バーニー・サンダースはユダヤ人初大統領?ユダヤ教徒?ポーランド系ユダヤ人

人間について
https://en.wikipedia.org/wiki/Bernie_Sanders

 ニューヨーク州ニューヨーク市ブルックリンで、ポーランド系ユダヤ人移民の息子として生まれた。父イーライは17歳で兄弟と二人で米国に渡った[19]。渡米当時、イーライはほとんど一文無しで英語も喋れなかったが[20]、ニューヨーク出身のロシアポーランド系ユダヤ人女性ドロシー・グラスバーグと結婚し、ペンキのセールスマンとして家計を支え賃貸アパートで二男を育てた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/バーニー・サンダース

 Bernard Sanders was born on September 8, 1941, in the Brooklyn borough of New York City.[8] His father, Elias Ben Yehuda Sanders (1904–1962),[9] was born in SłopniceGalicia, in Austria-Hungary (now part of Poland),[10][11] to a Jewish family. In 1921, Elias immigrated to the United States, where he became a paint salesman.[10][12][13] Bernard’s mother, Dorothy Sanders (née Glassberg, 1912–1960), was born in New York City[14][15] to Jewish immigrant parents from the Russian Empire.[16][17]

https://en.wikipedia.org/wiki/Bernie_Sanders

 俺はバーニーサンダースはユダヤ教徒の白人の米国民であると認識してきた。日本国では、jewはユダヤ人と訳されるが、ユダヤ教徒であるように思える。上記では、サンダースはポーランド系ユダヤ人と書かれているが、正確には、ユダヤ教徒の西スラブ民族または東スラブ民族のポーランド国民であったのでは?

また、上記では、jewish familyやjewish immigrant pararentsはユダヤ人家庭やユダヤ人移民の両親と翻訳されてきた。おそらく、jewishは形容詞であるので、ユダヤ的家庭やユダヤ的「移民両親」と正確には翻訳される。または、ユダヤ教徒的家庭。

日本語の言語感覚では、jewish familyは ‘ ユダヤ教徒の家庭 ‘ である。これを直訳的に英訳すると、a family of jew-believersである。

1:jewをユダヤ教徒と日本語訳しなさい

 行為 東洋人はjewをユダヤ教徒と日本語訳する。christianはキリスト教徒、muslimはイスラム教徒。jewはユダヤ人やユダヤ系でない。

 東洋人の大部分はユダヤ教徒の白人をユダヤ人と認識していない。だから、俺らは白人の味方に媚を売るのでなく、俺らが彼らをどのように認識しているかをきちんと記録するべきである。白人がjewをユダヤ人と信仰することと、東洋人が彼らをユダヤ人でなくユダヤ教徒と認識することは別の問題である。

1:白人と東洋人では、脳が互いに異なる

 白人は知覚と信仰の小人種である。東洋人は知覚と認識の小人種である。白人は物事、特に自己を認識することを苦手とする。

その結果、サンダースがユダヤ人になる。東洋人は白人と異なり、高い認識能力を持つ。白人の知覚や信仰に依存せずに、東洋人が認識する世界をきちんと記録すべきである。

2:ユダヤ教徒がユダヤ人になるのは宗教的なもの

 ユダヤ教徒の白人がユダヤ人になるのは、創造主との契約の結果である。たとえサンダースが白人に見えるとしても、創造主がサンダースはユダヤ人であると言ったので、彼らはその契約を守る必要がある。

2:バーニー・サンダースは誰?

 認識 バーニー・サンダースはユダヤ教徒の白人の米国民である。民族系統は西スラブ民族か東スラブ民族。

  彼の生物種はホモ・サピエンスであり、彼の人種はコーカサス人種であり、彼の小人種は白人小人種であり、彼の民族はおそらく西スラブ民族。各関係は生物種⊃人種⊃小人種⊃民族⊃部族⊃…⊃個族。

3:サンダース大統領の宗教的な意味

 アメリカの大統領のほとんどはキリスト教徒プロテスタント派であった。暗殺されたケネディはキリスト教徒カトリック派であった。なぜ彼らは宗教に執着するのだろうか?

1:創造主との契約による統治の正当性

 人間が統治を考えるとき、彼らは統治の正当性について考える必要がある。もしある人間が統治の正当性を持たないならば、彼は米国民を統治できない。米国では、キリスト教の創造主がその正当性を与えている。

キリスト教徒の白人の米国民がキリスト教徒の白人の大統領を選択する。だから、米国の大統領は統治の正当性を持っている。サンダースはユダヤ教徒の白人であるので、キリスト教徒の白人の一部は統治の正当性をユダヤ教徒の創造主に見いださない(もちろん、彼らの創造主はほぼ同じかも)。

もしサンダースが大統領になり、かつ暗殺されないならば、キリスト教徒の白人の米国民はユダヤ教における創造主による統治を間接的に認めたことになる。オバマ大統領はネグロイド人種とコーカサス人種のエチオピア的中間種であったが、彼はキリスト教プロテスタント派であった。日本人は彼の人種ばかりに注目してきたが、米国における統治の正当性はキリスト教における創造主が与える。

タイトルとURLをコピーしました