外科医けいゆう山本健人(@keiyou30)と医者の問題点

大和民族について
https://twitter.com/keiyou30

 俺が上記の発言を読んだ後、俺は日本人の医者の欠点の象徴がこの発言であると審判した。日本人の医者は人間の肉体の修理者であり、人間の統治者でない

だから、日本人は彼らの発言を聞く必要がない。日本人は統治者の話を聞くべきである。以下で、俺は日本人の医者の問題について述べる。

1:医者とは何であるか?学者も!

 共通認識 医者とは、人体を修理する義務を果たす人間である。

1:医者は職業であり、身分でない

 職業には、貴賎が存在して、医者は立派な職業である。しかし、医者は身分でなく、労働義務である(正確には高貴な労働義務)。日本人の医師や学者を見ると、彼らは職業と義務という二つの概念を認識できないように見える。

2:医者や学者や専門家は統治者でない

 上記の発言を見ると、彼は専門家の発言に従って欲しいように見える。しかし、国民は政治家によって統治される。だから、彼らが従う対象は医師でなく、政治家(統治者)である。

3:車の専門家

 山本は車を購入するとき、車の専門家の前でトンチンカンな発言を繰り返してきた。しかし、車の専門家は山本を上記のように批判しないだろう。たとえある人間が車の専門家や料理の専門家でなくとも、乗り心地や食事の美味しさは彼ら自身で判断できるし判断すべきである。

ジョン・ローン
ジョン・ローン

 俺は脳科学に無知であるが、茂木健一郎が胡散臭いと審判できる。

2:儒教の弊害

 経験則 もしxが儒教を好む人間であるならば、xは民主制度における統治の意味を把握できない人間である。

1:先生の弊害

 上記の山本は無自覚的な儒教信者である。だから、彼は統治の正当性を先生の中に見出している。しかし、民主制度では、儒教的な意味での統治者は先生でなく、政治家である。

2:儒教と正当性

 儒教では、先生が生徒という民を統治する。そこでは、統治者たる政治家は存在しない。山本の世界観はまさにこのようであり、彼の世界観では、統治の正当性は政治家でなく、先生の中にある。

3:医療と法と宗教

 宗教は医療や法に密接に関係してきた。なぜなら、何が正当な医療行為であるか、行為に対するどのような善悪(レッドカード)が正当であるかは、自然界には存在してこなかった。レッドカードは自然界に存在してこなかったので、それらを与える宗教が必要になった。

上記で、山本は法などの学問という句を使用したが、彼は法律の正当性を認識できない。法律において最も重要なことはその正当性である。西洋文明とイスラム文明は異なる運動競技のようであり、正当な行為を定める行為の正当性が異なる。

サッカーとバレーでは、行為に対する善悪(レッドカード)が異なるように、西洋と東洋とアラブでも、それらが異なる。サッカー選手がバレーにおけるレッドカードの取り扱い業者(バレー弁護士)に従う必要がないように、東洋人は日本国の法律に従わない。山本は根っからの儒教者であるので、この意味を把握できない。人々は正当性のない何かを聞き入れないので、聞いて欲しければ行為の正当性を与えよ

ジョン・ローン
ジョン・ローン

 なぜこの医療行為が ‘ 正当であるか ‘ を話すならば、人々は山本の話を聞くだろう。ただし、行為の正当性は自然界には存在しない。

3:統治の意味を理解できない医者と学者

 共通認識 民主制度では、投票行為を通した、国民の自由意志による統治者の選択が統治の正当性を統治者に与える。

 医者や学者は民主主義に関する正確で豊富な知識を持っている。しかし、彼らは性行為の意味を把握できないキッズアイドルと同じで、彼らは物事の意味を認識できない。だから、質問に対する応答や彼らの行為は奇妙であり、民主制度をわかっていないように見える。

1:民主制度の意味

 民主制度では、国民は彼ら自身の統治者を選挙で選択する。自由意志による人間の選択が統治の正当性を与えている。代理人として選択された統治者は統治の正当性を持ったので、彼らは国民を統治する。

さらに、西洋では、キリスト教における創造主との契約も統治の正当性を与えている。キリスト教徒が彼らの創造主と契約して、彼らは彼らを統治するキリスト教徒を彼らの自由意志?で選択する。その後、そのキリスト教徒は統治者として正当性を獲得する。

要点は創造主との契約の正当性キリスト教徒の自由意志による選択の正当性である。キリスト教徒の白人は統治の正当性を ‘ 創造主との契約 ‘ と ‘ 教徒による自由意志による統治者の選択 ‘ という二重性の中に見ている。

2:医者と学者の考え

 一方、医者と学者は彼らは先生であるので、国民は先生のいうことを聞くべきであると感じてきた。彼らは一生懸命努力して医者や学者になった。そして、彼らは正確で正しい知識を主張してきたので、国民は彼らの言うことや彼らの真理に従うべきであると。

しかし、民主制度では、真理の主張という行為は国民の統治の正当性を与えない。選挙による統治者の選択が国民の統治の正当性を与える。もし医者や学者がこれを嫌うならば、彼らは民主制度を廃止すれば良い。

タイトルとURLをコピーしました