なぜ大学と研究所と学者は廃止され解雇されるべきか[不要]

 俺は大学と研究所は廃止されるべきであると審判した。それには、システムの問題とそのシステムの要素、つまり日本人学者の問題が存在する。以下で、俺はその理由を提示する。

1:システムの問題

 認識 システム(陣空間)とは、点と集合と構造(機能)の組みである。

https://oreranitsuite.com/2019/12/22/システム(制度設計)は陣や結界や空間十天君の/

 大学では、教員が点であり、大学組織が集合であり、教員の行為を定める取り決めが構造(機能)である。

1:不良債権と損害

 大学というシステムそれ自体が契約相手に対する不良債権である。そのシステムは損害を契約相手に与えてきた。その状態は悪い。

2:学問の自由と大学の自治

 日本国の国立大学は契約相手の税金に依存してきた。にも関わらず、彼らは学問の自由や大学の自治を主張してきた。一般的に、金銭的かつ軍事的依存者は自由や自治を持つべきでないと俺は審判する。

3:システムそれ自体の不要性

 大学という制度それ自体が不要である。白人が作った大学という制度を通過しないと、出世できないような環境が狂っている。不良が学校のトイレを占有して、トイレの使用料金を搾取しているようなものである。

2:点(研究者や教員)の問題

1:白人崇拝

 日本人の学者は白人崇拝を繰り替えしてきた。彼らは契約相手を人種的民族的に侮辱してきた。その証拠として、彼らはモンゴロイド人種の虐殺の結果である多様性を賛美してきたが、これはナチスの賛美や黒人奴隷の賛美に近い。

さらに、彼らは白人の意見ばかりを優先してきた。この状態は南米のゴミが白人をバスに優先的に乗せるようなものである。彼らは白人になろうとしているように見える。

「日本の女性はもっと東アジア人としての美しさにプライドを持ってほしい」ー人種・外見差別に対して私達が出来る事 byナザニン|GRAY PRIDE|note
先日、ノルウェーの方が「東アジア人の女性はなぜ瞼を二重にし髪を染めるのか。東アジア人としての美しさプライドを持ったらどうか」と言われおおむね賛同する日本人男性のツイートがありました(元のツイートは削除されています)。これを受けて、なぜ「瞼を二重にし髪を染める」ことが東アジアで起きているのか、そもそも東アジア人のプライ...

2:社会性の欠如

 日本人の学者は社会性を持っていない。彼らは契約や法律や歴史や文明、そして会話行為すら認識できない。彼らは狩猟民族や動物と同じである。

3:たちんぼと依存者

 日本人の学者は日本社会の立ちんぼであり、彼らは依存者である。彼らはサッカーの試合授業に参加せずに、ゴールポストの横に立って、宿題(研究)に励んできた。彼らは試合授業に参加しないが、他人が競技した成績(研究)を乞食しようとする。

3:システムに対する契約相手の行為

1:解体

 大学と研究所は一度解体されるべきである。その後、軍事や実際の産業に関係する部門のみを残す。試験の後、学生は企業に就職すれば良い。

2:損害賠償の請求と刑罰

 日本人の学者は借りたお金をきちんと返してこなかった。これは契約相手に対する損害である。だから、彼らは損害を契約相手に賠償すべきである。もし彼らが賠償できないならば、彼らは厳しい刑罰を科されるべきである。

タイトルとURLをコピーしました