ダルヴィッシュゆたぽん有と箸〜東洋地域の食事作法と文化と宗教〜

人間について

 (はし)は、東アジア地域を中心に広く用いられている食器道具の一種であり、二本一対になった棒状のものを片手で持ち、ものを挟んで移動させるために用いる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/箸

 ダルヴィッシュ有はモンゴロイド人種とコーカサス人種の中間種の日本国民である。彼の半分の人種はモンゴロイド人種、彼の半分の小人種は東洋小人種、彼の半分の民族は大和民族、彼の半分の部族は西日本部族である。彼の語族は日本語族である。

ダルヴィッシュは電網上で箸の持ち方を軽視するような発言を提示した。その行為に対して、一部の大和民族はすこし怒った。俺は彼らの行為に賛成する。

以下で、俺はなぜ彼らの行為が正当であるかを提示しよう。ダルヴィッシュのつぶやきの背景は箸の持ちかたがなっていないゆたぽんyoutuberの子供に対する批判への応答であった。

1:箸は東アジア地域の食文化や食事作法

 ダルヴィッシュは正しい箸の持ち方は使いづらすぎるねんと箸を馬鹿にするような発言を行った。ダルヴィッシュは箸が東洋地域の文化であることを認識できない。だから、彼は東洋人の機嫌を損ねるような発言を行った。

ダルヴィッシュの発言はフォークやナイフの使い方を侮辱するような発言に近い。または、ダルヴィッシュは食事中のクチャラーと同じ行為をやってる。箸や漢字は日本文化でなく、東洋文化である。大和民族や日本列島は東洋小人種や東洋地域に属してきた。

上記の日本人はダルヴィッシュによって文化的に侮辱されたと感じた。だから、彼らは非常に怒っている。ダルヴィッシュの半分はペルシャ人であるので、朝鮮人や中国人が怒っても不思議でない。なぜなら、彼らも共通した文化を有する。

白人様
白人様

 ダルヴィッシュは白人社会でパスタを啜らないし、ナイフやフォークをでたらめに扱わない。

2:育ちと自由意志

 日本人は箸をきちんと使えない人間を団地の人間や育ちの悪い人間と認識する。中流以上の家庭だと、箸の持ち方や敬語は両親からきちんと教わるだろう。実際、俺も箸の持ち方を両親から教わったし、祖父母からも厳しく注意された。

ダルヴィッシュは運動選手であり、彼の半分はコーカサス人種⊃中東小人種⊃ペルシャ民族である。だから、日本人の一部は彼を日本人(大和民族)と認識しないので、厳しく批判しない。しかし、箸の持ち方は人間の自由意志に関するものであり、1世代で変更できる。

もしダルヴィッシュが日本国民として東洋地域に馴染みたいならば、彼は箸の持ち方を変更すべきである。彼の行為は団地の人間の行為そのものである。育ちが悪いと、子供や孫の結婚で苦労するだろう。

白人様
白人様

 箸の持ち方を治す気がないならば、日本や東洋に馴染めないのは当然である。ダルヴィッシュの半分はペルシャ人(アーリア人)であるので、東洋人や有色人種を見下していると取られる可能性もあるだろう。白人や白人との中間種が有色人種の文化や歴史を軽視するような発言を繰り返すと、問題になる。

3:食事と宗教〜食事作法〜

 食事行為は宗教それ自体にも関係する。一般的に、まともな人間は外国を訪れる時、食事作法に注意を払う。例えば、豚肉をイスラム教に食わせないようにする。

西洋では、ラーメンをすすらない。フォークやナイフの使い方に注意する。または、ナイフやフォークをとる順序にも注意する。

人種や国籍に関係なく、まともな人間や中流以上の人間はこの種の食事作法に注意を払う。ダルヴィッシュやゆたぽんは食事作法が宗教や文化に密接に関係していることをいまいち認識できないように思える。

白人様
白人様

 クチャラーは令和のスタンダートか?イスラム教徒が豚肉を食わないことは令和のスタンダートか?

タイトルとURLをコピーしました