精子もネット注文の時代?!白人ハーフの子供が欲しい?[女の知的劣等さ]

大和民族について
https://togetter.com/li/1368128

 俺が白人ハーフの子供を求める日本人雌を見るとき、民主制度を廃止して、日本国や日本語も廃止すれば良いではないかと審判する。さらに、女性の参政権は失敗であったと俺は審判する。

俺は男と雌は別々の社会で生活すべきであると考える。人工子宮が完成すれば、雌は明日から滅んでも構わない。雌は足手まといであり、男は女の存在を必要としない。

雌が男性に依存した状態で選挙権を持つとき、人間社会は白人ハーフの子供を産んで自慢したいと言って滅亡するだろう。さらに、雌はそれが良いか悪いかを判断できない。雌は人間よりも動物や虫に近い。以下で、俺は上記の問題について提示する。

1:子供の人生は?〜他者(子供)を認識できないケダモノ

 雌は動物と同じであり、彼女ら自身の視界と世界を区別できないので、他者を認識できない。だから、雌は白人との中間種の子供を一人の人間として認識できない。雌は生まれてくる白人ハーフの子供の80年の人生の責任と後始末を彼女ら自身でつけれない。

雌は白人との中間種を求めるが、彼女らは白人みたいな容姿を持った人間を求める。しかし、彼女らの子供の半分はモンゴロイド人である。アジア人は嫌である、白人ハーフの子供が欲しいという日本人雌は彼女の子供の半分がアジア人であることすら認識できない。

日本人雌は白人を崇拝して、アジア人を嫌う。にも関わらず、この種の日本人雌は白人の精子と白人の卵子でなく、わざわざ白人の精子とアジア人の卵子で中間種を作る。さらに、彼女らはアジア人の卵子を混ぜているのに、白人みたいな容姿を求める。

 日本人雌の本音とはこうである。彼女らはアジア人の卵子を入れて、かつ白人男性の精子で子供を作り、白人みたいな容姿を持った人間を生む。そのとき、日本人雌は彼女らの子供を自慢できて、ママ友同士のランクが上昇する。

日本人雌は他者を認識できないので、自分のことしか考えていない。彼女らの発言や行為が彼女らの子供に対する人種的な侮辱であることすら認識できない。生まれてくる子供の半分はアジア人であるのだから、それを否定することは人種的な侮辱であり、明確な虐待行為である。

 この種の中間種の問題は歴史や土地の先住権や原住権にも関係する。白人との中間種は大陸東洋人に対して、日本列島の先住権を失う。東洋人の大部分はこの種の行為を人種的な侮辱と認識するので、モンゴロイド人種の虐殺やアヘン戦争に関して復讐されてもおかしくない。

また、アジア人は嫌、白人ハーフの子供を欲しいと主張する日本人雌は東洋人との歴史の話をどうするのだろうか?朝鮮併合や南京事件はどうするの?白人ハーフの子供を産んで自慢したかったから知らないと?雌は歴史や領土や先住権を認識できない。女は文明を認識できない。

 俺の印象によると、この種の日本人雌は白人との中間種を日本人と呼ぶ。なぜなら、日本人がイケメンになった気分を味わいたい。でも、半分白人であることの歴史的な義務や責任を負いたくないので、黒人奴隷については知らない。

さらに、日本列島の先住権が失われるとき、日本人男性が中間種の子供と日本人雌を守って戦って欲しいと期待している。大陸東洋人と日本人の間には、大陸が存在するので、中間種を日本人と呼ぶようなごまかしは通用しない。

結局、雌は子供の人生に対する責任や後始末を彼女ら自身でつけれない。ボケ老人と同様に、うんこを産んだら産みっぱなしである。雌の知的能力の低さはボケ老人の知的能力の低さと同じであり、彼らは現実に対する審判能力や認識能力を持っていないように見える。

2:制度的な問題

 精子バンクの問題点は雌の社会性の欠如と人間社会の維持の欠如である。雌は他者だけでなく、社会を認識できない。その結果、雌は優秀でない男は不要と言ってのける。

その結果、ヒトラーがユダヤ教徒に対して、アーリア人の子供を産ませたいので、手伝って欲しい見たいな発言を繰り返す。ユダヤ教徒はヒトラーのために人間社会を維持しようと思わないだろう。しかし、雌は人間で買う動物に近いので、この種の審判能力を持っていない。

 父親不要になるかもしれないと上記の人間は述べた。俺の印象によると、この種の動物は、男性が雌が白人ハーフの子供を産むために、人間社会を作り維持してくれると考えているように見える。雌の発言の全てには、人間社会が存在しない。雌は人間社会とその維持を生得的なものであると認識しているように見える。

アジア人が嫌で、白人ハーフの子供が欲しいならば、雌はアジア人の社会から独立して、人間社会を作れば良い。その後、雌は白人ハーフの子供を産めば良い。そのとき、誰も彼女らに文句を言わない。

結局、人間社会の形成や維持を男性にやってもらおうとしている。だから、彼女らはどこまでも無責任であり、何も考えていない。

 上記の発言の雌の本音であるだろう。アジア人男性なんて存在は100年経ったら消えるでしょう。この種の発言も実に雌の劣等性を表現している。

この種の雌はアジア人男性に人間社会を作ってもらって、維持してもらう。その後、雌は白人男性の精子を購入して、生まれてきた子供を芸能界へと入れて、自慢したい。こういう風に考えてそう。猿だから。

雌が出産できることも、精子を購入できることも、男が人間社会を作り、維持しているからである。これは文化も文明も国家も言語もそうである。雌は言語すら形成できない。

 雌は男性は不要であるといいつつ、男性が作った社会に依存して、養ってもらっている。この種の誤審と誤認は生物学的な現象であるように見える。俺が女の発言を見ると、雌は人間よりも動物や虫に近いと感じる。

3:女の特徴

  1. 雌は他者を認識できない(侮辱の欠如と子供の人生の欠如)
  2. 雌は社会を認識できない(男は不要と言いつつ男の社会に寄生する)
  3. 雌は対峙や対立を認識できない(白人との中間種の子供が有色人種と戦争になる)

 1と2は上記で述べた。だから、3について述べる。雌は生まれてくる中間種が東洋人と戦争になることを認識できない。半分白人であることは有色人種に対して加害者側であり、被害者側でない。

しかし、雌は対峙や対立を認識できないので、日本人男性が白人との中間種の子供を守ってくれると期待している。特に、日本列島の上に中間種が増加するとき、領土問題が発生するが、女はそれを予想できない。

雌の大部分は白人みたいな容姿を持った子供が産まれるとき、日本人が彼らをちやほやすると、感じているように見える。しかし、白人種はモンゴロイド 人種を虐殺したので、彼女らの子供は有色人種に恨まれて復讐される可能性が存在する。

タイトルとURLをコピーしました