知恵の樹の意味〜禁断の果実(りんご)を食べたから人類は罪深い

歴史
https://ja.wikipedia.org/wiki/知恵の樹

 エデンの園の中央部にあった2本の木のうちの一つ。もう一つは生命の樹。知恵の樹の実を食べると、神々と等しき善悪の知識を得るとされる。知恵の樹の実はいかにも美味しそうで目を引き付けるとされる。

『創世記』によれば、人間はエデンの園に生る全ての樹の実は食べても良いが、知恵(善悪の知識)の樹の実だけは、ヤハウェ・エロヒム(エールの複数形)により食べることを禁じられていた(禁断の果実)。なぜなら知恵の樹の実を食べると必ず死ぬからである。

しかし人間を神に背かせようとする蛇に唆されて、初めにイヴが、その次にイヴの勧めでアダムが知恵の樹の実を食べたことによって、善悪の知識を得たアダムとイヴは、裸の姿を恥ずかしいと思うようになり、イチジクの葉で陰部を隠した。

https://ja.wikipedia.org/wiki/知恵の樹

 知恵の樹や禁断の実に関する話は実に興味深い。古代の中東地域の人々の優秀さが表現されている。知恵の樹の本質とは、罪悪感を食べるという行為に関連づけたことである。人間が生きるとき、人間は食べるという行為から逃れられない。

だから、俺らは罪悪感をその行為に植えつけるとき、俺らは人間をうまく支配し続けることができる。

キリスト教「最初の人類は勝手にリンゴを食べたから人類は罪深い」←これ : 哲学ニュースnwk
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/01(土) 10:42:10.426 ID:+/sCgeHU0 意味不明すぎワロタ こんなのガチで信じるやつがいるのかよ

1:なぜ食べると罪深いか〜罪悪観〜

1:家畜を食べることは殺すこと

 俺が肉を食べることは動物を殺すことである。しかし、俺らは食べることなしに、生きていくことはできない。だから、俺らは動物を殺さざるを得ない。

ここに隙が存在する。もし動物を殺すことが悪であるならば、食肉行為それ自体も悪である。だから、食肉行為は罪な行為である。

もし人間が動物を殺して食べるならば、人間は罪深い存在である。だから、人間は教会の言うことに従え。さらば、救われる。

2:知恵の樹と禁断の果実

 禁断の果実の知的さは罪悪感を食べるという行為に関連づけたことである。さらに、彼らは善悪の判断の知識?に関する実を食べた。普通に考えれば、食べると、善悪の判断に関する知識を持つのだから、それは良いことであるように思える。

俺らが日常的に生きる時、俺らは善悪の判断を行う必要がある。そして、それを知るためには、宗教や知恵の実、そして教育や個人的な判断や審判や認識が必要である。俺らがそれらを知ろうとする時、誰かは罪悪感を植え付けようとする。

その時、その誰かは俺らを容易に支配しようとするだろう。また、何かを知ることは不安に関係する。その不安をうまく扱う時、俺らは他人を無知なままにしておける。

2:生きることに罪悪観を抱かせよう

1:性行為はレイプか?

 人間が生きる時、人間が子孫をのこする時、性行為は必須である。だから、人間が性行為をレイプや悪いものに関連づける時、その人間は他人を支配できるだろう。

2:殺し

 人間が生きる時、人間は他人を殺す必要がある。その時、人間は罪悪感を他人に植え付けようとする。一般的に、人間は殺しは悪いと判断してきたが、その判断は本当に正しいのだろうか?

3:呼吸

 人間が生きるとき、人間は呼吸を繰り返す。そのとき、二酸化炭素が排出される。そのとき、地球が温暖化した結果、動物や植物が死滅するかもしれない。だから、人間は罪深い存在である。

4:生存それ自体

 人間は生きてるだけで、他人を殺して、レイプという名の性行為を繰り返す。そして、彼らは呼吸を繰り返して、地球を汚してきた。だから、人間は生きているだけで罪深い存在である。

5:見ること 

 人間は何を見て、他人との違いを感じる。何かを見る時、君は人種の違いを感じる。だから、何かを見ることは罪深い行為である。

3:独特な法律観

1:法律よりも戒律に近い

 ユダヤ教やキリスト教やイスラム教の法律観は非常に独特である。彼らの法律観は法律よりも戒律に近い。例えば、東洋人にとって、知恵の実を食べることは良いことのように思える。なぜなら、それを食べるとき、善悪の判断の知識を獲得できる。

だから、たとえ神がたべるなというとしても、東洋人はそれを食べたほうが得であるので、彼らはそれを食べようと判断する。東洋人にとって、機械的な命令よりも、彼ら自身の脳によ認識や個人的な判断の方がより重要である。

しかし、白人はそう感じないらしい。どんなに彼らが知恵のみを食べることは良さそうであると感じるとしても、白人は神が食べるなと言っているので、白人は彼の命令や約束を守ろうとする。

知恵の樹の意味|とある人工世界の創造主|note
 知恵の樹や禁断の実に関する話は興味深いように思える。古代の中東地域の人々の優秀さが表現されているように思える。知恵の樹の面白い点は、罪悪感を食べるという行為に関連づけたことである(たぶん)。 人間が生きるとき、人間は食べるという行為から逃れられない。だから、俺らは罪悪感をその行為に植えつけるとき、俺らは人間をうま...
タイトルとURLをコピーしました