アラビア太郎と関西大阪の衰退・没落[大阪維新]

大和民族について

 関西人(特に大阪)って本当に無責任な人間が多いですよね?そう考えると関東人って芯が強い人が多いんだなぁって思う江戸っ子というか。他の県に引っ越す事が可能な人は沢山いるんだそうです。 ← 失敗したら逃げる、成功したら留まる自己中の典型的なパターン。関東でも関東出身者でなく他所からきて一極集中を悪化させている人は放射能もれたら他所へ簡単に逃げる関東出身の都会人達は逃げない。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1177524036

 俺が関西人の発言を見るとき、関西の衰退と没落は当然であると考える。関西人や大阪人は物事を真剣に思考できない。以下で、俺は関西人の典型的な発言を眺めよう。

俺は大阪を含む関西人の性質が関西の衰退と没落を招いたと審判した。関西人は大和民族の中でも南方の東洋人に近い。南方の東洋人は東南アジア人に近い。

俺はこの種の南方の東洋人の性質が関西の没落と衰退に結びついたと審判した。関西人には、上記のアラビア太郎や藤沢数希や楽天の北川拓也やちきりんやぬるりと生きるのシンや竹中平蔵や大阪維新の橋下徹が存在して、彼らは類似した性質を持っている。

1 意味深を装った予言ばかりで判断がない

 上記の発言は実に関西的であり、関東的でない。彼らの発言の特徴は ‘ 判断の欠如 ‘ と ‘ 誤審 ‘ である。上記のアラビア太郎は神妙な顔をして、予言を繰り返して、何かを警告しているように思える。そして、周りの人間が不幸な日本の将来を慰めあっている。

 地方の日本人は年寄りばかりやな、10年ぐらいでガラリと人種構成変わりそうだ、地方のある小学校じゃ8割が外人、しかも十五ヶ国から来ていて言葉や文化も入り乱れたとこがある、リアルグローバルスタンダードが始まってるね、そこは貧困だが新しい日本の姿があるね。十五ヶ国から人間が数百人単位で固まって住む地域、言葉は色々な言葉が飛び交う、学校は崩壊、スペイン語、英語で学校放送、自治体のルール?無視や、警察も見て見ぬふり、道路の真ん中で酒飲んで爆音でドンオマールみたいな曲で踊ってる、公園は屋外クラブ化されている、そこで生まれ育つ日本人もいる

https://twitter.com/mousukosikane

しかし、彼は日本列島の人種構成が変化することが良いか悪いかを判断できない。俺は日本列島を含む東洋地域は東洋小人種の先住かつ原住地である。だから、カメルーン人がアフリカ大陸を喪失することが黒人奴隷に等しいように、インド人や東南アジアモンゴロイド 人種が奴隷や家畜にされたように、その領土を奪われることはモンゴロイド人種の生まれ故郷を失うことであり、アメリカモンゴロイド 人種に対する人種浄化のようであり、それは非常に悪い。

また、日本列島での異人種や異民族の過剰な入り乱れはリアル・グローバルスタンダートや新しい日本の姿でなく、アメリカモンゴロイド 人種の虐殺の反復である。上記の関西人は目の前の状況を’ 誤審 ‘ する。たとえ日本人が日本列島という民族的な原住地で奴隷や家畜にされるとしても、彼らはそれをグローバルやアメリカに近づけたと誤審するだろう。

白人様
白人様

 領土が異人種に乗っ取られているのに、関西人はそれを国際化やグローバルと審判する。なぜなら、関西人はアメリカ先住民と同様に、未開の狩猟民族であり、彼らは領土概念を認識できない。おそらく、所有の概念も認識できないだろう。白人と同じ=良い or 大丈夫(違和感を覚えない)or(ボクちゃんは悪くない)

白人様
白人様

 たとえ俺がこう言っても、関西人は物事を真剣に思考できない。だから、彼らは沈黙するか、笑いに変えるか、頓珍漢な答えを試みる。彼らは北米や南米の状態を見て、状態や行為の善悪を判断する。だから、彼らは領土を奪われても、何も思わないし、傍観する。

 要するに、彼らは物事を判断を他人の状態や文章や憲法に委ねている。なぜなら、彼らは将来における言い訳をしたい。だって、憲法が言っていた、だって、白人がそう言った(だから、俺は悪くない。)関西人は女と同じで自分の発言の後始末をつけれない。

2 東南アジア的な傍観主義と全てが自然現象

 上記の発言を見ると、アラビア太郎は自分自身で何もやろうとしない。彼は状況を見て、何かしんみりとした予言を発して、周りの人間がそれに共感して終わる。この種の性質は実に東南アジア的であり、人間社会を腐敗させる。

関西人の大部分は預言者気取りで、判断を下すことができない。その結果、彼らは実況や引用ばかりを繰り返してきた。だから、関西における同和は深刻化するし、政治は腐敗する。

関西人は未来を予言して引用して実況するが、彼らは何も判断できない。彼らはレッド・カードを出せない。だから、関西人は信号を破り、汚いトイレの中で生きてきて、関西という試合はめちゃくちゃである。

 十五ヶ国から人間が数百人単位で固まって住む地域、言葉は色々な言葉が飛び交う、学校は崩壊、スペイン語、英語で学校放送、自治体のルール?無視や、警察も見て見ぬふり、道路の真ん中で酒飲んで爆音でドンオマールみたいな曲で踊ってる、公園は屋外クラブ化されている、そこで生まれ育つ日本人もいる

https://twitter.com/mousukosikane

 この種の預言者ぶった、賢ぶった発言を繰り返すが、彼らは何もしないだろう。関西はフィリピンのスラム街と同じように腐敗する。俺が彼の発言を見た後、彼は未来における日本の状態をそこまで予言できるならば、なぜ判断しないのか、つまりその状況に対してレッド・カードを出して、止めようとしないのかと疑問に思う。

彼は政治や外交や歴史をまるで人間の存在しない自然現象のように語る。おそらく、彼らは彼らの行為に責任を負いたくない、彼らの行為の後始末をつけたくないである。

彼は予言して満足して共感されて終わる。または、誰かに自分の予言を聞いてもらって、誰かに何かをやってほしい。この関西的な性質は実にフィリピン人的である。だから、彼らは目の前の状況を傍観して白人の奴隷にされて苦しんだ。

白人様
白人様

 関西人はカッコつけて預言者気取りを繰り返す。彼らは東南アジア人と同じで、何もしないし、抵抗しない、しゃべってばかり、予言してばかり。その結果、同和問題が深刻化した。

 上記もそうだけれど、彼は意味深な預言者になりたいのか?俺はアラビアがそこまで理解しているならば、彼は中国に飲み込まれるのが良いか悪いかを判断する。その後、もしそれがレッド・カードであるならば、彼はその状態を防止するために、彼の意志で防御すべきである。

しかし、彼は何もしない。彼は「だって、しょうがないでしょう?それが歴史というものである」と返答するだろう。なんというか、彼は何もしないために、延々と話す。そして、彼は不都合が生じると、彼はほらな、だから俺の言った通りだろうと預言者気取りを行う。

予想される反応と解決案

 俺は上記の発言を関西じに提示するとき、関西人は次のように返答する。関西人は物事を真剣に思考できない。彼らはすぐに笑いに逃げる。その結果、彼らはいつまでもブサイクで気持ち悪い顔を持ってきた。

  1. だって、仕方がない。怒ったもんは(仕方がない。しょうがない)
  2. じゃあ、どうすれば良いか?(自分でやらない)
  3. 時代はグローバルや国際化(引用や他人の実況)

関西人の大部分はこの種の発言を繰り返す。要するに、関西の没落は仕方がない。しょうがない。だって、時代だもん。関西人がブサイクなのはしょうがない、だって、古典力学によると、自然界には自由意志が存在しない。だって、日本人には縄文人の遺伝子が存在する。

最も重要なことは「判断」である。レッド・カードなしにサッカーの試合は進行しないように、判断なしに歴史も政治も進行しない。関西人は動物と同じであり、危険を審判できても、判断を下せない。だから、彼らの組織は腐敗する。

タイトルとURLをコピーしました