なぜドイツ人は森が好きか?狩猟民族古代ゲルマン人の未開性

人間について
https://www.pakutaso.com/20190109017post-17973.html

 ドイツ人は森を愛してきた。実際、彼らは謎の環境意識を持ってきた。その行為に対して、日本人の白人崇拝者は彼らを賛美してきた。

しかし、俺はドイツ人が森を愛することは彼らの未開性の証拠であると審判する。ドイツ人は森の意味を認識できない。ドイツ人を含む白人は遺伝的に優秀であってきたが、文明的に劣等であった。

遺伝的に優秀な人間が金持ちのバカ息子に勝てないのは経験の差である。同様に、白人が中東人に勝てないのは文明の差である。なぜなら、ドイツ人は森の意味を認識できない。

1:森の意味は猿や未開の狩猟民族

1:牧畜できない

 森の意味は牧畜できないことである。平野の意味は牧畜である。実際、フィリピン人は牧畜を認識できない。

2:農耕できない

 森の意味は農耕できないことである。平野の意味は農耕である。フィリピン人は農耕を理解できない。

3:森の意味は未開で狩猟民族

 森に住んでいるホモ・サピエンスは大規模な農耕や牧畜を行えない。言い換えると、彼らは猿と同じである。

2:ドイツ人の未開性

1:ドイツ人は森の意味を理解できない

 ドイツ人は遺伝的に優秀である。しかし、彼らは森の意味を理解できない。ドイツ人は森を愛して、環境保護に努めてきた。

しかし、アラブ人や中国人は彼らを見て、未開であると審判するだろう。彼らはドイツ人は文明の意味を認識できないと審判する。ドイツ人は遺伝的に優秀であるが、彼らは狩猟民族に近い。

2:なぜ猿は森に住んでいるか?

 森の意味は猿である。なぜなら、猿は農耕しない。猿は牧畜しない。猿は火を使わないし、文字を発明しないし、独自の宗教を持たない。そして、猿は羊や牛のような何かを統治や従えない。

3:なぜドイツ人はキリスト教化されたか?

 白人は狩猟民族的で、少し牧畜民族的であった。しかし、彼らは砂漠の民のような大規模な牧畜を行えなかった。彼らはエジプト人のような大規模な農耕を行えなかった。

なぜなら、彼らは社会性を持ってこなかった。だから、彼らはキリスト教化された。宗教は社会性を与えて、バラバラの狩猟民族に人間社会の形成を促すものであった。

ドイツ人は彼ら自身がキリスト教かされたことの意味すら認識できない。なぜなら、彼らは森の意味や平野の意味、そして宗教の意味を認識できてこなかった。

3:白人はイタリア半島の意味を理解できてるか?

 白人はローマ帝国を崇拝してきた。しかし、彼らはイタリア半島の意味とアナトリア地域の意味を理解していない。なぜなら、彼らは牧畜や農耕の意味をいまいち理解できない。彼らは実に狩猟民族的である。

1:半島でどうやって農耕や牧畜?

 イタリア半島は半島であり、平野でない。白人はローマ帝国を賛美するが、俺はイタリア人はイタリア半島でどうやって農耕や牧畜をするのか疑問に思う。農耕や牧畜が発達しない時、人間社会を統治する宗教や社会性が生まれない。

だから、ローマ帝国からはイスラム教のような宗教が生まれなかった。白人はローマを賛美するが、彼らは人間社会の根本を形作るような何かを生み出したのか?平均知能指数が85〜90のアラブ人の方が人間社会を形成する何かを生み出していると俺は審判する。

白人はイタリア半島やギリシアを見ても、半島の意味を認識できないように思える。彼らはピンとこないらしい。だからこそ、彼らはローマやギリシアを不必要に賛美する。白人は文明の意味を理解できない。

タイトルとURLをコピーしました