アーロン・バンクスとナイジェル・ファラージとイギリスEU離脱[UKIP]

人間について

 俺がアーロン・バンクスを見る時、俺は彼にイギリス的な頭の良さを感じた。イギリス人とドイツ人は同じ白人であるけれども、彼らはかなり異なっているように見える。アーロン・バンクスやナイジェル・ファラージのような洗練された白人はドイツ人には存在しない。

上記の男性はアーロン・バンクスであるはず。彼は日本人の心理をよく知っていたので、上記のような的確な発言を彼女に言った。彼は日本人が中国人や朝鮮人を内心見下していることを正確に知ってる。

上記の発言はドイツ人からは絶対に聞かれないだろう。なぜなら、ドイツ人は無知な田舎者である。しかし、俺はバンクスは日本人の誰よりも知的であるけれども、彼の考えや試みは実らないだろうと審判する。

1:アーロン・バンクス

Arron Banks on the future of UKIP – BBC News

 bo pechanga3 年前

 I see that British government is just as corruptas Americans government

https://www.youtube.com/watch?v=SujrE0sKBAw

俺は英語を理解できないが、彼の話し方は非常に知的である。イギリス人は彼の本音を隠すのがうまい。俺の勝手な印象によると、バンクスの離脱の理由はイスラム教徒のコーカサス人種に対する危機感である

また、バンクスは崩壊しつつある英国政府を軌道修正させたかったように見える。英国政府の崩壊の原因は欧州大陸との融合であった。だから、バンクスは欧州大陸から離脱して、一度英国政府を立て直したかった。

バンクスはロシア政府と通じていると批判された。彼は西側の白人諸国よりもロシアの方が健全であると内心感じている。だから、バンクスもトランプ大統領もロシアに好意的であった。

2:ナイジェル・ファラージ

Nigel Farage booed and jeered as he addresses European Parliament

 ナイジェル・ファラージはUKIPの党首である。UKIPは上記のバンクスによって金銭的に支援されてきた政党であってきた。電網上の情報によると、彼はフランス人を先祖に持つ白人の英国民である。

彼は非常に上手な演説を披露してきた。俺が彼の演説を見るとき、英語という言語は非常に美しいと審判した。ファラージの欧州連合をコケにするような演説の本当の意味は欧州大陸人が今の状況を悪いと判断してほしいである。

ナイジェル・ファラージもアーロン・バンクスも欧州大陸を嫌っていないように思える。彼らはトランプに好意的であり、かつロシアとも深い繋がりを持っている。彼らは欧州大陸の将来を文明的な観点から大局的かつ長期的に考えているだろう。

3:英国EU離脱とその成功は?

 アーロン・バンクスとナイジェル・ファラージは離脱という目的を達成した。この事実は彼らの完全なる勝利である。彼らは非常に知的であった。

しかし、彼らは大英帝国の繁栄を取り戻せないだろう。なぜなら、彼らはローマの属州のような搾取地や奴隷地や家畜ちを持っていない。現在の英国は穀倉地帯のエジプトを失ったローマ帝国と同じである。

さらに、白人は地中海人種と異なり、農耕民族や製造民族でない。彼らは狩猟民族や牧畜民族の特徴を色濃く残してきた。だから、英国の製造は東洋の製造に敗北し続けるし、復活しないし、搾取対象ももはや存在しない。

 英国をはじめとする白人の抱える問題とは、イスラム教に関する文明的な敗北と製造の問題と人種構成の変化の問題、そしてアメリカ大陸の将来的な喪失である。https://oreranitsuite.com/2020/02/03/なぜeu欧州連合は失敗したか?イギリス離脱とイス/

タイトルとURLをコピーしました