なぜEU欧州連合は失敗したか?イギリス離脱とイスラム教徒と白人

人間について
https://ja.wikipedia.org/wiki/ナイジェル・ファラージ

先日、イギリス(英国)は欧州連合を離脱した。この離脱によって、欧州連合は失敗したと俺は審判する。では、なぜ欧州連合は失敗したのだろうか?

俺の印象によると、たとえイギリスが欧州連合を離脱するとしても、欧州自体が崩壊するので、イギリスも道連れになるだろう。さらに、イタリアを含む地中海と欧州大陸も分裂するだろう。

一般的に、イギリスの離脱は外国人労働者や移民や島国と大陸との価値観の違いであると指摘されてきた。しかし、俺は欧州連合の精神が根本的に間違っていると考える。

1:人工と自然の混同

 欧州連合の失敗は自然と人工の混同である。白人は自然を人工を区別できない人種である。例えば、イタリアおよびスペイン、ギリシアとドイツは仲違いしているが、その原因は自然と人工の混同である。

1:地中海世界と欧州大陸

 イタリア人やスペイン人やギリシア人の小人種は地中海小人種であり、白人小人種でない。地中海小人種と白人小人種との関係は東南アジア小人種と東洋小人種の関係に似ている。東洋と東南アジアを混ぜても、小人種が異なるので、組織はうまく機能しない。

欧州大陸は地中海小人種を欧州連合に組み込むべきでなかった。地中海世界と欧州大陸は異なる連合を形成すべきであった。

2:自然な民族(subsubrace)で国家を作らなかった

 2回の世界大戦を経験して、欧州大陸は平和を希求した。その結果として、彼らは民族を超えた連合を作ろうとした。しかし、俺はこの精神こそが間違っていると審判した。大戦の後、白人は ‘ 自然な民族国家 ‘ を作るべきであった。

具体的には、白人はケルト民族の国家とゲルマン民族の国家と西スラブ民族の国家、そしてイギリス民族の国家を形成すべきであった。北ドイツ人はゲルマン民族であり、南ドイツ人の基盤はケルト民族である。たとえ彼らが同じ語族であるとしても、彼らの民族は互いに異なるので、彼らは同じ国家で生きるべきでない。

白人は自然な民族を把握できない。だから、彼らはアメリカのような歪な人工国家を無理やり作ろうとする。しかし、人間は性欲を否定すべきでないように、彼らは自然な民族を否定すべきでなかった。

2:宗教の意味の欠如〜イスラム教の流入〜

 欧州連合の失敗はイスラム教徒の流入にも存在する。白人は宗教の意味をいまいち把握できない。宗教の役割は人間社会の形成である。

1:イスラム教の流入の意味

 イスラム教はキリスト教よりも最新であり、先進的である。だから、イスラム教を入れると、白人は彼らに敗北するだろう。また、白人は宗教の意味を把握できないので、誤った選択を繰り返してきた。

宗教の役割は人間社会の形成である。だから、異なる宗教集団を入れることは異なる血液型の臓器を人体に打ち込むようなものである。イスラム教とキリスト教では、血液型が完全に異なるし、臓器自体も異なる。

2:文明的な劣等性

 白人は遺伝的に優秀であるが、文明的に劣等である。その証拠として、彼らは彼ら自身の文字や宗教を彼ら自身で創造できてなかった。白人の優秀さは車体の優秀さであり、それは高級車のかっこよさに対応する。

中東小人種は彼ら自身の文明的な優秀さを誇ってきた。彼らは白人よりも文明的に優秀であるので、彼らは白人の文明に賛成しない。例えば、白人は男女平等や女性優遇政策を繰り返してきたが、この意味は未開である。

未開地域では、女性優位でも滅亡しないので、女性社会や女権社会は継続してきた。実際、欧州大陸は文明の隅っこに位置してきたので、彼らは女性的な文明でも生存競争に敗北してこなかった。

3:歴史の軽視

 欧州連合の失敗は自然な歴史の軽視にも存在する。白人は有色人種が彼らを歴史的に憎悪してきたことをいまいち把握できないように見える。

1:ローマ帝国は地中海世界

 欧州連合はローマ帝国の再来を夢見た。しかし、ローマ帝国は地中海小人種のための地中海世界の文明であり、欧州大陸の文明でない。日本人や日本国が白人のモノマネをするとしても、人種も歴史も宗教も異なるので失敗するように、白人がローマの真似をしても失敗する。

タイ人やフィリピン人が東洋人の真似をするとしても、東南アジアは東洋になれない。

2:黒人奴隷と中東の破壊

 白人は黒人奴隷を使って、アフリカを破壊してきた。さらに、彼らは中東をめちゃくちゃにしてきた。にも関わらず、彼らは憎悪されてきたことをいまいち理解できないで、彼らを欧州大陸へと引き込んでしまった。

白人は将来的な敵である復讐者を彼らに引き込んだ。

タイトルとURLをコピーしました