kato推薦今週のおすすめ〜原丈人とProf. Nemuro関係

商い
ジョン ローン https://bitex-cn.com

 以下で、俺は今週のおすすめ記事を提示しよう。21世紀中に、民主制度と株主資本主義制度は崩壊するだろう。そのとき、俺ら東洋人はどのような東洋世界を作るべきであるだろう。以下で、俺はそれを紹介するつもりである。

1:会社は株主のもの?

会社は株主のものであるか?原丈人の公益資本主義と物言う株主
 現在、西洋文明は衰退している。欧州はイスラム教に敗北するだろう。また、アメリカ合衆国も分裂するだろう。なぜなら、アメリカ合衆国は生産や破壊を得意とするが、何かを維持することを不得意とする。その後、日本国や東洋文明は彼ら自身の文明を彼ら自身で形成するだろう。その時、株式制度も再編されるだろう。では、俺らはどのような制度を制定すべきか?原丈人の公益資本主義は一つの案として有益であるように見える。なぜなら、彼は白人崇拝者でない。彼は彼自身の文化や文明を形成しようとしている。1:会社は株主のものである?君の違和感1:白人崇拝か 一部の日本人は会社は株主のものであると断言してきた。この種の日本人はこの発言を彼ら自身の頭で考えていないように見える。彼らはグローバルや国際化を叫ぶが、彼ら自身が白人によって奴隷化されると考えていないように見える。俺はそれはおかしいと審判した。なぜなら、その発言は白人によって提示されたものであり、自然科学のような真理でない。にも関わらず、日本人の白人崇拝者は白人様の霊言をまるで神の言葉のように引用してきた。俺は...

 原は株主本主義制度に反対する日本人である。彼は独自の日本の資本主義を求めるべと主張した。上記のリンクで、俺はなぜ株主資本主義がダメであるかを提示した。もし君が原の考えを知りたいならば、君は下記の書籍を購入する。

2:株主資本主義と新自由主義

 Nemuroもまた新自由主義に反対している。俺は新自由主義の問題を上記で提示した。そして、いつくかの解決案も提示した。

3:会社を民主制度に?

企業会社を民主制に?新自由主義と株主資本主義〜オワコン民主主義と企業民主制度
 これは「」の続きである。 民主制度の寿命は迎えつつある。俺は日本国も韓国も民主制度をやめて、幕藩体制や李朝鮮に戻せば良いと考える。しかし、急激に変化させる時、混乱が生じるので、俺は企業を一度民主制度にすれば良いと考える。以下で、俺は企業民主制度を提示する。現在、米国をはじめとする自由民主主義体制が混乱している。さらに、米国では、政府に対する企業の力が強すぎて、彼らは統治されていない。この様子はレッド・カードであり、人間が生産者である臓器を統治できていないことに似ている。株式資本制度により、株式の所有者が企業を所有している。彼らは政治家に献金をしていて、自分に有利な状況を作り出してきた。この状況が紂王が妲己によって懐柔されていること等しい。たとえ国民が政治家に投票しても、企業の力が強くてその投票は実質的に無意味になっている。にも関わらず、国民は投票行為の責任を政治家や企業から押し付けられる。1:企業民主制度 企業民主制度とは、企業の構成社員が企業に対する選挙権を持つ民主制度である。 簡単に言うと、社員が企業に対する投票権...

 上記で、俺は民主主義に反対して、企業民主制を採用した。民主制度の問題点と企業民主制の長所が記録されている。

タイトルとURLをコピーしました