの意味とGHQの戦後政策

クリスマスはキリスト教

 クリスマスはキリスト教に関する祝日である。日本人の大部分はキリスト教でないが、彼らはクリスマスを楽しんできた。彼らは動物と同じであり、宗教を認識できてこなかった。

GHQの戦後政策と日本の祝日

 GHQは日本人の言語と文化を破壊しようとしてきた。その方法の一つが固有の祝日や起源の破壊である。その後、彼らはクリスマスというキリスト教起源の祝日を日本人に強制した。

日本人はフィリピン人に似ている

フィリピン人及び日本人の行為

 俺が日本人の行為を見る時、日本人は東洋人よりもフィリピン人に似ていると審判した。なぜなら、フィリピン人もクリスマスを祝い、ハローウィンを楽しむ。彼らは彼ら自身の歴史や祝日にも興味を持っていない。

日本人の勘違いと八百万の神

 クリスマスに対する批判に対して、日本人の一部は日本は八百万の神々を持っているので、クリスマスはその一つであると返答する。俺はこの返答に反対である。俺は日本人は寛容でなくフィリピン人に似ていて自己を持っていないので、宗教も社会制度も政治制度も言語も、そして白人の遺伝子も取り入れると審判した。

企業の責任

 クリスマスの責任は日本企業にも存在する。なぜなら、彼らはGHQの実質的な協力者であった。日本人の大部分はキリスト教でないのに、彼らはキリスト教的な精神を暗に強制されてきた。

日本企業の大部分は実質的なキリシタン大名であった。さらに悪いことに、彼らは彼らの行為の責任と後始末を彼ら自身で行えない。さらに、クリスマスを日本人に押し付けて良いか悪いかを判断できない。

タイトルとURLをコピーしました