夏野剛はiモードを開発したか?

大和民族について
https://ja.wikipedia.org/wiki/夏野剛

 文系のくせして技術屋ぶってる 。iモードだってみんな部下の理系の開発スタッフが作ったんだろ! それを全部自分の手柄にしている。 こう言う人大企業に昔からいる典型的なタイプ

https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/manage/1411014893/

 夏野剛はimodeを開発したらしい。俺の印象によると、彼は技術的なことを何も知らない。imodeを開発したのは彼の部下や知り合いであり、彼自身でない。

俺が夏野のような日本人を見る時、なぜ日本人の経営者が無能であるか実感する。彼らは ‘ 素人 ‘ に近い。彼らは素人であるけれども、勘違いしていて、高慢である。

以下で、俺はなぜ夏野が無能であるかについて述べる。この種の無能さは日本人の経営者に一般化される。俺は彼が何をやったのか、何を理解しているかすらわからない。

1:夏野剛にみる典型的な日本人経営者

【中島聡×夏野剛】「エンジニアは自虐をやめろ」「逃げるな、ぶっ壊せ」ジョブズが世界を変られたのは“天才だから”じゃない - エンジニアtype | 転職type
「Windows95を設計した日本人」中島聡氏と、「世界初のモバイルインターネット i-mode を世に送り出した男」夏野剛氏が発起人となって設立したNPO、シンギュラリティ・ソサエティ。設立の背景にあったのは、「このままではいけない」という業界に対する危機感だったという。“テクノロジーの歴史を変えた男”二人に話を聞い...

1:実体がない

 俺は夏野が何をしたのかを理解できない。この種の日本人の数は少なくない。彼らは彼ら自身が何をしたのかをいまいち表現できない。imodeは本当に彼の業績であるのか。

俺はそれを非常に疑っている。日本人の経営者や自称リーダーは何をしたのかをいまいち理解できない。彼らは山師のようである。

日本人の経営者の大部分は合気道の達人やおばちゃん向け新興宗教と同じである。なんとなくすごそうな雰囲気やなんとなくイケメンな雰囲気を出しているだけ。

2:白人と対峙できないので、日本でしか通用しない

 夏野は白人と対峙できない。優秀とされる日本人の大部分は白人となぜか対峙できない。なぜなら、彼らは自己を持っていない。

夏野に対する俺の違和感は白人との中間種のモデルに似ている。彼らは日本で崇拝されたい、ちやほやされたい。もし彼らのデザインが優れているならば、彼らは白人と対峙すべきである。

しかし、彼らはそれを過度に恐れる。

3:おだててもらって当たり前で、職業の概念がない

 夏野は周りの人間におだてられて、完全に勘違いしている。この種の日本人は少なくない。彼らは彼らの職業を労働義務でなく、身分を錯覚する。

その結果、彼らは批判されなくなり、勘違いする。

2:夏野はiモードを開発したか?

1:夏野はiモードを開発していない

 俺は夏野はimodeを開発していないと審判する。imodeを開発したのは理系の技術者である。俺の印象によると、理系の技術者が彼ら自身で社会を形成して、統治までも行ったはず。

2:夏野はプログラミングできない

 俺は夏野がプログラミングできるか疑問に思っている。夏野は理系でないので、彼はプログラミングもできない。俺は夏野は電子計算機の仕組みすらわかっていないと審判する。

3:夏野は微分積分すら理解できない

 夏野は大学の学部程度の微分積分すら理解できない。夏野は微分という概念すら認識できないように見える。数学の長所はごまかしがきかないところである。

3:夏野と素人経営文化

 俺が夏野を見るとき、日本人の経営者のダメな部分が詰まっている。彼らは客のように振る舞ってしまう。経営者は統治者であり、客でない。

1:夏野は技術も経営も素人

 夏野は技術も経営もほぼ素人である。夏野と日本人技術者の関係は消費者と会社の関係に似ている。夏野は彼がimodeを考えたと行ったが、夏野がやったことは消費者による商品の希望を提示したようなものであっただろう。

日本人経営者と現場の関係はまるで客と会社の関係のようである。一つの会社の中に、経営者という客と技術者という会社が存在するように見える。夏野はimodeを開発したと豪語してきたが、俺は微分積分もプログラミングも知らない人間がどうやって開発したのか疑問に思う。

では、夏野は技術者を率いて、統治能力を発揮したのか?これもまた不明である。夏野は会社の内部で消費者を演じて、日本人の技術者にimodeを作ってもらった。その後、その消費者はimodeの開発の業績を勝手に主張した。

2:経営者の仕事は家畜にやってもらうことでない

 日本人経営者の無能さは家畜の飼い主が家畜に世話をしてもらっているような無能さである。実際、夏野は日本人の技術者にお願いして、imodeを作ってもらった。その後、夏野はなぜかその業績を主張した。

この様子は新たな車の考えをTOYOTAに要求した客がその車の業績を主張したようなものである。もし夏野が本当に経営者であるならば、彼は技術者の行為をまるで宗教建築のように綿密に設計して、それを技術者に提示すべきであった。

しかし、俺は夏野がどのような技術者の行為に関する設計を提示したかを知らない。もし夏野がimodeの開発を指揮したと主張するならば、彼は技術者の行為をどのように設計したのだろうか?

タイトルとURLをコピーしました