大学での博士号取得者への橋下徹の発言と小笠原桂一の応答

 上記の橋下の発言は完全に正しい。日本人の学者気取りは社会性を持っていないので、博士号が評価されない。以下で、俺はなぜ日本国の博士号が評価されないかについて述べる。

1:不平不満の分類

1:頑張ったのに、評価されない

 日本人の博士号の取得者は博士号の取得に頑張ったんだから、評価されないと感じているように見える。しかし、企業も科学事業も公共事業である。だから、努力は往々にして報われない。

一般的な社会人はこれを常識(social skill)として認識している。俺が日本人の学者気取りが頑張って博士号を取得したのに、評価されないと嘆く時、俺は彼らは何寝ぼけて甘えたことを言っているのかと驚く。

2:ちやほやされない

 日本人の博士号の取得者は博士号を身分と勘違いしている。その勘違いは悪い、レッド・カードである。博士号は知的信用状であり、身分でない。日本人の大部分は日本人の博士号取得者は馬鹿であると審判しているので、博士号が評価されない。

2:なぜ博士号は評価されないか?システムからみる

1:社会性がない〜契約の概念が存在しない〜

 俺が上記の小笠原桂一の発言を見る時、俺は博士号の人間は社会性を持っていないと審判する。大学事業や科学事業は公共事業の一種であり、契約相手は日本国民である。上記で、小笠原桂一は日本の博士号の皆さんも、海外に出れば〜と言った。。

日本国民がこの発言に接するとき、日本国民大学で博士号を取得するとしても、彼らは契約の概念すら認識できないと審判する。結局、小笠原桂一の反応は橋下の浮世離れという発言に一定の根拠を与えている。

小笠原桂一は海外に出れば良いと言ったが、もし東京大学や博士号取得に税金がかされているならば、彼らは食い逃げをしてきたことに等しい。もし小笠原桂一が食い逃げを続けるならば、日本国民はお金を貸す必要がないと審判する。小笠原桂一はお金を借り続けてきたのに、彼らは返すつもりがないように見える。税金はプレゼントやお布施や支援でない。

白人様
白人様

 誰が税金を貸してきた日本国民に捨て台詞を吐くような人間にお金を貸し続けたいと審判するか?博士号も大学も潰せば良い。そして、東洋独自の制度を作れば良い。

白人様
白人様

 上記の小笠原桂一の発言は税金をくれると錯覚しているので、生じたように思える。小笠原桂一はどうしても契約を認識できない。

2:統治者の軽視

 日本人の博士号は統治者を軽視するので、彼らは評価されない。専門家や学者は統治者でなく、信用可能な情報の生産者である。日本人の博士号の取得者は彼ら自身を統治者と誤認する。

だから、彼らは日本人は専門家のいうことを聞くべきであると寝ぼけたことを言っている。専門家も学者も博士号の取得者も統治者によって統治される人間である。彼ら自身は統治者でない。

儒教的な先生という概念によって、博士号取得者は彼ら自身をある種の身分や

3:博士号は白人が作った制度

 大学制度も博士号も白人が作った制度である。普通に考えて、博士号を重視することは白人に価値観や制度の主導権を奪われることに等しい。白人が作った制度を通過しないと出世できない環境は奴隷や家畜と同じである。

日本人の博士号取得者はキッズ・アイドルと同じであり、こんな簡単な事実すら審判できない。その意味を認識できない。もし彼らが博士号を評価されたいならば、彼らは独自の教育制度くらい彼ら自身で作れば良い。

自称エリートの博士号取得者は独自の制度すら彼ら自身で作れない。彼らは白人に作ってもらった制度の中で白人のモテて自慢しているだけである。彼らは対峙者でないので、馬鹿で情けなく見える。

3:なぜアメリカで評価されるか?

1:白人にビビって何も言えない従順な羊だから

 白人は日本人の博士号を評価するのは彼らが白人の前ではビビって何も言えないからである。要するに、彼らは都合の良い羊である。白人好きの日本人女性が白人男性によって家畜扱いされているように、彼らは情報を生産する「白人の家畜」である。

2:人種が違うと、馬鹿でやばい人間を見分けられない

 日本人は日本人のやばいやつを容易に見分けられる。しかし、白人はやばい日本人を見分けられない。その結果、彼らは日本人の博士号の取得者を採用する。

3:世界覇権と主導権

 白人は大学制度や博士号を重視するのは世界覇権と教育制度における主導権を握るためである。だから、彼らは大学制度と博士号の制度を重視して、世界に広げようとする。一般的に、宗教と同様に、教育制度は思想的な侵略や洗脳のための武器にもなる。

それに対して、日本人の博士号の取得者は完全に痴呆である。だから、彼らは白人の世界覇権と教育での主導権を握ることに意味もわからず協力している。さらに悪いことに、日本人の博士号の取得者も学者も教育制度の意味を理解していないので、彼らは白人の教育制度を東洋に取り入れて、なぜか白人の侵略や洗脳に協力している。

教育者が教育の意味を理解できないことは非常に喜劇的である。彼らは英語を理解できない英語教師と同じである。

タイトルとURLをコピーしました